世良真純は工藤新一のことが好き?

sponsored link

世良の余裕の根拠は?

ストーリー上の進行、回収はまだ先であるが、現時点の伏線と情報から世良がコナンのことが好きであるということはもう確定で良さそう。

だが、先述したように世良の蘭に対する態度を見ると、ライバル視しているという印象はない。初期の灰原はそうした感情がわかりやすく表れていた。

新一と蘭は両想いで周囲も認めるほどの仲、それも幼少期からの幼馴染という一見他人が付け入る好きのないような関係であるのだが、世良は全く焦る様子もないどころか、どこか余裕すら感じる。

自信家だからとかサバサバ系だからということででもいいのだが、(実際そういう性格である)もしかしたら理由があるのかもしれない。そうだとすると何なのか。恋の一件で灰原と対決しちゃう予定からすれば、単なる初恋の相手程度ではなくて、一応本気度は高いようである。

個人の感情を推理するというのは難しいのだが、これも先述しているが、まず蘭はコナンの正体を知らないのに対して世良は知っているという点が考えられる。蘭を通り越して灰原と恋愛対決をするという回りくどい予定もこれがきっかけになる可能性もありそうなのだが、蘭も知らない新一の大きな秘密を自分が知っているというのが優越感のような自信を与えていたり。

コナンが新一に戻らなければ蘭と新一は結ばれることはない。この事実は結構大きいのかもしれない。

世良の恋が幼少期であるため、新一ではなくて今のコナンのことが好きなために蘭とは取り合いにはならないとも考えられるのだが、一応蘭に対してライバル発言はしている。それに、今でも小っさいコナンが好きで新一に興味がないのだとすればただのショタである(笑)まぁ、園子にはショタ疑惑がかけられているのだが。

それでも、コナンと新一は同一人物であるためにやはり取り合いにはなってしまうし、新一に戻ってしまっては蘭に取られてしまうのであれば、もしコナンへの執着が大きい、それかコナンがコナンであり続ける以上大丈夫だと思っているのであれば、世良としてはコナンを元の姿に戻さない方向へ持っていきたいとまで考えている可能性も。

案外、それで解毒剤を完成させないように灰原にちょっかいを出したりとか。ただ、これだとちょっと恋の対決とはずれてしまうが。

一方で、世良は蘭にコナン=新一をバラそうとしているところもあり、これまでの行動としては矛盾するところもある。ショッキングな真相をバラす。あるいは今までコナンが蘭をだまし続けたと蘭に思わせダメージを与えることで破局を狙ったりだとか… まぁ普段はそんな性格ではないのだが、真意は不明であるも、涙を流して陰で自己嫌悪したり意外な一面を見せることもある。

バラすつもりはなかったけれど、わざとそうしたいたずらをしていたこと自体が蘭に対する優越感の表れだったり。

もう一つ考えられるのは、やはり同じように蘭に対してリードしていると思わせる、蘭にはない秘密を世良が持っていることになるのだが、過去編にキーになる出来事があるのかもしれない。

新一と蘭の出会いを描いた「蘭ガール」と「新一ボーイ」は氷室冴子作の「多恵子ガール」と「なぎさボーイ 」のオマージュであるのだが、この作品の中に主人公とヒロインの仲を裂く女性が登場している。二人ともモテモテ設定なため小さな浮気やそう相手に誤解され嫉妬を招くことは多かったのだが、その中でもストーリーを大きく方向転換させる決定的なキャラであった。

その女性はヒロインが知らない過去を主人公と共有し、主人公とヒロインの関係を知りつつもわざとヒロインに近づき何気なく接して、けれども心の中で大きな自信と優越感を持っていたという心理をまさに体現していた。

ヒロインからすれば主人公と幼馴染だから何でも知っているという信頼があるからこそ、これをやられた傷はとても深く、以後の関係がギクシャクしてしまうことも大いにありえる。

名探偵コナンの場合警察関係とかの恋愛話そのものは非常に多いのだけれど、こうして心理的に深く掘り下げることは少なく、あくまで広く浅く同じことを繰り返すパターンが多い。それに、ボーイとガールのオマージュも双方の視点で描く対になる話をやりたかっただけで、他の話に氷室オマージュを取り入れてくるかどうかはわからない。

