考察 【File:824】 宮野夫婦と会った事がある

sponsored link

出会いはもっと前

組織の古株であり、宮野夫婦と親しかったピスコが灰原の両親は死んだと信じている。やはり、安室も幼い頃から組織の一員とかでなければ、余程のことがなければ組織のトップシークレットを知っているというのは不自然。

まぁ、ここは後出しでエピソードが加えられるのかもしれないが。

そこで考えられるのは、組織入りはここ数年だが、宮野夫婦との出会いはもっと以前というパターン。

宮野夫婦は20年前にデザイン事所に訪れたり、監視下の中では外に出ていたこともあったようなので、安室が子供の頃にどこかで出会っていたというのもありかもしれない。

実は、組織に入るきっかけもそれと関係あったり。

その他のパターン

安室は「会った事があるんです」と話している。会ったことがあるという表現なので、写真で見たとか話に聞いたとかではない。やはり本当に会っているのか。(18年前なのか、ここ数年の間なのかは分からないが。)

「会った事がある」という表現をもっと拡大解釈できれば、まだ他の可能性も考えられるかもしれない。

例えば、灰原の両親は死んでいる、ただし肉体だけ。という漫画にありがちなパターン。脳だけコンピューターに繋がれて会話できるとか(笑)これなら、会った事があるの範囲に入れられるかもしれない。そして、これが組織の秘密と大きくリンクしていたり。

ただ、安室の「よく似てらっしゃる」と言ったセリフが外見のことであれば、生身の肉体に会っていると考えられるのだが。

伏線の回収

安室の幼少期

蘭:「ダメだって言ったでしょ?うろちょろしちゃ・・・」

コナン:「だってー・・・」

安室:(・・・・・・)

ヘル・エンジェル:(ダメって言ったでしょ?)(もうケンカしちゃ・・・)

安室:(だってー・・・)

ヘル・エンジェル:(次に怪我して来てももう手当てできないよ・・・)(先生・・・ 遠くに行っちゃうから・・・)(バイバイだね・・・)(零君・・・) File:889

amuro_irene_f889

安室とエレーナの関係は幼少期。エレーナは「バイバイだね」と言っていることから、これが別れ、つまり、安室の言う「出会ったことがある」というのはこの幼少期となるであろう。

父の厚司は出てきていないが、宮野夫婦は同じ時期に事故死したとされているので、出会いもエレーナと同じ頃と考えられそうである。

厚司について

宮野厚司がまだ顔出ししていない件について、SDB50で「そのうち出てくるかも」と回答している。断言はしていないが、恐らく出てくるのではないだろうか。

その時に、また安室と厚司の出会いなども描かれるかもしれない。また、エレーナとのより詳細の関係なども気になるところである。

sponsored link

コメントを残す