世良真純の特長

sponsored link

興味

メイクは苦手

コナン:「きっと世良の姉ちゃんはマスカラを付けた事がないから気づかなかったんだろうってさ!」

世良:「なるほど・・・」

蘭:「・・・・・・」(新一だって・・・)(マスカラ付けた事ないでしょーに・・・) File:859

本来であれば、普段メイクをしていなくても女性探偵のほうが得意な分野でありそうだが、世良は新一と違いマスカラの知識を持っていなかった。恐らく簡単なメイクすらしていないと思われる。

普段はジャージを着ているとか別にどんくさい格好をしているわけではないが、オシャレはあくまでボーイッシュな傾向に特化しているようである。

世良:「その右隅に置いてある・・・」「フェイスカバーを使ったのさ!」「男は馴染みがないだろうけど・・・」「女の客は試着する服に化粧が付かないようにそれを被るんだよ!」

高木:「へー・・・」

世良:「そのフェイスカバーにクロロホルムでも染み込ませておけば・・・」「被害者が試着前に勝ってに被ってくれて気絶させられるってワケさ!」

高木:「な、なるほど・・・」

世良:「まあ、ボクもそのフェイスカバーってヤツ知らなくて・・・」「でっかいティシュの箱だなぁって思ってたんだけどな・・・」 File:971

男は馴染みがないが、女の客は試着する服に化粧が付かないようにファイスカバーを被る、とドヤ顔でしておきながら、世良もフェイスカバーをでっかいティシュの箱だと思っていた。世良はメイクに疎いように、フェイスカバーも使わないので無理はない。

流行に疎い?

園子:「まぁ、客席で目立ち過ぎて審査員の武木さんに目をつけられない事ね・・・」

世良:「武木さん?」

園子:「知らないの?日本のパティシエ界の重鎮!」「レジェンドオブ・スイーツの武木正徳よ!!」

世良:「その人に目を付けられると何かあるのか?」

蘭:「番組の中盤でその武木さんがギャラリーの中から1人を指名して試食させるのよ!自分が作ったスイーツをね!」

園子:「んで、それに使われてるフルーツを当てられたらその回で勝ったスイーツが食べられて・・・外したら即、スタジオから退場させられるってわけ!」

世良:「た、退場!」

蘭:「でもそのコーナー人気なんだよね?」 File:844

tv_program_f844

探偵にもかかわらず、世良は人気の料理番組のコーナーとその司会者を知らなかった。

海外暮らしだったために日本のテレビ事情に詳しくないのか、もしくはメイクのように興味のないものには関心を示さないのか。

サッカーと将棋 ─

世良:「ママともよくTVでスポーツ観戦してたから・・・」「コナン君のフットボールの腕前がかなり高いっていうのもわかっちゃうんだなー!」 File:876

ママとスポーツ観戦はしていたようなので、やはり興味のあるものだけ見るのか、海外暮らしであったというのが理由だろうか。

世良:「お風呂あがったよ──!」「─って・・・」「寝ちゃった?」(あれ?TVのリモコン・・・)(何か観てた?)「ん?」(将棋?) File:901

sera_shogi_f901

将棋には興味がないようである。

ラーメンが好き

蘭:「観た?昨夜TVでやってた「神ラーメン決定戦」!!」

園子:「観た観た♡」

蘭:「わたし決勝に残った味噌ラーメンが食べたかったかなー・・・」

世良:「ボクは塩ラーメンだな!」

園子:「ウソ!優勝した醤油ラーメンが一番おいしいって!」

世良:「コナン君はどのラーメンがお気に入りだったんだ!?」

コナン:「ボクは豚骨ラーメンかな・・・」(──ってかラーメン特番に食い付き過ぎだろ女子高生・・・)

・・・

世良:「じゃあ行ってみる?」「ボクの行き付けのラーメン屋さん!」 File:928

世良:「んじゃボクの兄貴にもかけてみっか!」「この店教えてくれたの兄貴だからあの3人を見かけた事があるかも・・・」 File:929

sera_ramen_f928

流行の料理番組を見ていなかった世良であるが、神ラーメン決定戦はちゃんとチェックしていた。ちなみに好きなのは塩ラーメンのよう。

ラーメン屋は兄(次男)に教えてもらったようであるが、行き付けとなるくらい通っている。店の前に立っただけでも、目を大きく開けて八重歯を出すほど押さえきれない表情になる。

クローバ:セラもラーメンずきってコトは…?

ダイヤ:ちゅうきちもラーメンずきなのねw

動物の森でも、作者直々に「セラもラーメンずき」とコメントしている。

ベースが少しだけ弾ける

世良:「ボクがベースやろうか?昔、兄貴の友人にちょっと教わった事あるし・・・」

園子:「んじゃ世良ちゃんはベース!」「蘭はキーボードやってくれる?」 

世良:「ド♪」「レ♪」「ミフ♪」「ァ♪」「ソ♪」「ラ♪」「シ♪」「ド♪」

蘭:「世良ちゃんすごーい!!」

園子:「やるじゃん!」

世良:「ただドレミを弾いただけだって・・・」「まあ、兄貴の友人に教わったのはこれくらいだけどね・・・」 File:936

世良:「ああ泣きそうな気分でね・・・でもさ・・・その時、秀兄の連れの男が・・・」「君・・・」「音楽好きか?」「──って言ってケースからベースを出してさ・・・」「ボクに教えてくれたんだ・・・ドレミの弾き方をね・・・」

蘭:「じゃあさっき言ってたベースを教えてくれた人って・・・」 園子:「その人なの?」

世良:「ああ・・・10分ぐらいの間だけどね・・・」 File:937

世良は中学時代に「兄貴の友人」(スコッチ)にベースを10分ほど教わったことがあり、今でも「ドレミファソラシド」くらいなら弾くことができる。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-7-16
コメントはこちら