ただ、コナンが領域外に見覚えがないのに対して蘭は見覚えがあったりするのが、コナンと蘭はそれぞれ違う場所でも会っている(蘭がいない所でもコナンと世良が会っている)可能性もありそうで、そうなれば条件としては合う。

世良と氷室作の例の女性は根明と根暗(クール)という意味では対照的ではあるが、気が強く自立した女性で運動神経もいいところなどは共通している。

ガンダムネタだとか様々な要素を取り入れてくることが多いが、恋愛話は恋愛漫画や小説からアイデアを拝借するということもそろそろありえそうなところで、そうなれば「まさか、こんなところから」と読者を驚かせることになるかもしれない。

蘭ガールと新一ボーイ

園子:「え── ウソ!?」「じゃあ新一君のあの桜のバッジの謎解きって見てた事をさも推理したかのように言ってただけだったの?」

蘭:「かも♡」

園子:「あの時、わたし「この子すっごーい」って驚いたのに・・・ あの感動を返せーって感じよー!!」

世良:「まぁまぁ・・・女の子の前でカッコつけたかったんだよ!」「蘭君をイジメっ子から助けたいって気持ちもあったみたいだしな!」 File:913

世良:「じゃあ彼はその頃から蘭君に一目惚れしてたんじゃないか?」

蘭:「まさかァ・・・」

園子:「新一君の初恋は絶対女優だったママに決まってるって!」

蘭:「だよね──♡」 File:914

sera_conan_love_f924

蘭は新一との出会いの話をするも、世良は焦ったり嫉妬したり、動揺する様子は全くない。世良は心理状態がはっきり顔に出やすいタイプ。

それどころか、自分から「その頃から蘭君に一目惚れしてたんじゃないか?」とまで言っている。

通常なら恋愛相手の自分の知らない過去を聞くのはあまり良い気分にはならない。それなのに、なぜか世良は余裕たっぷりである。

初恋の人想い出事件

蘭:「園子知ってた?」「新一がレモンパイ好きだったなんて・・・」

園子:「え?」

蘭:「今日初めて聞いたんだ・・・麻美先輩に・・・」

蘭:(ええっ?新一がレモンパイを?)

麻美:(ええ、彼の好物よ!」「今日、彼が来てくれると思ってみんなにコレ、宣伝しちゃったから、一応持って来たのよ・・・)

蘭:(へーっ新一が、へ───・・・)

麻美:(・・・・・・)(なんなら教えてあげよっか?)(コレの作り方・・・)

蘭:「勝てっこないよね・・・」「先輩あたしの知らない新一をいっぱい知ってるもの・・・」 File:173

uchida_ran_f173

蘭は才色兼備で文武両道の麻美先輩が、新一がレモンパイが大好きだという自分の知らないことを知っていたことでショックを受け「勝てない」と感じる。

何をそんなことでと思われてしまうかもしれないけれど、幼馴染の蘭にとって自分が一番新一のことを知っているし、いつも一緒にいたから知らないことはないと思っているがために、自分の知らない新一がいたことは深くプライドを傷つけるのかもしれない。

sponsored link
更新日:2015-10-25


世良真純は工藤新一のことが好き?」への10件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>nanakusa さん

    灰原は赤井のことが好きかとなると微妙かも(笑)少なくとも原作ではまだそう読み取れる描写はなさそう。世良は一応蘭にライバル発言はしてるんですけどね。たぶん、コナンの正体を知っている二人ってことになるんじゃないかと。コナンは新一ですが、蘭にとっては別人なので対象外。一方で、灰原が好きなのは工藤新一というよりは江戸川コナンですし、世良も恋をしたのは10年前の工藤新一という今の江戸川コナンの姿ですし。

    世良はサッカーが好きなので比護選手のファンって可能性はありそうですが、世良と灰原が比護選手のことでけんかって、それ何か意味があるの?っていう(笑)ミストレでようやく初顔合わせした以降も引き伸ばしてる理由がそれではちょっと色々不満が出そう。

    比護選手の年齢設定って原作と映画(ストライカー)で変わってるっぽいんですが、世良がママと一緒に観ていたフットボールは海外サッカーっぽいし、少なくともここ3年は海外暮らしだったようなので、比護選手がプロになってからの試合を観れる期間ってかなり限られてたんじゃないかなと思ったり。

    年齢が変わったキャラを自分はずっとファンだった~みたいなことを根幹のストーリーに持ってくるのもちょっとまずそう。まぁ、世良が比護選手のファンかどうかは原作でそうした描写が出てこない以上は判断のしようがありませんが。

  2. nanakusa

    >「世良ちゃんも灰原も同じ人が好きなので対決です!(笑)」

    この作者発言が微妙によく分からないんですよねー。
    何が分からないって、そもそも『埴原が好きな人』って誰よって話で。

    普通に考えれば、新一(コナン)か赤井の2人なのですが、新一を『好き』かなぁと言われると相当微妙。
    というか、新一が好きなら対立するのはまず蘭だろうと(新一ではなくコナンくんなら歩美ちゃんですが)。
    かといって、赤井さんの方は世良の実兄ですから世良さんにとって恋愛対象外。

    他に灰原さんと恋愛関係というと、毎度毎度、裸の姿を思うかべるジン兄貴ですが、これは問題外(今灰原さんがジンを好きなわけないですし)。
    もちろん、灰原さんに惚れているっぽい光彦くんも問題外。灰原さんがどう思っているかはまだしも、世良さんとは関係ないし(っていうか、もう、色々やばすぎる)

    残る可能性は世良さんも比護選手のファンで対立する……っていう可能性で、これはまあ否定はできませんが、なんかあらゆる意味で何だかなぁではあります(^O^;)

  3. 管理人 投稿作成者

    >>あなべる さん

    世良はコナン=新一と知っているという認識は、今だからと言ったほうがいいかもしれません。世良登場から数回分の話で伏線を張りそれを推理させ、File859で、「まさかコイツオレが工藤新一だって事を知ってんじゃ」とギャグオチのような感じで、読者向けにほぼ答えを出したので今はそういう認識になっていると思います。ラーメン屋の事件で、秀吉=次男を読者向けに明かしたのと同じような状況。

    確かに、世良がコナンの幼児化には気づいているが工藤新一だとは知らないとすれば、世良が好きなのは江戸川コナンで蘭の好きな工藤新一のことは気にかけないことは説明できますが、そこを辻褄合わせると、他に説明できないことが増えてしまうのではと思います。

    世良が蘭にライバル発言をしたことや、幼児化現象に気づきながらも、コナンが工藤低に出入りして工藤新一のような推理力を見せているのに、コナンが工藤新一ではないかと疑っていない点など。

    今から世良登場回を読み直して説明するには膨大な時間がかかるのでできませんが、「世良真純のコナン調査」など別記事に伏線を整理しているので参考にしてみてください。

    初回登場の話で、「この辺からでいいのかなあ工藤君?」と、現場にいない新一に場所を確認させたのは、現場にいるコナン=新一と疑って(知って)いるから、かまをかけた演出になっています。

    工藤優作の未解決事件では、「事件の事相談するなら工藤新一だろ?」「今から電話してみるのはどうだ?」と言ったのも、コナン=新一だからその場で電話できないからです。なので、その後で「コナン君スマホに蝶ネクタイつけてるのか?」とさらにいじわるな突込みを入れています。

    ある程度想像を必要とする部分もありますが、基本的に原作の描写は動かせない根拠なので、世良がコナン=工藤新一とは知らないと考えた場合の矛盾点を想像で補完するのではなくて、世良はコナン=新一だと気づいていることを前提に、世良の蘭に対する反応の解釈を考えるべきなのかなとは思います。誤情報を持っている可能性などを考慮に入れたら、どんな展開でもありえることになるかと。

