剛昌先生の本音 ─ ホントの声

sponsored link

11月に青山剛昌先生のファン交流イベントが開催されました。ファンから青山先生へ質問するコーナーがあったようで、その中で組織編の推理に関係しそうなことをいくつかメモしておきます。

以下、簡単な要約です。正確な内容や、他の質問などは実際に参加した方がレポなど書いているので興味がある人は探してみて下さい。

Q:黒の組織との対決はあと何戦ぐらいありますか?

A:結構いいところまで来てます。ラストはもう考えてありますが、これがこうなって、ああなって~というところまでは考えていません。

Q:伊達刑事と安室透の話の続きはありますか?

A:あります。でも、物語の根幹にかかわることなので言えません。

伊達刑事の話はやはり組織編に大きく関わってくるようです。

以前の「100巻まで続かないかも」という発言からも(後に撤回)、現時点での計画では、山登りでいうところの7、8合目くらいまで来ているのでしょうか。

ストーリーに関係する質問

Q:宮本由美さんの元彼の話が出てきましたが、由美さんにもほかの刑事さん達のような恋の話はありますか?

A:あります。元彼はホスト風のイケメンで、今でも由美を追っかけています。でも由美は嫌ってるんです。気が向いたら描きます。気分次第なので書くかどうかは未定です。

ホスト”風”なのでホストではありません? 

由美さん遊んでそうですからねー

今でも追っかけてるってことは一途なのかな。見た目チャラいけど由美さんがあきれるような頼りないイメージが浮かんできますがどうでしょう。

⇒コミック80巻で登場。

Q:映画で高木刑事には甥っ子がいると言っていましたが、兄や姉がいるということですよね?今後出てきますか?また、他にも原作で存在が明らかにされているけど登場していないキャラについてはどうですか?

A:映画の場合スタッフが勝手にやっちゃったということもあるなぁ。和葉のお母さんとか(原作で存在のみが明らかにされているキャラ)出るかもしれません。

和葉のお母さんの話っていつ出て来たかな??ちょっと覚えてない。(59巻で母の存在示唆)

新一、蘭のお母さんが美人なんで、きっと同じように美人なんでしょうか?

sponsored link


コメントを残す