世良真純の特長

sponsored link

人間性

意外にヒドイところも?

得意とするジークンドーは、コナン曰く目や喉、急所への攻撃もありのエグイ技術。

どうやら犠牲者を2人出さない、もう1つの方法をとるしかなさそうだね・・・」「もっとも、2人が1人になるだけだけど・・・」 File:773

──と、狙撃隊に犯人を射殺させるように仕向けたが蘭の機転により回避。蘭や新一のように甘くはない、現実的な性格とも言えるか。もしくは、敵と決めた対象に対しては手段を選ばない、少し過剰な正義感の持ち主とも考えられる。

sera_harsh_f800

File800では、誘拐犯からコナンを助けるためにバイクの後輪で顔を吹き飛ばす過激な行動を取っている。コナンは「ひ、ひでー・・・」と呆れて呟く。

コナン:(そーいやぁ、世良も警視庁にまた呼び出されて事情聴取されたって言ってたな・・・)(アイツの場合は100%やり過ぎだけど・・・) File:804

なんてことも言われている。まぁ、この時はコナンを助けるために我を忘れてしまったというのもあるかもしれない。

コナンや蘭の心配をしている?

世良:(いいのか?それ以上言うと、確実に2人の人間が死ぬことになるんだぞ?)(しかも、君を信じてる彼女の目の前で・・・)

File773では、犯人を狙撃させようとしたが、犠牲者が増えることは心配していたようである。犯人が殺そうとした人物も、世良は犯人の妹を殺した犯罪者だと思っていたようだが…

sera_blow_f814

File814では、襲い掛かってこようとした窃盗犯にアッパーを食らわせる。

世良:「時速80キロで走る列車の中に、逃げ場はどこにもないってね!」 File821

ミステリートレインでも、恐い顔で犯人を追い詰めようとしている。

劇場版(異次元の狙撃手) ─

世良:「殺害されたのはかわいそうだったけど、結果として再婚話が消えたのは良かったんじゃないのかな・・・」

犯人のことを「かわいそうだったけど」とは言っているものの、同情しているような印象はなく、被害者が出ないことのほうが良かったと考えている。

駆け引きは下手

世良:「この辺からでいいのかなあ工藤君?」

新一:<この辺って・・・僕は現場にはいないんだから判断しようがないけど・・・>

世良:「そりゃそうか!」「んじゃ発進させるよ!」 File:770

sera_kudo_f770

どこまで本気であったかどうかは定かではないが、非常に単純な方法でコナン(新一)がボロを出すように仕向ける。しかし、コナンにはあっさりとかわされてしまう。

「何かアイツ・・・真相がわかっていたのに・・・オレに推理させたくてわざと間違えたような気がしてよ・・・」 File:771

sera_wrong_deduce_f771

世良がわざと推理ミスをしたこともコナンは気付いている。

世良:「じゃあボクも一緒に行っていいか?」

服部:「スマンなァ・・・5人で行くっちゅう約束やねん!」「この方が都合がええんやろ?」

コナン:「ま、まあな・・・」 File:778

sera_sorry_f781

服部にも簡単にあしらわれてしまう。

世良:「まぁ、いいや!学校早く終わったからこれから探偵事務所に行くんだけど・・・」「よかったらその子も連れて来なよー」

コナン:「今日ボクこれからバーベキューだから行ってもいないよ・・・んじゃねー・・・」 File:801

conan_barbecue_f801

灰原を誘うも、コナンにあっさりと断られる。

コナン:(しゃーねぇな・・・)(灰原に電話してみっか!)(ってやべ・・・)

世良:「電池切れならボクのスマホ使うか?」「君のと同じの買ったし・・・」

世良:「灰原って子に・・・」「かけるんだろ?」

コナン:「い、いいよ別に・・・」「博士の携帯があるし・・・」 File:815

sera_smart_phone_f815

意味深な顔でコナンにスマホを貸そうとした(灰原の携帯番号を手に入れようとしたのか、後のストーリーで明かされる領域外の妹の写真を見せようとしたのかは不明)が、コナンは「博士のを借りる」と断られてしまう。

領域外:「ちゃんと1人で来るように伝えたんだろうな?」

世良:「ああ!子供達は誘わないでって念を押しといたよ!」「あ!」「来た来たー!!」

・・・

園子:「やっほー♪」 蘭:「わたし達も来ちゃった!」

世良:「ひ、1人じゃなかったのか?」

コナン:「あ、うん・・・世良の姉ちゃん、このホテルにはプールもあるって言ってたよって話したら・・・蘭姉ちゃん達も来たいって・・・」

蘭:「え?もしかしてわたし達お邪魔だった?」

園子:「あ、いや・・・聞いてなかったからビックリしただけさ!」 File:903

sera_sorry_f903

コナン1人を自分の住んでいるホテルにあるプールに「子供達は誘わないで」という注文をつけて呼び出そうとしたが、コナンは話がおかしいと感づいたのか、「子供達」ではない蘭と園子を連れてやって来てしまい、世良の目的は果たせなかった。

世良:「へー・・・」「グラスや皿が落ちてた真上辺りの机を叩いた時に手の小指袋に塩が付いたんだー」「へ──・・・」

コナン:「世良の姉ちゃん・・・まるで誰かに詳しく説明してるみたい・・・」

世良:「違うよー・・・」「ボクは何度も自問自答して・・・」<考えをまとめるタイプなんだ!><知らなかった?> File:952

コナン:「どう?わかりやすく伝えられた?誰かさんに!」

世良:「だから誰かさんって誰だよー・・・」 File:952

領域外の妹に状況を電話越しに伝える世良であるが、バレバレ。この時はもはやわざとやっているようにも思えるが、世良はまだ領域外の妹とコナンを直接会わせることは避けている。

まあ、この後に領域外の妹が眠りの小五郎で推理することから、どうしても隠したいと言う状況ではなかった。

表情に出やすい ─

小五郎:「まあ、17年前の事件の関係者なんじゃねぇか?」「堀田凱人はその事件で殺された羽田浩司の霊を呼び出すとか言ってたらしいし・・・」

世良:「は・・・」「羽田・・・」

領域外:<浩司!!>

世良:「それで!?その探偵から事件の事何か聞いたのか?」

小五郎:「い、いや・・・会う前だったし・・・」

コナン:「何?その羽田って人のコト知ってるの?」

世良:「あ、ああ・・・将棋指しだったんだよな?」 File:952

羽田浩司の名前を聞いただけで異常な驚きを見せ、小五郎を問い詰める。まぁ、領域外の妹も壁に隠れて驚いているし、演出的なところもあるが、その後の反応でコナンには「その羽田って人のコト知ってるの」とバレてしまう。

世良は「あ、ああ・・・将棋指しだったんだよな?」とごまかしたことから、その件については秘密にしたかった様子。安室や赤井クラスならこうしたへまはしない。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-7-16
コメントはこちら