サンデー File:842,843

sponsored link

File:842(猫の宅配便)

灰原:「あの仔、ポアロに行くって事はあの暗号、あの人も・・・」

コナン:「逆にあの人に見せる為にあんな暗号にしたんだよ!」「すぐに気づいてくれるだろーぜ・・・」「黒ずくめの奴らの仲間・・・バーボンならな・・・」

File:843(工藤様方配達物)

安室:「この猫が毎日ここに餌をねだりに来るのを知ってるのは・・・」

梓:「割りと最近来るようになったから・・・知ってるのは私とマスターと安室さんと・・・」「あとはコナン君ぐらいですけど・・・」

安室:「へぇ───・・・」「江戸川コナン君ですか・・・」

安室:(風力、風向・・・この周辺の建造物の立地条件を考慮に入れてシュミレーションすれば・・・)(風の流れが読めて飛ばされた先が絞り込めるはず・・・)

安室:(予想通り・・・)(やはりこの辺りだったか・・・)(Corpseの下に示されているのは多分車のナンバー・・・)(猫の首輪が冷たかったとなると考えられるのは冷凍車だが・・・)(そういう特殊な用途で用いる車は8から始まる8ナンバーのはず・・・)(でもこれは8ナンバーじゃないって事は、恐らく宅配業者のクール便・・・)(そこまでわかれば・・・)

沖矢:<ああ・・・阿笠なら隣・・・>

沖矢:「・・・・・・」「あぁ、思い出しました、ケーキですね?」「本人は隣の部屋で手が離せない作業をしているので私が受け取りましょう・・・」

安室:「すみませーん!」「この路地狭いから・・・」「譲ってもらえますか?」「傷つけたくないので!」

安室:「あれ?君達 何をやってるんだい?そんな所で・・・」

安室:「言ったでしょ?」「傷つけたくないから譲ってくれと・・・」「あなたもやります?」「じゃあコナン君!この事を警察に・・・」

元太:「でもスゲーなお前・・・」

光彦:「あのレシートの暗号見て来てくれたんですよね?」

安室:「レシート?」「あぁ・・・猫の首輪についてた妙なレシートなら、風に飛ばされて見つけられなかったよ・・・」「ここを通りかかったのはたまたまさ・・・」

元太:「なんだ~~~・・」

歩美:「じゃあさ、探偵さんも博士ん家でケーキ食べる?」

(コナン慌てて歩美ちゃんを止めようとする)

安室:「へ───ここが噂の阿笠博士の・・・」「でも今日は遠慮しておくよ・・・」「用もあるし・・・」

沖矢:「・・・・・・・・・」(新一家の窓から覗く)

安室さん登場。レシートの飛ばされた場所を「予想通り・・・」「やはりこの辺りだったか・・・」ってそんな無茶な。

それにしても、かつてないほど切れる。ここだけ見ればコナンや沖矢と遜色ない。しかも強い。なんだか初めて安室透の本気を見た気が…

もしかして、これまでやられっぱなしの安室さんのことを一部の読者が「バーボンじゃなくて〇カボン」とからかっていたので、作者がもうちょっとすごいところ見せてやろう!とか思ったのかも。これなら「赤井秀一を殺れるのは自分だけ」と息巻くだけの実力はありそうである。

安室透はレシートで推理した券は内緒。別に内緒にする意味もないような。コナンの前ではあまり切れるところを見せないようにしているのか。

博士の家がついにバレる。というか、安室ならそんなの調べれば簡単に分かることだけれど。一応、ここで初めて知ったふりして、そのうち世良真純みたいに「やあ、君たち偶然!」とか出てくるのかもしれない。

コナンは歩美ちゃんの発言に慌てる。自分で呼んどいて、一応、博士の家は探られたくないようではある。この辺はまだコナンとバーボンの駆け引き中の段階だろうか。

最後に「安室(バーボン)に送る昴の視線・・・その意図とは!?」とあるが、そりゃバーボンなら視線送るだろけど、他に何か?

灰原が安室に接近しているが「ドキドキ」していない。(フードで顔は隠しているが)

ミストレ内ではベルモットがカモフラージュしていたせいで、はっきりと組織の気配が安室から感じたのかどうか確認がとれなかった。

76巻「立体交差の思惑」では後ろから来た安室から組織の気配を感じたと思われるが、一応ベルモットのものであるという解釈もできる。(距離を考えると物理的に厳しいところはあるか)

組織の気配と言っても、既に組織のメンバーとわかっている人物の場合毎回描写されるわけではない。(いちいち「ドキドキ」の描写を書いていたら漫画として見難い)

初対面や変装などの場合はストーリー上の矛盾や読者の誤解が無いように組織臭の描写が必要であるが、この段階ではまだ何ともいえない。

既に脱退した赤井ですら時々気配を感じるので、安室から感じないということはないと思うが、後で「あの時感じなかった~」のような会話が出てくれば、安室は赤井のように純粋な組織のメンバーではないという推理にもなってくるかもしれない。

(というか、今までのケースから言うと、脱退しない限り組織臭は薄れないので、気配を感じない時がある場合は、組織臭自体の再定義となる。)

安室透がレシートの件を黙っていたのは、コナンの指紋を得るためという可能性も。日常編の一コマですが、徐々に布石は打っているのかも。

まぁ、その気になれば小五郎に弟子入りしている安室透ならコナンの指紋くらいいつでも取れそうだけど。安室はまだ工藤新一のことは気にかけていないので、そのうち工藤新一の話題になって「もしや!」って気づく展開も?

sponsored link


コメントを残す