サンデー File:823

sponsored link

File:823(ミステリートレイン〔排煙〕)

ベルモット:「意外ね・・・」「あのボウヤが組織との争いに・・・」「母親の貴方を巻き込むとはね・・・」

有希子:「自分で買って出たのよ・・・」「相手が銀幕のスターなら、日本の伝説的女優である私をキャスティングしなさいってね!」「でも残念だわ・・・年を食っても輝き続けるメイクの仕方をいつか教わろうと思ってたのに、それがあなたの素顔?」「大女優シャロンビンヤードはただの老けメイクだったなんて・・・」

ベルモット:「あら・・・結構辛いのよ?顔だけじゃなく老けたフリをするのって・・・」「それより廊下でスレ違った時の貴方のあの言葉・・・」

有希子:(私達があなたを出し抜いたら・・・)(今度こそ彼女から手を引いてくれるわよね・・・)

ベルモット:「あれ・・・どういう意味?」

有希子:「言葉通りの意味よ・・・」「新ちゃん曰く、哀ちゃんはもうこっち側の人間だから・・・」

ベルモット:「バカね・・・出し抜けるとでも思ってるの?」

有希子:「知ってた?」「現在、新ちゃんチームが一歩リードしてるのよ?」

ベルモット:「リード?」

有希子:「あなたの部屋で気を失って寝かされてた世良っていう女の子・・・」「もう元の彼女の部屋に運んでおいたしー・・・」

ベルモット:「あら・・・仕事が早いじゃない・・・」「でも変ねぇ・・・ボウヤは今推理ショー中・・・他に助っ人でもいるのかしら?」

有希子:「さぁ・・・どうかな?」「こっちにはスペシャルゲストがいるかもしれないわよん?」

世良:「しゅ・・・」「秀兄・・・」

年を食っても輝き続けるメイク。二重変装の可能性は否定された。これで若返った年齢も大体見当がつくので、人魚の話と合わせてベルモットの伏線は七割方推理できそう。ここは名探偵コナンの話で一番どんでん返しをしてほしかった部分だけど、この流れだと結局ストレートに進みそう。

廊下でスレ違った時の言葉長すぎ。あのすれ違った瞬間だけでこれだけ話すとかどんだけ早口(笑)

「哀ちゃんはもうこっち側」こっち側という表現だと、「我々」と言っていた沖矢もやっぱり「こっち側」となるのでうまく繋がるかな。世良真純もこっち側という認識のようである。

ベルモットはコナンさえ押さえれば作戦は成功すると思ってたとは、なんと浅はかなのか。(まぁ、有希子は想定外だし、沖矢の存在は知らないので仕方なしか。)

ベルモット:「有希子・・・」「組織を煙に巻きたいようだけど・・・貴方達に勝ち目は・・・」

有希子:「大ありよだって新ちゃん、シャロンの弱みつかんじゃったもの・・・」

ベルモット:「もしかして貴方が私の友人だから手が出せないとでも?」

有希子:「シャロンの仲間知らないんじゃない?新ちゃんやあの子が薬で幼児化してるって事・・・捜索対象を小学生に絞れば見つけるのは時間の問題なのに・・・」「新ちゃん、言ってたわよ・・・」「薬で幼児化してる事を隠す理由があなたに何かあるんじゃないかってね・・・」

ベルモット:「・・・・・・」

有希子:「それと・・・」「板倉卓・・・」「知ってるでしょ?映画の特殊視覚効果に携わってた、私達女優にはお馴染みのCGクリエイター・・・」「シャロンが彼に何かのソフトを発注したみたいって新ちゃんに聞いて驚いたわ・・・」

ベルモット:「・・・・・・」

有希子:「シャロンと彼、ある映画でぶつかって犬猿の仲だったって役者仲間がもらしてたから・・・」「スタッフ思いのシャロンがあんなに激怒するなんて珍しいって・・・」「シャロンの事だから彼への依頼の電話は声を変えてたんでしょうけど・・・」「そうまでして発注したソフト・・・幼児化を隠す訳と何か関係があるのかしら?」

