サンデー File:824

sponsored link

ベルモット:「はい!」「これでTHE・END・・・」「安心して・・・ちゃんと仲間が連結を破壊した音が聞こえてから貨物車を爆破したから、この車両が脱線する事はないわ・・・」

有希子:「うそ・・・」「ウソでしょ~!?」「哀ちゃあぁ・・・」「ぁん・・・」

安室心の中:(まさか・・・)(さっきのあの人影は・・・)

ジン:「シェリーを殺した?」「確かなんだろーな?ベルモット!」

ベルモット:「ええ・・・貨物車ごと吹っ飛ぶ所をバーボンが見てたらしいから・・・」「お陰で列車は近くの駅に停車・・・」「私達乗客は下車させられて、これから個別に事情聴取されるみたいだけど・・・」「残念だわ・・・名古屋で待ってる貴方に会えなくて・・・」

ジン:「フン・・・だから爆弾か・・・」「車内で爆発事故が起きればさすがに列車を停めざるを得ねぇからな・・・」

ベルモット:「ええ・・・」「粉々になるのはシェリーだけで十分でしょ?」

光彦:「でも、驚きました!」「まさか灰原さんが7号車のB質にいたなんて・・・」

元太:「死んだおっさんの部屋だから空いてたらしいけどよ・・・」

歩美:「トイレの帰りにカゼで眩暈がして休んでたってさ!」

博士:「シーッ・・・疲れて寝てるようじゃから・・・」

ベルモット心の中:(じゃあ、あの時のボウヤの電話は・・・)(有希子と私の会話を盗聴していたボウヤが、私をあの部屋に足止めさせる為に仕掛けたフェイク・・・)(でも待って・・・)(だったら誰なの?)(バーボンの目の前で爆死した彼女って・・・)

園子:「ガッカリよ!これでキッド様来られなくなっちゃったし────・・・」「この列車、現場検証で当分使えないしね・・・」

コナン:「悪い悪い・・・」「何か超ヤバかったらしいな・・・」

ベルモット心の中:(ま、まさか・・・)(怪盗キッド!?)

有希子は驚いたフリ。コナンが電話をかけたのは足止めするためとベルモットは言っているが、有希子の余裕っぷりからすると、作戦はもっと前から始まっているようである。有希子は事前に作戦を知っていたので灰原は無事であることを確信している。つまり、事前に計画を知っていたことになるので、有希子登場もベルモット足止めの一貫ということになるだろうか。

ベルモットは灰原を始末するだけでなく、ジンがホームごと破壊して一般人に犠牲を出さないために、貨物車を爆破し列車を停める作戦を考えていた。これはコナン達を名古屋駅で組織と対面させたくないという意図もありそうか。

ベルモットはコナンや蘭だけでなく、一般人を無駄に巻き込みたくないようでもある。以前、ジョディはベルモットが新出に変装した時は性格までトレースしていい人を演じていただけと言っていたが、単なる演技ではないのかもしれない。

ただし、それがジョディの父を殺した人物が別人だということにすぐに結びつくわけではなく、元々悪だったが、エンジェル(蘭)と出会ったニューヨークの事件がきっかけで心変わりが起きただけという可能性もある。今回、シャロン=ベルモットが確定したわけで、シャロンは通り魔に化けて蘭と新一に助けられる前は「エンジェルなんていない」と殺人事件が起きることを予測しながらも放置した。

これだと、現時点では変わったのは1年前のあの出来事からと考えるべきか。コナン=シルバーブレットと期待していることからも、2人との出会いはベルモットの人生観を大きく変えたのかも。

灰原はキッドの変装(笑)

うわぁーこれはもう色々なところでぼろ糞叩かれてるのでもういいか。ただ、キッドが組織編に絡んだとかだけでなく、他にも突っ込みどころが多そうなので、後で別に検証してみたい。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら