サンデー File:824

sponsored link

File:824(ミステリートレイン〔終点〕)

ベルモット:「そう・・・彼女なら火元の8号車の方へ向かうはず・・・」「この煙が彼女を炙り出す組織の罠だと読んでね・・・」

有希子:「そっか!」「そのまま前の車両に逃げたらあなた達が待ち伏せてるから裏をかいたのね?」

ベルモット:「わかってないのね・・・前の車両には彼女の友人達も非難して来るのよ?」「そんな所に命を狙われてる自分が行ったら巻き添えにし兼ねないからよ・・・」「元の姿の彼女は子供達とも面識があるようだし・・・」「だから彼女はあえて火元へ向かうはず・・・」「たとえ組織がそれを見越して8号車で待ち構えていたとしても・・・」「1人で殺される方がマシだと考えて・・・」

有希子:「あ!」「電話・・・」「し、新ちゃん・・・」「あ!」

ベルモット:「あら新ちゃん、どうしたの?」

コナン:「母さんヤベェぞ!!」

有希子:「うぐ~」

コナン:「灰原がどこにもいねーんだ!!」「母さんの所に行ってねぇか!?」

有希子:「ム~~~」

ベルモット:「こっちにも来てないわよ!!」「前の車両に非難したんじゃない?人混みに紛れ込めば姿を隠しやすいし・・・」

コナン:「じゃあ前の車両に行ってみっから、母さんは作戦通りにうまくやれよ!!」

ベルモット:「OK♪」「そして私の仲間からのメール・・・」「9号車で彼女を見つけたそうよ!」「残念だけど・・・」「組織の勝ちのようね・・・」

安室:「バーボン・・・」「このコードネーム、聞き覚えありませんか?」「君の両親や姉とは会った事があるんですが・・・」

灰原(キッド):「ええ・・・」「知ってるわよ・・・」「お姉ちゃんの恋人の諸星大とライバル関係にあった組織の一員・・・」「お姉ちゃんの話だと、お互い毛嫌いしてたらしいけど・・・」

安室:「ええ・・・僕の睨んでいた通りあの男はFBIの犬でね・・・」「組織を裏切った後、殺されたっていうのがどうにも信じ難くて・・・」「あの男に変装し、あの男の関係者の周りをしばらくうろついて反応を見ていたんです・・・」「お陰であの男が本当に死んでいるという事がわかりましたけどね・・・」「まぁ、変装させてくれたのは今回、僕の代わりにあの男に化けてくれた仲間ですが・・・」「君がここへ現れたという事は、君に恐怖を与える効果は十分にあったようだ・・・」「死んだあの男に成り済ませるのは君もよく知ってる彼女だけですから・・・」「さあ・・・ 手を挙げたまま移動しましょうか・・・」「8号車の後ろの貨物車に・・・」

ベルモットの声真似がキッド同様に完璧なことはこれまでの話からも推測できたけれど、具体的な説明がされたことはなかった。今回、変声機を使わずにそれが可能なことがはっきりと分かるように描かれたのは初めてかも。(二元の新出などの変装時は仕組みは解説されず、事前準備されていた変装なので隠してるだけかもしれないため、「絶対に使っていない」とは言い切れなかった。)

携帯に「工藤新一」とフルネームで名前入れてる母有希子。どうも、新一ファンの中には今回のように母がしゃしゃり出てきたり、「母さん母さん」とやたらコナンが母親を頼るのは不評のようである(笑) マザコンっぽいからかも。でも、実際17歳くらいの男子はまだこんなもんではないかと思うけど。体も小さくなれば、その影響で精神年齢も自然と幼くなることもあるし…と一応擁護。

口を押さえられてる有希子は焦るどころかニヤけてる。組織が灰原の行動を見抜けるのなら、コナンだって当然見抜けるはずなので、前の車両にいるかもという言葉にのせられたのはわざと。ベルモットは変装して完全に本人の行動をトレースできるほど知識は豊富で物覚えもいいけど、頭の回転はそれほど速くないのか、この辺の機転が利かないところが切れ物の探偵とやり合うと負けてしまう。戦略や駆け引きが必要なゲームとかはあまり強くないかも。

バーボンは灰原の両親と面識があるらしい。これはちょっと突っ込みどころありそうなのであとでもう少し考えてみたい。

安室(バーボン)と諸星大(赤井秀一,ライ)は組織時代のライバル。まあ、コードネームがどちらもウイスキーで対比っぽくなってるのでこれは容易に想像できる関係。

ミステリートレイン編の火傷赤井はベルモットだが、それ以前の火傷赤井は安室。この言い方だと3つとも同じか。

火傷赤井変装の理由も、「関係者の周りをしばらくうろついて反応を見ていた」そして、その死を確かめたということで大方の予想通りだったと言えようか。

「死んだあの男に成り済ませるのは君もよく知ってる彼女だけですから」って、灰原は赤井が死んだことは知らないのでは?知っているかもしれないけど、そのことを知っているのはFBIだけだし、FBIと灰原は別に連絡を取っているわけじゃない。コナンも真実は伝えていないはず。となると赤井死亡の話を聞く手段はないはずなんだけど。(火傷赤井を見た時も、火傷の跡を不思議に思っていた。灰原は来葉峠の出来事を知らないからであろう。)

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら