サンデー File:801,802

sponsored link

File:801(全然笑わない人)

コナン:「しゃーねーだろ?事件の翌日の日曜、たっぷり事情聴取されてたんだから・・・」「けどよ・・・何でオメーまで追って来たんだよ?」「危ねぇ事は博士と昴さんに任せりゃいいのに・・・」

灰原:「その昴さんがついて来いって言ってたし・・・」「それに・・・」「居ても立っても居られなかったのよ・・・」「このまま家で待ってたら、あなたの断末魔を見そびれちゃうってね・・・」

コナン:「けど珍しいな・・・」「オメーが「昴」さんって呼ぶの初めてじゃねーか?」「やっと慣れたとか?」

灰原の回想:沖矢(そんな顔するな・・・)(逃しはしない・・・)

灰原:「別に・・・そんなんじゃないわよ・・・」

コナンが聴取されたのは翌日の日曜日らしい。

灰原は相変わらずツンデレ、沖矢のことに慣れたらしい。ベルモットの言うバーボンの「信頼」のミスリードの1つか。

世良:「やっほーコナン君元気かァ~~~!?」

コナン:「う、うん・・・まぁ元気だよ・・・」

世良:「何だよ?そのつれないリアクション・・・」「この前悪い女から助けてやっただろ!?」

灰原:「誰?電話・・・」

コナン:「あ、いや・・・」

世良:「ん?」「今の声・・・」「もしかして灰原って子か?」

コナン:「えーっと、どの声?」

世良:「まぁ、いいや!学校早く終わったからこれから探偵事務所に行くんだけど・・・」「よかったらその子も連れて来なよー」

コナン:「今日ボクこれからバーベキューだから行ってもいないよ・・・んじゃねー・・・」

世良:「お、おい何だよ!?バーベキューって・・・」

蘭:「そういえばコナン君お昼は子供達とバーベキューをご馳走になるって言ってたよ?」

世良:「そういう事は早く言ってくれよ!?」

蘭:「あ、ゴメン・・・」

園子:「なに?なに?蘭家行くのはあの眼鏡のガキンチョが目当てなの?」(ショタコン?)

世良:「ま、まぁ小五郎さんの弟子の安室って人にも会いたかったのもあるけど・・・」

蘭:「そっか・・・」

世良:「あの時は道路の真ん中で暗かったし、警察の事情聴取は別々だったしね・・・」

世良:「それより君達会ったことあるか?灰原って子・・・」

蘭:「うん!哀ちゃんでしょ?」

園子:「わたしあの子ちょっと苦手・・・」

世良:「どんな子?」

蘭:「変わってるけどかわいい子だよ?」

園子:「例えるなら無愛想な大人の女がそのままチビっ子になっちゃったって感じかねぇ・・・」

世良:「大人の女が・・・?」

蘭:「うん!たまにすっごく大人びた事言うんだよ!」

園子:「そうそう、あの眼鏡のガキンチョとダブる時あるよね?」「まぁ哀ちゃんの方はホームズおたくじゃないみたいだけど・・・」

蘭:「世良さんはコナン君と会ったばかりで知らないと思うけど・・・」「コナン君も新一と一緒でホームズが大好きで・・・」

世良:「・・・」(知っているさ・・・)(ず~~~っと前からな・・・)

世良は相変わらず、コナン、灰原、そして安室に興味あり。前回の事件の時は道路の真ん中で夜暗くて、事情聴取別だったらしい。

「この前悪い女から助けてやっただろ!?」と恩着せがましいが、これもベルモットの言うバーボン信頼のミスリードか。

園子は世良にショタコン疑惑を持つ(笑) さらに、園子は実は灰原が苦手らしい。

世良は灰原の聞き込みをするが、「大人の女が・・・?」と反応しているところから、灰原=志保疑いつつ、調査中というところだろうか。

コナンは世良が灰原に興味を持っていることに感づいている(あまりに単純なので当たり前か)ようで、それを警戒してそっけない態度を取っている。

「コナン君も新一と一緒でホームズが大好きで」に対して、ず~と前から知っていると発言。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら