サンデー File:818

sponsored link

File:818(ミステリートレイン〔発車〕)

ジン:「ミステリートレイン?」「ベルツリー急行か・・・」「あんな目立つふざけた列車にシェリーが乗るとは思えんが・・・」

ベル:「あら・・・だからこそのあえての選択なんじゃない?」「あの列車は、客室は全て完全個室・・・」「組織の目を盗んで関東から脱出するには絶好の移動手段だと思うけど?」

ジン:「だが、どうにも信じられんな・・・シェリーが群馬の山奥に隠れ住んでいたとは・・・」

ベル:「ええ・・・その情報を入手したバーボンも同意見よ・・・」「彼女が偶然接触した第三者にそう言っていただけだから確度は低いと・・・」「でも、シェリーがその列車に乗るのなら狩り場としては最適だと思わない?」

ジン:<ああ・・・途中下車さえ阻めば走る鋼の牢獄だ・・・><鹿狩りのごとく恐怖で追い立ててやれば、自ら銃口の前にその身を晒すだろうよ・・・>

ベル:<わざわざ貴方にこの情報をリークした理由、わかるわよね?>

ジン:「その鉄の蛇が巣穴に戻るまで手は出すなって事だろ?」「まぁ久し振りにお前の口からシェリーの名が聞けて嬉しいぜ・・・」「女同士で妙な仏心が出たんじゃねぇかと案じていたんでな・・・」

ベル:<バカね・・・> <私を誰だと思ってるの・・・>

ベル回想:(私の負けよ・・・)(シェリーはあきらめてあげる・・・)

ベル:(でもね・・・殺るのは私じゃなくバーボン・・・)(彼女だけはこの世にいてはならないのよ・・・)(悪く思わないでね・・・)(シルバーブレット君?)

久しぶりにジンのタバコシーンみたような気が?前回は沖矢昴が灰皿一杯にタバコ吸っていたようだし、今回は小五郎も吸っているシーンがあるので、いつぞやに世間で噂されていたタバコシーンに規制が入った(自主的に控えた)のでは?というのは無さそう。まぁ、昔に比べて減ったという感覚があったのは事実とは言え、最近でも時々タバコシーンはあったのだけれど。

分かりにくい文だが、「彼女が偶然接触した第3者にそう言っていた」のをバーボンが知ったので、彼女=シェリーが第3者=探偵団にそう説明(光彦が「あの山小屋の屋根裏に住んでたらしいですけど」と言っている)のをバーボンが聞いたという意味だと思われる。

ここのベルモットの会話からすると、ベルモットはバーボンに幼児化については説明していないと思われる。(バーボンは光彦のムービーと会話で初めてシェリーを発見、その行動を予測したので灰原に気づいていない。)灰原=宮野明美と疑っている様子の世良と灰原をずっと監視している沖矢は、ここからもバーボンの特長から外れる。

元の姿に戻った宮野志保の情報は光彦の撮ったムービーから流れた。それを見たのは、光彦から動画を見せてもらった世良と、探偵事務所に侵入した安室、事務所のPCをハッキングした沖矢。後は、蘭と小五郎も後でPCをチェックすれば見ることは可能。既にFile800でこの中にバーボンがいることが示されているが、ここからも絞れる。

ベルモットは「彼女だけはこの世にいてはならない」とやはり灰原に強烈な執着を見せる。あと、セクシーすぎ(笑)これは風呂上り?なんだろうか。こんなところでもベルの素顔は変装じゃないですとアピールか。

歩美:「哀ちゃんカゼ治ってないの?」灰原:「誰かさんの病原菌がしつこくって・・・」コナン:「だったら家で寝てろよ・・・」

園子:「ガキンチョ共!ベルツリー急行のオーナーである鈴木財閥に感謝しなさいよ!!」「特別に席を取ってあげたんだから!!」

元太・光彦・歩美:「ほーい!!」

園子:「まぁ、ウチらの席はあんたらと違ってピッカピカの一等車だけどねー?」

蘭:「そーいえばその一等車だよね?来月、怪盗キッドが狙うって予告したの・・・」

園子:「そうなのよー!いつもはこの列車、年に一回しか運行しないんだけど・・・」「次郎吉おじ様が来月、特別に走らせてなんとかって宝石を一等車に展示するって発表したら・・・キッド様、のってきちゃってさー・・・」「だから今回、一足先に乗って彼への愛の手紙を車内に隠してこようと思うんだけど、どうかしらん♪」

蘭:「そんな手紙キッド、盗る暇ないと思うけど・・・」「───っていうか京極さん怒るよホントに・・・」

園子:「キッドへの愛は別腹なのよ?」

世良:「ボクはそんな泥棒よりも・・・」「毎回 車内でやってるっていう推理クイズの方が気になるけどな!」

蘭:「せ、世良さん?」園子:「どうして?」

世良:「ボクは探偵!乗るのは当然・・・───って君のパパは一緒じゃないのか?」

蘭:「あれ?さっきまでいたのに・・・」

灰原:「・・・・・・」

灰原:(ドックン)(ドックン)

灰原:(まさか・・・)(まさか・・・)

「ベルツリー急行」だから鈴木財閥じゃない?と思ったら本当に鈴木財閥だった件(笑)

灰原と世良が近くで会うのは初めて。灰原は世良から組織臭を感じていない。今回、バーボンは組織の一員としてしっかり活動していることがわかったので、もし、仮にバーボンがスパイ的な存在であったとしても組織臭は出るはず。

後の火傷赤井にはものすごい恐怖を感じているので、「実は感じていたけど黙っていました」という後出しのヲチもなしだろう。これで、世良は白か。

File800「バーボンは誰だ」にてアップで示されたの3人の中にバーボンがいるとすると、残りは消去法で安室のみ。実は大穴でそばにいた小五郎でした!とかやったら神認定か大荒れか(笑)一応、小五郎の考察もしておいたほうがいいかもしれない?

灰原はフードを被って世良の視線から隠れているので、灰原は世良を避けているのは確か。逆に、あれだけ会いたがっていた世良だが、今回は特に怪しい表情は見れず。

車内で灰原が火傷赤井とすれ違い、組織臭を感じる。これで火傷赤井は組織の人物である事が確定。バーボンの変装であればそのままであるが、今回の火傷赤井はベルモットでしたという線も0ではないので、この火傷赤井が誰であるかについては、念のため一応まだ保留というところか。

組織は「シェリーを鹿狩りのごとく恐怖で追い立てていく作戦」のようなので、この後絡んでくるか。

sponsored link


サンデー File:818」への6件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >クロさん

    世良真純がいつどのような形で灰原と関わってくるのかはまだ分かりませんが、世良の正体がばれてしまうとバーボンの正体も分かってしまうので、一度日常編に戻ってずるずると引き伸ばすようなことはあまりないような気はします。

    ミステリートレイン編のまま長く続くのか、ミステリートレイン編は区切りをつけてそのまま組織編の続きをするのかというのも分かりませんが、大々的に広告を出しているので、世良と灰原の絡みだけでなくきっちりとバーボンも関わってくるとは思います。

    たぶん、赤と黒のクラッシュのようにコミック1,2巻分使って組織編をやるのではないかと。まあ、これは作者次第なので予想してもあまり意味はないかも。

  2. 管理人 投稿作成者

    >シロさん

    顔を隠して横目で見ながら「・・・・・・」なので、何か思うところがあるんじゃないかと。ちょっと警戒する程度の場合、ジェイムズの時もそうでしたが、「この人怪しくない?」とコナンに聞くくらいなのかなと思います。コナンは灰原が世良に警戒しているので、世良に疑うような目を向けた感じでしょうか。

    灰原は以前から世良真純についての話はコナンから聞いていますが、「その人大丈夫なの?」程度の反応しかしていません。今回初めて近くで会って、組織の気配は感じていませんが、何か気づいたのかも。

    「全く笑わない人」は安室はまあ、普通にないと思います(笑)バーボン編の重要キャラの中の誰かになると思いますので、世良と関わりそうな人物の候補はそれほど多くないと思いますが、宮野志保はそういえばありえますね。赤井以外なら、安室よりも宮野志保のほうが可能性高そうかも。灰原もあまり大声で笑ったりするイメージないですね。組織で研究していたころならなおさら。

    宮野志保の場合、知り合ったきっかけは赤井と姉の宮野明美経由になると思いますので、赤井がスパイとして組織に潜入していた5年前~2年前の3年間の間。世良は当時12歳~14歳くらいでしょうか。昔ってほどでもないですけど、このくらいの年齢なら最大で小学生と高校生くらいの期間になるのでそう感じてもおかしくはないか。

    灰原は姉ですらめったに会えなかったようなので、さらに姉の彼氏の妹に会えるのかってところは疑問ですが、一度くらい会ってるかも?

    世良は3年前からアメリカ生活、宮野志保は期間は分かりませんがアメリカの学校へ通っていた。アメリカで会っていた場合は3年前でしょうか。これちょっと考えたら混乱してきました。

    (赤井)
    5年前────────────2年前───1年前─────現在
      (2年前まで日本でスパイ)(1年前NY)

    (世良)
    5年前───────────────3年前──────────現在
        (日本)   (3年前アメリカ)(現在日本)

    (灰原)
    5年前───────────────────────────────現在
              (アメリカの学校) (現在日本)

    (明美)
    5年前───────────────────────────────現在
               (ずっと日本)

    すいません、ずれちゃってます↑

    赤井は日本にいる明美と付き合っていて、スパイがばれたのも日本だったので活動は日本。世良と灰原が会ったとすると、日本での5年前~3年前の2年間のほうかな。その当時、灰原はまだ日本では中学生の年齢なので、たぶんアメリカで学校に通っている年齢かと。そうすると、ニアミスになりますね。でも、姉と時々は会っていたようなので、その場は恐らく日本で、その時になら会えるかな。

    それと、「全く笑わない人」は宮野志保がありなら、宮野明美もありですね。灰原の回想だとかなり明るい性格のようですが、元々、組織の監視下にあって暗かったけど、世良に会ってから後から明るくなったとすればありえるかも。

    >自信家の顔
    安室は伊達刑事にもそんなこと言われていましたね。

    悪口というか、こういうのはあまり気にしすぎてもしょうがないですね。きりがないですし。自分はコナンのキャラは大体好きですが、普通に書く分には特に問題ないんじゃないかと思います。特定のキャラの熱烈なファンは確かにいますけど・・・

  3. クロ

    まだバーボン編は終わらないと思います。
    ミステリートレイン編は、世良対決を主に描かれた物語にしか見えません。

  4. シロ

    こんにちは!いつも丁寧なレスありがとうございます!

