APTX解毒剤の効果と使用歴(法則性)

sponsored link

外交官殺人事件

パイカルで初めて元の姿に戻る

コナン:<くしゅん>

蘭:「たくも──!!」「ひさしぶりに電話してきたと思ったら、カゼなんかひいちゃって──!!」<さっさと戻って来なさいよ、新一!!>

コナン:「うっせー──・・・」「しゃーねーだろ?厄介な難事件抱えてんだからよ──・・・」

蘭:「あ、お客さん!!」<じゃあまたね!ちゃんとカゼ治しなさいよ!!>

・・・

コナン:「くしゅん」

蘭:「あら帰ったのコナン君・・・」「コナン君もカゼ?」

コナン:「うん・・・」(誰だこの兄ちゃん?)

蘭:「──ったくコナン君といい新一といい、カゼ流行ってるのかなあ?」

服部:「おうボウズ!カゼやったらオレが、ええ薬持ってるで!!」

・・・

蘭:「コ、コナン君?」「ちょっと何飲ませたのよ?」

服部:「白乾児っちゅう中国酒や!」「そうや、この酒あんたにやるわ!工藤に会えるまでここに厄介になるやろうし・・・」

蘭:「でもカゼ平気なの?」

コナン:「うん!この兄ちゃんのお薬で治っちゃった」

服部:「そやろ?」

コナン:(バーロよけいひどくなったよ)「ゼー」「ハー」 File:92

conan_pycal_f92

風邪をひくコナン。この回では初めて元の姿に戻るのでまだ法則性はないが、この「風邪をひいている」というのも重要なポイントで、後に元の姿に戻る時は毎回風邪をひいている。

そして、服部は「カゼやったらオレが、ええ薬持ってるで!!」と、持って来た「白乾児」(パイカル)をコナンに飲ませる。

本当に薬になるかどうかは不明で、(風邪をひいた時に酒を飲むという話もないわけでもないが、根拠はない。むしろ危険。)服部は適当なことを言ったのではと思われる。

新一へのお土産に服部が酒を持って来るのもおかしいので、「この酒あんたにやるわ!」と言っているものの、最初からそのつもりで持って来たのではないだろうか。

風邪をひいているコナンに無理矢理酒を飲ませる。なぜか未成年なのに酒を持ってくるという服部の行動がおかしいので、最初からAPTX4869の解毒剤になることを知ってて飲ませたのではなどという陰謀論も出たが、これについては作者も「偶然」と言及している。

少年サンデー33号特別付録の作者インタビュー

服部はコナンが風邪をひいている事は知らず、コナン=新一に気付くのも後の話なので、パイカルをとある用途で意図して持ってきたわけではない。もちろん、パイカルで元の姿に戻ることも知らない。

蘭:「コ、コナン君!?」(うわっ、すごい熱・・・)

・・・

コナン:(シャレになんねーぜ・・・)(こんな時にカゼでぶっ倒れちまうなんてよ~~~)「ゲホ」「ゴホ」「ガホ」

蘭:「コ、コナン君!」

・・・

蘭:「しっかりしてコナン君!!」「コナン君!?」

コナン:(あ、熱い・・・)(心臓が張り裂けそーだ!!)

蘭:「あ、きっとお医者さんよ!!」「まっててすぐ呼んで来るから!!」

コナン:(オ、オレ・・・)(死んじまうのか!?)(このまま死んじまうのかよ!?)「ドックン」「ドックン」

・・・

蘭:「コナン君!!」「来たよお医者さん!!」「コ・・・コナン君・・・?」 File:94

蘭:(新一・・・)(新一・・・新一!!!)「どこ行ってたのよ!?」「いなくなったと思ったらいきなり現れて!!」「わたし、わたし、心配してたんだからー!!」

shinichi_f95

服部:「お、おい工藤?」

蘭:「新一!?」

新一:「ゲホ」「ガホ」「ゴホ」

蘭:「大丈夫新一?」

新一:「ふーっ」「ああ・・・ちょっと風邪気味なだけだ・・・」

・・・

新一:「うっぐ・・・」

服部:「おい、工藤おまえホンマにカゼか?」

新一:「うぐぐぐぐ・・・」

服部:「工藤?」「お、おい工藤?」

新一:(や、やべ・・・)(また心臓が・・・) File:95

新一:(あ、熱い・・・)(ほ、骨が溶けてるみてーだ・・・)

服部:「お、おい工藤・・・?」「工藤?」

新一:(まさかオレ戻っちまうのか・・・?)(せっ、せっかく元の体に戻れたのに・・・)(また子供に・・・)(コナンに戻っちまうのかよォ!!!)

・・・

新一:(ら、蘭!!)

蘭:「ダメじゃない勝手に動いちゃ病人なんだから・・・・・・」

新一:(ま。まずい・・・今、コナンに戻ったら・・・)(オ、オレの・・・)(正体が・・・)(ら、蘭に・・・)

・・・

新一:(た、たのむ・・・)(まだ戻らないでくれ・・・)(せめて蘭に・・・)(オレの口で・・・)(本当の声で・・・)(せめてもう一言・・・)(蘭に!!!)

・・・

蘭:「コ、コナン君・・・」

コナン:「アハハハ・・・」

蘭:「どこ行ってたの?探したのよ!!」「それにそのシャツ?」

コナン:「あ、汗かいたから、あの部屋の服借りたんだよ!!」 File:96

conan_run_f96

突然心臓が張り裂けそうになり、体から煙が出るほど熱くなってコナンは元の大人の姿に戻る。これは幼児化(薬の効果が切れる)時も同じで、神経組織を除く骨格などの細胞が急速に変化しているからだと考えられる。

やたら時間がかかったのは、初回ということもあり漫画的な演出か。まぁ、パイカルはあくまで必要な成分が含まれているというだけであり、それを抽出した純度の高い解毒剤と違い効きが遅いのは当然でもある。

また、パイカルの場合は元の姿に戻っていられる効果の持続時間も、新一が推理をしている間だけと非常に短い。

次ページへ

sponsored link
更新日:2015-12-2
コメントはこちら