  4. あなべる

    初めてコメントさせていただきます。よろしくお願いします。

    世良はコナン=新一と知っているという認識はほとんどの読者が持っているものだと思いますが、本当にそうなのか?と最近思っています。
    実は、世良はコナン=「昔会った少年の幼児化した姿」とは知っているが、その時に名前を聞かなかったためその少年=工藤新一とは知らないのではないかと思います。

    そうすると、世良がコナンのことが大好きなのに蘭に対して非常に好意的でアッケラカンとしている理由がわかります。それどころか、自分から「君の彼氏の新一君」等と言っており2人の仲を認めているようです。世良は工藤新一はコナンと別人と考えているのではないでしょうか。
    実際、世良はコナンに対しては興味津々の態度を隠していませんが工藤新一については淡々としています。
    また、恋愛対決の相手が蘭ではなく灰原であることとも繋がります。

    矛盾しそうなのが、コナンが新一として電話していることを知っている点及び蘭に対するライバル発言ですが…
    新一として電話している件については、コナンが小五郎の声を借りて推理していることと同様に、その場にいなくて周囲の人に説得力を持つ新一の振りをしているのだと解釈可能です。世良はそのように考えているのかもしれません。
    ライバル発言についてはまだわかりません。何か別の意味があるのかもしれないとは考えていますが。

    あとは、世良がコナン=新一と気づかないのがマヌケ過ぎるという点もネックですが…何かコナン≠新一と考えてしまうような誤情報を持っている可能性はあります。
    過去編でその辺りが明かされないかと期待していますが。

    よろしければご意見下さい。長文失礼しました。

  5. 管理人 投稿作成者

    >>匿名 さん

    はい、過去にコメントで同じ件について書いているのですが、記事は更新してなかったので後で追記しておきますね。
    まぁ、年齢詐称でなければ本人ではないかもしれません。

    領域外は違うのかな。小さいほうは顔がわかりますし、中学生のほうもシルエットや髪型から領域外はあんまり想像できません。
    あの小学生と中学生はまた別人っぽいですし、もし同一人物で領域外が中学生→小学生の幼児化あるいは、幼児化後にその二つの年齢の姿を繰り返しているなら一致しますけど。あのEDのテーマは新一に密かに恋する女の子がいるという意味なので、状況的には世良がピッタリかなとは思います。

  6. 匿名

    残念ながらエンディングの人物=世良真純は有り得ないと思われます。手紙には先輩と書かれており現在毛利蘭と同級生である世良は工藤新一とも同級生であります。ラブレターを出す時に同級生に先輩とつけることは有り得ないと思います。
    どちらかといえばあのEDを出来事として捉えるなら女の子が同一人物である事を考慮して考えると領域外の妹が1番しっくりくるのでは?

  7. 管理人 投稿作成者

    >>あがさはかせ さん

    主役はコナン…(笑)

    世良の最後の台詞はちょっと解釈にひねりが必要かもしれませんね。

  8. あがさはかせ

    異次元のスナイパーの最後の世良ちゃんのセリフもこの仮説にあってますね。
    赤井さんが主役だとすると世良は準主役だったのかもしれないのかな。
    世良の人物像が分かるようになってますね。

  9. 管理人 投稿作成者

    >>まゆ さん

    そういえば、アニメは「工藤先輩」でしたね。手紙を出した女の子=制服の少女であれば。

    年齢詐称はあるのかなぁ。一応、蘭と同じクラスに入るためという動機はありそうですが… というより、単純に飛び級か。でも、日本の高校へ進学する場合は該当する年齢の学年に入れられるだろうし、微妙かも。

    コナンが世良を思い出せない理由が年下として認識していたから、「世良ちゃん」っぽいのも、年下でそう呼んでいたからという可能性もちょっとあるような気がしてきました。

  10. まゆ

    世良ちゃんについての記事、とっても分かりやすく説得力のあるものでした!
    私もバーボンや赤井さんよりも世良ちゃんのが不明な点が多いように感じるので、すごく気になってます。
    EDのときもあの女の子は気になってたのですが後輩のようだったので違うのかなぁと思ったり。 でも新一と一緒になりたくて年をごまかしてたりなんてしてるのかもしれませんね。蘭と新一、どちらにもあったことがあるらしいというのが気になります!

コメントを残す