アイスの実|AKB48殺人事件(第8話 その曲の名は)

sponsored link

携帯の暗号について

最初に犯行に関して中心に状況の整理から。

公式サイトではもう事前に公開されていたが、今回も犯人は次の犯行予告なる暗号を携帯に残している。

これは、7話で渡辺麻友は「携帯を忘れた~」と言っており、犯人がそれを盗んであらかじめ暗号を入力して使うのではないかというフラグが立っていた。

今回の暗号は「47H~M

添付されたクラシックの曲の長さもここで判明。

1曲目:39秒
2曲目:3分42秒
3曲目:60秒

公式サイトでは探偵ツールのストップウオッチを使うことで事前に計ることができたのだが、小数点単位まで正確に計るのは無理だった。結局、秒数まででそれ以上細かい単位は不要、上記のタイムで確定。

また、前田探偵は以前から松井咲子に携帯のに添付されたメロディの分析を頼んでいたが、その待ちに待った松井咲子がやっと来た。携帯の曲は「モーツァルトのピアノソナタ18番」とのこと。

えっ?それだけ??そんなの1話が始まる前から既に公式サイトで確認できちゃうんですが…

前田探偵はこのことを知ると、「Beginner」とつぶやく。

BeginnerはAKBのシングルの18番目の曲、どうやら、モーツァルトのピアノソナタ18番はBeginnerと関係があるようである。

そして、前田探偵は「分かった・・・何もかもが!!!」と犯人の狙いの全てに気づき、「必ず止めて見せる!!」とお風呂場へ向かう・・・

前田探偵はここまでで真実に気づいたことから、これで推理に必要な全ての情報が出揃ったことになる。

携帯の暗号解読の最終ヒント

・携帯に残された暗号

1.23K.24AB
2.16A.33k
3.47H~M

・携帯に残された曲の長さ

1.1曲目:39秒
2.2曲目:3分42秒
3.3曲目:60秒

AKB48 18弾シングル「Beginner」(モーツァルトのピアノソナタ18番から)

さらに、最新のCM(第4回)で前田敦子探偵がCDを持ちながらストップウオッチでタイムを計っている。

このCDは映像では何かよく分からないが、普通に考えれば例の「Beginner」だと思われる。

以前から「曲の長さも関係ある」ということが作中でも言われており、その曲の長さが今回確定した。

一体何に関係するんだ?と思われていた曲の長さは、このBeginnerの曲を計ることに使われるのではないかという推測もできる。

また、第6話のサンデーで付録についていたヒント「耳をすますべし」はダイイングメッセージの解読とは関係なさそうであったので、この携帯の暗号解読に必要なのではないかと思われるが、これも結局、CD(Beginner)を聴く、時間を計る~などに関係するヒントのようである。

*CMの第5回目は9月中旬(解決編完全版)とのことなので、原作9話終了後に推理の回答ということになるか。サンデーは発売当日に買わないと、読む前にCMでネタバレされてしまう可能性もあるので注意(笑)

暗号と犯行予告について

準備が揃ったが、具体的な解読の前にもう1つ補足。

AKB48殺人事件では、被害者の残すダイイングメッセージ=犯人を指し示す。携帯に残された暗号&メロディ=犯人が残した犯行予告。ということが読み進めているうちに分かった。

今作で問題なのは、1つは「犯人」、もう1つは「犯行予告(ターゲット)」であるが、さらにもう1つ、犯行予告に関連して「犯行動機」である。携帯に残されたこの一連の謎解きは、犯人にとってどんな意味があるのかというのも大きな謎である。

公式サイトの証言VTRでは、これは「見立て殺人(筋書き殺人)」ではないか?という発言もある。物語の筋書き通りに行ったり、法則性を持たせることで、連続した犯行に意味を持たせているという考え。

こうした犯行を行う目的は、先入観から本当の動機を隠して捜査をかく乱したり、単に犯人のお遊びであったりと色々ある。

AKB殺人事件というタイトルはシンプルでそのままなのだけれど、有名な推理作家であるアガサ・クリスティの作品「ABC殺人事件」をもじったネタでもあるのでは?とも考えられる。AKB殺人事件のトリックなどを考えている青山先生は、名探偵コナンでもクリスティの作品をちょっと意識した事件を書くことがよくある。直近の組織編であるミステリートレインもそうであった。

そして、ABC殺人事件も見立て殺人の一種であったことから、AKB殺人事件も見立て殺人かもしれないと考えることは無理な話ではない。

sponsored link

コメントを残す