スーパーダイジェストブック(SDB)-10

sponsored link

Q91:ミステリーにハマリ始めたのはいつですか?

小学校二年くらいから。

Q92:休みの日は何をしてますか?

野球を観ているか、寝ているか、映画を観ているあ。

Q93:好きなスポーツは?

野球、サッカー。

Q94:サッカーはどのチームの誰が好きですか?

ブレシアのバッジオ。

Q95:サッカーファンですか?野球ファンですか?

どっちもです。
 
Q96:推理小説はどのくらい読んだ?

星の数ほど。

Q97:なぜ探偵にならず漫画家になったのですか?

探偵は体力がいるから(笑)。

Q98:青山先生はコナンのようにサッカーが上手ですか?

上手じゃありません。

Q99:ファンブック、イラスト集、小説等、ぜひ作ってほしいのですが。

ですよね!(この本がそうだ!)

Q100:『コナン」の特別番組を、いっぱいやってくれませんか?

そうだよねえ!

探偵は結構な肉体労働らしいです。でも中にはExcelデータを分析するだけというところもあるようで、場所や依頼にもよるんでしょうか。

野球は小学生の頃からやっていたようですが、何となくサッカー熱のほうが伝わってきます。

海外サッカー(セリエ)のファンのようですが( 名探偵コナン新聞【第三号】でも言及。)、Jリーグができたのは90年代なので、海外のクラブファンなのは時代としては当然なのか。

(「月刊BLT 6月号 2012」でサッカーに興味を持ったのがドーハの悲劇の頃かららしいので、一応、もうJリーグはあったっぽい。)

Q101:サインもらえませんか?

プレゼントの時に応募してね。

Q102:『コナン』をブラジルで放送しないんですか?

わかりません。ブラジルのテレビ局が買いに来たら、ありかも。

Q103:もう原作版のカレンダーは出ないんですか?

2003年度版、今売ってます。買ってくれたかな?

(編)もう売り切れてるかもね・・・。

Q104:『コナン』のガシャポンが出たらいいなーあ!

いいニャア~!

Q105:コミックスの表紙の写真は誰が撮ってるの?

借りてるんだよね。(編)風景や資料写莫を扱っている写真屋さんから借りてます。

Q106:カバーの折り返しで、青山先生が死にそうなのはなぜですか?

面白いと思って始めたけど、最近死に方のネタが切れ始めてます(笑)。

Q107:新作の予定は?

ないね。

Q108:『まじっく快斗』の続きはいつ描きますか。

この間描いたばっかりだ(サンデー2002年34,35号)

Q109:『YAIBA』の新連載はしないのですか?

描きたい事はあるけど、あれはあれで終わりでもいいかにゃ。

Q110:『まじっく快斗』と『名探偵コナン』はつながっているんですか?

びみょ~・・・(笑)。

Q111:次回の映画は平次君が大活躍するって本当ですか?

本当です。

Q112:次の映画はどんな内容?

平次と和葉が大活躍する京都ものです。観てね。

ブラジルでは放送されてないのかなぁ?

コナンのガチャあるみたいですね。やったことないけど。ガチャで欲しいものじゃないなぁ(笑)

この時期(2003年)の映画は「迷宮の十字路」でした。

灰原は幸せになれないかも?

Q:灰原さんは幸せになれるの?

A:名前が哀だからなぁ

灰原哀は名前の通り哀しい結末かもしれない?

灰原自身が死ぬかどうかは分からない。両親絡みでも、例えば宮野エレーナが組織のボスだったら哀しい運命だろうし。

でも、灰原は凶悪犯罪組織の一員として薬の開発をしていたことは確かであり、未成年の灰原を犯罪者と言うかどうかは微妙だけれど、作者はそうしたことに関わってきた人を何事も無かったように幸せな結末にするかどうかはちょっと疑問。

「毒薬なんて作ったつもりなかった」というセリフ通り、不本意ではあった。しかし、それを人殺しに利用されてしまったAPTX4869の考案者である灰原は罰を受けるというか、罪悪感のような十字架を背負って生きていくことになるんじゃないかとは思う。

これまでも、悪い人は最後は必ず罰せられるんだというスタンスで作者はコナンを描いているし、特に人殺しに関しては許されないと作者は自身のインタビューでも発言している。

まあ、灰原自身が殺人をしたわけではないし、キッドとか、盗んだ物は返しているとは言え、一応色々犯罪者だけどそのまま野放しだろうから色々例外もあるだろうが(笑)

そういえば、コナンは泥棒には基本興味ない、でもキッドは特別ライバル視してるから追いかけているとwikiか何かに書いてあったかも。

ファンからは灰原哀は幸せになってほしいという要望も多いだろうし、もしかしたら結末は変えるかもしれない。実際はどうなるか分からないけれど…

これからは人の役に立つ薬が作りたい!とアメリカ留学にでも行くのが無難な解決方法だろうか。

sponsored link

コメントを残す