世良真純 – 人間関係

sponsored link

工藤新一に興味

幽霊ホテルの推理対決

世良:(工藤・・・新一・・・) File:770

sera_shinichi_f770

世良はコナンに推理させようとしたところ、コナンは目暮警部などがいたために、携帯で新一を使って推理。世良は工藤新一を知っているようである。

探偵事務所籠城事件

蘭:(し、新一が・・・)(何でコナン君の携帯に!?)

世良:(・・・・・・) File:772

sera_conan_shinichi_f772

新一が電話にでたことに驚く蘭。世良は意味深な顔つき。

世良:「なぜか電話口に出たのは・・・」「またしても工藤新一だった・・・」「まぁコナン君と有名な高校生探偵にどんなつながりがあるかはわからないけど・・・」

世良:「大丈夫、彼ならもう見抜いてるはずだよ・・・」「沢栗未紅さんを殺したネズミが・・・」 File:773

sera_shinichi_f773

コナンはやむなく新一を使って事件を解決しようとするが、世良はやはりという反応。

「もしかしたら、顔を見せられない理由があったのかもね・・・まぁ今回の事でよーく分かったよ・・・ コナン君が工藤君と大の仲良しだって事」 File:774

小五郎がへっぽこであることは調査済みで、小五郎の関わる事件はコナンが解決していることは最初から見抜いている。そのコナンに、行方不明のはずの工藤新一が度々電話をかけてくることも、何か思うところがあるようである。

博士の動画サイト

世良:「でも何で工藤君の事内緒なんだ?」「隣のあの家がその彼の家なんだろ?」

光彦:「さぁ・・・いつもは家を空けてて、あの日は忘れ物を取りに帰ったついでに博士の家に寄ったらしいですけど・・・」

世良:「でも、今も誰かいるんじゃないのか?」「さっき、かすかにカーテンが揺れてたし・・・」

光彦:「ああ・・・それはきっと・・・」元太:「昴の兄ちゃんだよ!」

光彦:「自分のアパートが火事になって、住まわせてもらってるみたいです!」

世良:「ふ───ん・・・」「誰かが勝手に住み着いてるんじゃないかと思ったけど・・・」「取り越し苦労だったみたいだね・・・」 File:775

世良は工藤新一の家を調査済み。探偵団にも聞き込みを行う。

1ミリも許さない

「次に来たときはアルバムとか見せてもらって色々聞かせてもらうよ!君の彼氏のこととかね」 File:801

アルバムを見たがる=コナンの幼少期の顔を確認できるということから、既にコナン=新一の秘密に感づいていることは間違いないようである。

工藤優作の未解決事件

世良:「でもさー、着いちゃったよ!」「ここだろ?」「工藤新一君の家・・・」

世良:「どーせなら入ってみようぜ?」「この家に住んでるっていう・・・」「昴って人にも会ってみたいしな!」 File:812

shinichi_house_f812

コナンの対応は─

服部:「ん?おらんやないけ!」「どこや?最近ひょっこり現れて工藤の事嗅ぎ回ってるっちゅう女探偵は・・・」 File:778

世良:「じゃあボクも一緒に行っていいか?」

服部:「スマンなァ・・・」「5人で行くっちゅう約束やねん!」

世良;「え~~っ!?」

服部:「この方が都合ええんやろ?」

コナン:「ま、まぁな・・・」 File:781

コナンは「女探偵が自分のことを調査している」と服部に話していたようである。(アニメ版ではそのシーンが追加されている。)

「東西探偵推理勝負」の時はコナンは世良を遠ざけようとしていたが、その後しばらくシリーズに世良が登場しても、コナンと推理ショーの時に居合わせるタイミングがない。しかし、「工藤優作の未解決事件」の出来事以降、コナンは世良の前で自分の推理力を隠さなくなる。

世良の調査的な行動は「工藤優作の未解決事件」が一つの区切りのようで、その後は特に工藤新一に探りを入れる?ようなことはしなくなる。

これは、世良の前で新一の名前を出すことが危険(蘭にバレる)だと理解した、コナン側の都合もあるかもしれない。

続く「灰原の秘密に迫る影」では世良とコナンの協力推理。この時は蘭がいなかったのもあったかもしれないが、ミステリートレイン後に初めて世良が事件の場にいた「果実が詰まった宝箱」では二人で推理している。

そして、次の「蘭も倒れたバスルーム」では久々に新一の名前を出すことになるが、この時は世良が推理ミスをしてしまうアクシデントがあった。この事件を回想した次の話、「容疑者か京極真」では、コナンは自分の正体が工藤新一であるとバレているのではと自覚する。

やや漫画の都合で同じことの繰り返しや交差をしているところもあるように感じるが、一応順序みたいなものがある。

関連の考察は↓
考察 【File:814】 世良の涙の理由「やっぱボク悪い子」の意味は?
世良真純はコナンの正体を蘭にばらそうとしている?

世良:「ホント仲いいな・・・」「君と新一君・・・」

コナン:「そ、それよりさー・・・」「世良の姉ちゃんに聞きたい事があるんだけど・・・」 File:844

世良:「でも驚いたよ!あのフェイクを見抜くとはさすがだな!」

コナン:「ボクじゃなく新一兄ちゃんがね!」

蘭:「ウソ・・・新一の電話いつの間にか切れてる・・・」 File:858

世良:「この前の事件もその兄にボクの推理は危ういって言われたんだけど・・・」「君もいるから間違ってたら修正してくれるかなって・・・」

コナン:「あ、ボクじゃなくて新一兄ちゃんがね!」 File:859

「果実が詰まった宝箱」以降の世良は、コナン=新一とわかっているような話し方で、新一の名前を出したりしている。

コナンの認識

世良:「この前の事件もその兄にボクの推理は危ういって言われたんだけど・・・」「君もいるから間違ってたら修正してくれるかなって・・・」

コナン:「あ、ボクじゃなくて新一兄ちゃんがね!」

コナン:(まさかコイツ・・・)(オレが工藤新一だって事を知ってんじゃ・・・) File:859

sera_knows_shinichi_f859

「容疑者か京極真」の回では、コナンは自分の正体が工藤新一であるとバレているかもしれないと自覚する。

コナン:「あ、いや・・・」(待てよ待てよ・・・世良が10年前に着てた水着と似たような水着を着たって事は・・・)(10年前・・・オレと会った事を思い出させようとしてたんじゃ・・・・)(──って事はコイツ・・・オレの正体が薬で幼児化した工藤新一だと知っているのか?) File:974

さらに、さざ波シリーズでもう一度「オレの正体が薬で幼児化した工藤新一だと知っているのか?」と同じことを考えている(笑)最初のほうは、もしかしたらバレているのか?程度で、二回目はもうバレているに違いないと、認識にも差があるのかもしれない?

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-7-23
コメントはこちら