アイスの実|AKB48殺人事件(第5話 選抜総選挙)

sponsored link

最後の顔怖すぎる。これは画を書いてる人悪意があるとしか…

携帯の暗号について

前回で「23K.24AB」が大島優子、「16A.33K」がメンバーの誰かを指しているのではないかとと推測されたが、前田敦子探偵もそう見て間違いないと考えているようである。

殺害された2人の携帯に残された音楽ファイルは再生時間が違うらしい。高橋みなみによると、曲や再生時間にも何か意味があるのではないかとのこと。(探偵ツールのストップウオッチってこれに使う可能性もありかも?)

曲名はまだ原作では明らかにされていないが、アイスの実公式サイトで大島優子の証言VTRを逆再生すると流れてくる音楽は「モーツァルトピアノ・ソナタ 第18番,K.576, 二長調より第Ⅰ楽章」であり、それでほぼ間違いないだろう。

曲の暗号の解読は音大生である松井咲子に任せることに。これだと、専門知識がないと暗号を解くのは厳しいのかも。あらゆる分野に精通していないとこの世界での名探偵になるのは難しい。あれ?松井咲子が犯人だったらどうするんだろう(笑)

*アイスの実サイトの「事件現場検証」⇒携帯の写真から「再生」⇒探偵ツールの「ストップウオッチ」を使用すると時間を計れます。探偵ツールはこの時はストップウオッチだけ使えるようになってます。

曲の始めにスタート、終わりにストップをかけるのがかなり難しいので、正確な時間は自分で計ったほうがいいかも。

公式サイトの使い方難しいですね。

とりあえず、携帯の暗号解読のポイントは以下の通り

・添付されている曲はモーツァルトピアノ・ソナタ 第18番,K.576, 二長調より第Ⅰ楽章
・曲の再生時間も関係する
・23K.24ABが大島優子、16A.33Kはメンバーの誰かを意味する
・音大生に暗号解読を頼んでいることから、何らかの音楽の知識が必要かもしれない

リアルで音大生や詳しい人ならこのヒントで謎が解けるかもしれない。たぶん、それほど難しい理論は使わないのではとは思うが。

そう言えば、最初に殺害された加藤玲奈の逆再生の音楽は他のメンバーと同じ「別れの曲(ショパン)」である。モーツアルトの曲は次のターゲットを表す暗号的な意味ならこれでいいのか?(恐らく、そういう意味合いだろうと思われるが)

ターゲット全員を表現するのなら加藤玲奈もモーツアルトで良かったような。それとも、ターゲットや犯人などをカテゴライズしたのではなくて、単に暗号解読のヒントとして設定されただけで、次の標的は全く意外な人物であるという可能性もまだ残されている。

今回で5話が終了、全9回だそうなのでもう半分過ぎて残り4話。最後は締めの推理ショーで犯人を突き止めることになるので、実質話が大きく動くのは残り3話というところか。

CMは全部で5回あるらしいが、まだ2回分しか放映されていない。第5回は9月の予定らしく、それは最後の犯人は〇〇だ!という最終話の予告になると思われる。となると、原作残り3話分で2回のCMを作ることになる。

今まで誰かが殺害されるごとに新しいCMとなっていたが、残り3話で2人殺されることになるのか?次回で総選挙を行う予定だし、さすがにちょっと厳しいか。

それに、携帯の暗号を解いて最後の殺人は食い止めそうな気も。(1人は来週かその次で殺されそう)でないと暗号を解読する意味がないような。犯人と直接結びつく暗号であればいいけど。

他の伏線について

大島優子の手はやはりダイイングメッセージのようである。これは先週でも触れたが、普通は親指を曲げるはずだが、小指を曲げたことにも意味がありそう。胸に手を当てているのは小指を曲げて押さえるためか、それとも胸にも意味があるのかというところ。

「にゃんにゃん」(小嶋陽菜)の「ゆうこは黙ってて!」は意識しすぎてつい名前が出てしまったってこと、最初何だかよく分からなかった。それに、あだ名でいきなり出てきても誰が誰だか分からないので検索するだけでもAKB殺人事件は大変。

前回で犯人は「やっと二人きりになれたわね」と言っているので、その前に大島優子と二人きりだった小嶋陽菜は話の流れからすると容疑者から除外できるかもしれない。

それに、「やっと二人きりに~」という言葉が思わず出たということは、今まで何度か二人きりになる機会を覗っていたがチャンスがなかった(大島優子、それに、その他複数メンバーを含めて一緒だった)可能性も高い。

大島優子が1人になるのを影から覗っていたが常に誰かと一緒に行動していたという場合もあり、それでも表現としては問題ないので根拠にはならないが、表現としては最初に説明したパターンのほうが良く出来ているとは思う。

犯人について

次週総選挙。これでまた名前だけ初登場と同時に大量のメンバーが容疑者候補から消えることに(笑)

全く出番なく目立てないメンバーかわいそう。

犯人黒タイツで登場。個室のベッドに座って話している。

たぶん、部屋割りって完全にランダムで決めたわけでなくて、チームだとか年齢だとか、ある程度仲の良いメンバー(一般人から見たイメージ)同士だとかで分けてる?たまたま別部屋の友達のところに遊びに来ている場合でも、それは仲の良い友達という証拠。この部屋がどんなメンバーの部屋か分かっちゃえば犯人はある程度絞れてしまうのでは?

