火傷赤井 – シナリオ関連

sponsored link

伏線の回収

バーボン:「ええ・・・僕の睨んでいた通りあの男はFBIの犬でね・・・」「組織を裏切った後、殺されたっていうのがどうにも信じ難くて・・・」「あの男に変装し、あの男の関係者の周りをしばらくうろついて反応を見ていたんです・・・」「お陰であの男が本当に死んでいるという事がわかりましたけどね・・・」「まぁ、変装させてくれたのは今回、僕の代わりにあの男に化けてくれた仲間ですが・・・」

File:819

ジョディ:「それで?私に話したい事って?」

コナン:「前に先生、火傷を負った赤井さんを見た事あるとか言ってたよね?」

ジョディ:「え、ええ・・・あの銀行強盗の事件の時に・・・」

コナン:「あれって赤井さんじゃなく・・・」「黒ずくめの奴らの仲間のバーボンって男の変装だったんだよ!」

ジョディ:「えぇ!?」

コナン:「本当に赤井さんが死んだかどうか確かめるために・・・あの姿で赤井さんの知り合いの周りをうろついていたんだ!」「FBIが彼の死を偽装してるなら反応でわかるから・・・」「まぁ、ベルツリー急行の時は彼を赤井さんに変装させてたベルモット本人が赤井さんに成り済ましていたみたいだけど・・・」

ジョディ:「ベルツリー急行って・・・」「あの列車爆破も組織の仕業だったの!?」

コナン:「うん・・・そうみたいだよ・・・」

ジョディ:「ちょっと待って・・・」「あの火傷の彼が組織の仲間だったのなら・・・」「やっぱり秀一・・・」「本当に・・・」「じゃあ今度、その火傷の彼がのこのこ現れたら・・・」「捕まえて変装を引っぺがしてその正体を・・・」

コナン:「それならわかってるよ!居場所もね!」

ジョディ:「え?」

コナン:「安室透って名前を名乗ってて・・・」「毛利探偵事務所の隣のポアロって喫茶店でバイトしてるから・・・」

File:850

火傷赤井の正体

conan_jodie_f850

火傷赤井の正体はバーボン=安室透。ミステリートレイン編ではベルモットが変装。

「変装させてくれたのは今回、僕の代わりにあの男に化けてくれた仲間」「まぁ、ベルツリー急行の時は彼を赤井さんに変装させてたベルモット本人が赤井さんに成り済ましていたみたいだけど」というセリフから、1~3回目の火傷赤井は全てバーボンだということが分かる。

火傷赤井の目的

赤井秀一の死を信じなかったバーボンが、ベルモットの手を借りて、赤井関係者の周りをしばらくうろついて反応を見ていた。

組織の変装技術について

火傷赤井はミステリートレインまでに計4回出現することになり、最後のミストレではベルモットが変装をしている。

なぜ最後だけベルモットである必要があったかというと、世良真純と会話する必要があったから。ベルモットはキッドと同じように変装術を使いこなすのはこれまでの話を読んでいれば分かることではある。

しかし、他人に変装を施した場合、変装マスクを使用して外見こそそっくりに似せる事はできるが、変装した本人は変装者の声真似や話し方の演技はできないのではとも考えられた。

適当な声に変えることはできるだろうが、実在人物と同じ声を出すには、普段コナンが行っているように変声機が必要である。(それができれば変声機の存在意義がなくなり、マスクさえ作れば誰でも自在に変装ができてしまう。)さらに、ベルモットは名女優の演技力で変装者の特長をトレースして成り済ますことができるのである。

キッドは変声機を使わずに他人の声帯を模写できる。(マジック快斗の設定であり、名探偵コナンでも初登場時にコナンがそれを見て驚くことで、そのことを言及している。)元々、他漫画のキャラなので、最初からやろうと思えば完全犯罪ができる推理物としてはありえないマジックが使えるチート設定である。

キッドの父から変装術を学んだベルモットの変装術も声帯模写は可能であるレベルと考えられていたが、変声機を”使っていない”という明確な根拠はなかった。(新出先生の時などは、事前に準備していたので隠し持っている可能性は否定できないため。)

これについては、ベルツリー急行の中でベルモットが有希子の携帯を奪い、即座に新一の声で話すという行動から、ベルモットはキッドと同じく「変声機なしの完全声帯模写が可能である」と確定できるようになった。

一方で、File:850~ 弁崎に成り済ましたバーボンは風邪を引いている演技をし、ガラガラの喉声で自分の声を騙すという簡易な方法で行っている。このことから、やはりバーボンは声真似はもちろん、多彩な声を自在に作り出すこともできないと分かる。前述したベルモット以外の変装レベルの仮説は正しいと考えられる。

バーボンも変声機を使えばいいのに?とも思えるが、どうやら組織は変声機を持っていないようである。変声機は阿笠博士だから作れる物で、コナン関係者の特権ということだろうか。

まぁ、博士は変声機を応用した子供用のおもちゃの開発をしたりしているし、組織の技術力なら簡単に作れるのだろうが、それをやっちゃうと、ベルモットが手助けをするだけでいくらでも変装者を増殖できてしまう。設定としてはこの方がいいかもしれない。

sponsored link
更新日:2015-11-1

コメントを残す