    そうですね~・・・灰原のあの反応、私には最初、「ちょっと怪しい人(←幽霊ホテルの件)がいるから一応隠れとけ」程度に見えてしまったのですが、そう言われればちょっと意味深かも。コナンが疑うような目で見ているのも気になります。世良ちゃんがいきなり現れるのはいつものパターン(?)のような気がしますが。

    「全く笑わない人」に、安室の線は全然思いつきませんでした!確かに、安室は世良ちゃんを知っているみたいなので、候補としてこれは十分にありですね。赤井さんと宮野志保しか考えてなかった・・・。

    私も話がずれますが、安室は俗に言う甘いマスク(?)の優男だな、と思ってましたが、結構勝気というか自信家の顔ですね(腹黒に見えると言ったのは、決して悪口じゃありません!気を悪くされたらごめんなさい。)

    では、この辺で。

  5. 管理人 投稿作成者

    世良は18歳の姿の宮野志保をムービーで見たときに心当たりがあるような反応でした。今回、幼児化した灰原哀と世良真純が近づいたのは初めてでしたけど、灰原は世良を見てフードを被って顔を背けて隠れてしまいました。

    今回近づいたのが初めてということは、灰原はこれまで世良が自分に執拗に会いたがっているという情報は知らないはずで、(コナンは灰原を不安にさせるようなことはあまり言わない)灰原が顔を見られないように警戒したということは、過去に直接対面したかどうかはわかりませんが、少なくともお互いに何か心当たりがあるというのは確かだと思います。

    灰原は世良が登場した間もないころにコナンから女探偵がいるという情報は聞いていますが、その時は特に気にするような描写はありませんでした。世良がもし赤井秀一の妹なら、世良という苗字は偽名の可能性が高いので、その時は名前だけ聞いても気づかなかったのかもしれません。

    もしくは、面識はないけどそれぞれ何らかの方法で知ったとか。例えば、世良は赤井秀一と宮野姉妹の3人が写っている写真をみて知ったとか、灰原は世良の顔を見て姉と付き合っていた男に似ているとピンと来たとか。

    でも、なんとなく、実際会った事があり、もっと深いところでつながっているような気はしますけど、この辺はまだどうなのか分かりません。

    「全く笑わない人」は一番の候補はやっぱり赤井秀一ですかね、赤井の妹という伏線で。実は安室透と過去の知り合いという設定も考えたのですが、安室は小五郎の前とかで笑ってますね。もちろん、過去に笑わなかった人を笑わせるようにしたのだから今は笑って当然なんですけど。

    ちょっと話はそれますが、安室はクールなイメージがあるのですが、実は人と話している時は結構ニコニコしてます。これは演技なのか、ふとした瞬間妙にまじめな顔してることが多いですね。それでクールな感じに見えるのかも。世良真純は逆でふとした瞬間に泣いたり驚いたりと心の中が表れる感じで、そのせいかオープンな性格に感じますね。

    結局、今の段階ではまだ確定はできないかも。でも、過去に世良と関わったことのある人物ってかなり限定されるはずで、FBIのキャメルやジョディは違うし、実は新一に過去に会っているという考えもできなくないのですが、「笑わない人」ということはありえないのでこれも消し。そうなると、普通に考えられる候補もあんまりいないですけどね。

    >「灰原哀は宮野志保に似ているだけのただの小学生(別人)」と、認識した可能性

    そういえば、これありえますね。最初は灰原哀=宮野志保を想定していたけれど、元の宮野志保の姿でムービーに出て来たので、勘違いで灰原とは無関係だと考え直した、といのもありですね。それで、今回近くにいても興味ないような描写だったとか。

    とりあえず、次回以降に注目ってところでしょうか。

  6. シロ

    こんばんは!

    灰原は世良ちゃんを避けてはいますが、灰原の様子からだと、二人は「過去に会ったことがない」としていいのでしょうかね?となると、やっぱり、世良ちゃんの言う「全く笑わない人」は今のところ赤井さんでほぼ確定でしょうか?(後出しで、全く笑わなかった過去を持つ人が出てくるのはナシで)

    FILE818では、世良ちゃんは灰原はもちろんコナンにも近づいていませんが、FILE817で「宮野志保」が動いて喋っているムービーを見て、「灰原哀は宮野志保に似ているだけのただの小学生(別人)」と、認識した可能性もアリかな?
    断定はしていなくても、別人の可能性は考慮に入れているかも。

    では!

コメントを残す