これまでのメンバーの行動を見る限りある程度グループで行動しているのは確か。まぁ、漫画的にあまり知名度のないメンバーを主役級のグループに混ぜて目立たせるのは無理があるんだろうけど。

あの場面で、仮に立って会話をしている3人が研究生の仲の良いメンバーだったとして、その部屋に普段あまり話さないようなちょっと目上のメンバーが来てベッドの座って話している。その人に対して「ねー、そう思うよね。」「そうね、名探偵に期待しましょ。」とか話しかけていたとすればちょっと不自然。

でも、そこまで意識して描いているのかは微妙。適当に描いているかもしれない。AKBメンバーの人間関係(一般人から見たイメージ)とか性格とか言葉遣いはあまり反映していなかも。

次回について

犯人は「目立っては次の犯行に支障が出るかもしれない」「ランキング上位に入ったり、奇抜な答えを出すのはNGだ。」「決して目立たぬ様に」と考えている。ある程度慎重な性格。犯行後に足跡が残っていないかを念入りに確認していることからもそれは分かる。

犯人の考えから、総選挙で犯人はあえて無難な答えを出してくるだろうと思われる。

上履きの件はやはり伏線であった。これ本物かな?犯人は犯行後に確認したようだし、嵌めるために前田敦子探偵が自分でつけた可能性もあるかも。

足跡なら最初の犯行の時に返り血の残したものがあるんだけど。くっきり足型が残っていたからあれでも十分犯人を絞り込めそうだが。それに、犯人は慎重な性格の割にはあれには気づかなかったのかとちょっと疑問。

sponsored link


アイスの実|AKB48殺人事件(第5話 選抜総選挙)」への2件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    はじめまして、がおさん

    >AKB48の知識が、どこまで必要なのか?
    これが読者の推理をより難しくしていますよね。

    推理物なので、たぶんAKBを知らない人でも作中の根拠から推理できるようにはするのではと思いますが…(願望です)

    アイスの実のサイトの情報も同様に、あくまでこのコラボイベントをより楽しむためのサポートするための特設サイトですので、「ここを見ないといくらサンデーを読んでも犯人は分からないよ!」みたいなことはしないと思いますが…(これも願望)

    一般的な科学や雑学の知識など以外で、原作で描写されていない事実を推理の根拠に使えば、それだともうストーリーが破綻してしまいますし。

    でも、AKBも読者に色々と調べてもらって宣伝したいわけで、グリコもアイスの実のサイトにアクセスを集めて宣伝したい。ここら辺が大人の事情でわざと「調べないと答え分からないよ!」みたいな雰囲気に持っていっているような??

    アイスの実の情報は、最初はサンデー原作よりたくさんの情報がありましたが、最近は原作の進行具合に合わせて更新されるようにはなりました。それでも、携帯に添付されている音楽のことなど、一部は未だに本編では明らかにされていないことから、原作だけ読んでいても、読者に推理させることなく「後だし」で出てくるだけになるかもしれません。

    やはり、事件解決より前に犯人を特定するには特設サイトや、そこから得られるAKB関連の知識くらいは調べていた方が確実のような気はします。

    事件の件、6話では被害者は発見されませんでしたが、7話で恐らく誰か殺害されそうな流れですね。4番目のターゲットがいるか分かりませんが、ラストの9話で犯行を食い止めて「やっぱりあなたが犯人ね~」という展開もありかも知れません。

    事件の推理はぜひ聞かせてください。長文は歓迎です、ここのサイトはどちらかというとじっくり推理を楽しんでいる人が多くみていますので。最終的な答えが合っているかどうか間違っているかどうかというよりも、答えに至るまでの過程のほうが重要で、しっかりと根拠を提示して論理的に説明している考察のほうがコメントまで読んでくれると思います。

  2. がお

    はじめまして、管理人さん。

    私もAKB殺人事件の犯人が気になるので、色々と調べて自分なりに推理しています。

    サイトの情報は確認できましたが、サンデーを読んでいなかったので、こちらのブログの記事を参考にさせていただいています。

    私の感想は…「とにかく難しい!!」です。

    まず、容疑者が多すぎます。絞り込むだけで、大変です。容疑者全員のプロフィールを検討する方法もありますが、まず不可能に思われます。
    また、「AKB48の知識が、どこまで必要なのか?」という点に悩んでいます。ファン“だけ”分かること、それ以外の人にも分かることの境界線は、どこにあるのでしょう?
    そして、「サンデーの漫画からだけの情報で謎が解けるのか?」という疑問があります。「アイスの実」公式サイトの情報の方が、重要に思えるものが多いからです。

    おそらく、明日の第6話で総選挙と3人目の被害者発見、第7話で3番目の事件の考察、第8話で4番目の事件を止める、第9話で推理披露…になるのかなと思います。

    これまでの情報から、私なりの推理はしました。もし、私の推理通りなら、峯岸みなみさんか横山由依さんが次の被害者になるはずなのですが…。
    明日の第6話で私の推理が外れるかもしれないですし、自分の推理を長文でコメントに書くのは失礼だと思いますので、機会があれば、ということでお願いします。

    長文、失礼しました。
    また、コメントしたいと思います。

コメントを残す