ベルモット:「有希子、そこまでよ・・・」「手を引きなさい!!」「貴方のふざけた作戦ならもう読めているんだから!!」

有希子:「さ、作戦?」「何の事?」

ベルモット:「彼女が列車内で組織の存在に気づけば、彼女の取る行動はたった一つ・・・」「あの薬の解毒薬を飲んで元の姿に戻る事・・・」「もしも幼児化したままの姿で殺され、遺体が車内から発見されたら・・・」「彼女の友達のあの子供達が泣いて騒ぎ立て、仮に私が黙っていても組織の目に止まり、否が応でも巻き込んでしまう・・・」「すでに列車内で殺人が起きた上に行方不明者も出たとなると・・・」「下車する際に乗客の荷物は入念なチェックを受けるのは必至・・・」「いくら組織でも遺体を持ち去れず放置せざる得ないから・・・」「その点、元の姿に戻れば殺されたとしても・・・」「子供達にとっては一度会っただけの女性の遺体・・・」「姿を消した彼女の方が心配でそれどころじゃなくなり、組織の視界から外れる可能性もある・・・」「まぁ、貴方のボウヤやあの阿笠は博士はそうは思わないでしょうけど・・・」「まさか・・・その女の遺体が幼児化する前の元の姿だなんて言えやしないもの・・・」「そう・・・貴方は、きっと彼女ならそう出ると予想して薬を飲む前に彼女を保護し、元の彼女の姿に変装した貴方が我々の前に姿を現し、殺されたフリでもして組織の目を欺く算段だったって所かしら?」「この列車に組織が乗り込む情報を貴方がどうやって入手したかは知らないけど・・・」「この貴方の部屋に彼女が匿われていないって事は・・・」「どうやらまだ彼女を保護できていないようね・・・」

有希子:「な、何言ってるの?」「さっきシャロンが窓から捨てた私のトランク・・・」「な、中身見たでしょ?」「あの中に変装道具なんて入ってた?」

ベルモット:「悪いわね・・・」「トランクの前に処分させてもらったわ・・・」「この洗面台の中に隠してあった変装道具も!!」「血ノリの仕掛け付きの防弾ジャケットもね!!」

有希子:「で、でもシャロンもあの子を見つけてないならまだ五分五分じゃない・・・」

ベルモット:「NO problem・・・」「彼女を炙り出す準備なら・・・」「もう整ってるわ・・・」

ベルモット:「思った通り・・・火元の客は全員火事恐怖症・・・」「彼らに急き立てられて大パニックよ・・・」

有希子:「みたいね・・・」

ベルモット:「ここでクエスチョン!」「彼女ならこの状況でどこへ行くと思う?」

有希子:「そりゃー前の車両に逃げるんじゃ・・・」

ベルモット:「いや、その逆・・・」「彼女なら恐らく・・・」

安室:「さすがヘル・エンジェルの娘さんだ・・・」「よく似てらっしゃる・・・」「初めまして・・・」「バーボン・・・」「これが僕のコードネームです・・・」

組織が幼児化について知らないこと、ベルモットがその話をしないのは周知の事実。板倉の伏線も少し回収。ここはまだ正解を導き出すのはちょっと難しそう。

「捜索対象を小学生に絞れば見つけるのは時間の問題なのに」これってベルモット編でコナンがなんで直で小学校にこなかったんだと疑問に思った件。当初はその時はまだ気づいてなかった?と考えられたけど、今回の話しだと、そうではなくてダイレクトに小学校に行くと組織に怪しまれて幼児化の件がばれるからというようにも考えられる。

「有希子、そこまでよ」ってほんと今回の有希子べらべらしゃべりすぎ。ベルモットさんさすがです。突然参加の有希子が一方的にしゃべるだけで伏線全部回収するつもりですかと言いたくなる投げやりな方法。

「この列車に組織が乗り込む情報を貴方がどうやって入手したかは知らない」ベルモットは沖矢のことは眼中にないようなので知らないか。一応、安室・世良・沖矢が揃ったところで見てるんだけど。

安室は沖矢のことは何度か見てるし、PCがハッキングされていたことも知っているので何者かが邪魔しに来ることは安室さんなら想定内のはず…と思いたい。安室もベルモットも秘密主義なのでお互いにあまりコミュニケーション取れてないところがありそう。

「血ノリの仕掛け付きの防弾ジャケット」赤と黒のクラッシュの時、赤井さんこれ使ってたのかな?仕掛け付きトマトケチャップじゃなくて(笑)

爆弾か発煙筒かなにかと思われた筒は発煙筒。火事になっても列車は止まらないんですね。こんなに煙が出たら、一旦全線の列車止めて火事のあった列車内の乗客外に出すとかするんじゃないかと思うんだけど、ここはスルーすべきなところなんでしょうか。

「初めまして・・・」「バーボン・・・」「これが僕のコードネームです・・・」安室さんかっこいい!

次週↓

安室:「ウソです」「てへぺろ☆」

とかないよね。

「さすがヘル・エンジェルの娘さんだ・・・」「よく似てらっしゃる・・・」これは沖矢の「さすがに姉妹だな・・・」「行動が手に取るようにわかる・・・」と対照的。これだと、安室は宮野明美ではなくてエレーナと深い関わりがあるのかも?

「よく似ている」というのも、沖矢の場合は性格のことを表しているけれど、安室は顔なのか性格なのかはここではわからない。それに、エレーナは既に死んでいるはずなので、実はまだ生きているのか、それとも安室が小さいころからの組織の古株なのかも不明。

性格=自分を犠牲にしてしまうところがそっくりなのであれば、エレーナが薬を完成させるために命を落とさなければならないと言ったところも、被験者を使わずに自分で薬を飲んで死んだとかで納得できるかも。

sponsored link


コメントを残す