サンデー File:815

sponsored link

File:815(自分の領分)

コナン:「ミステリートレイン・・・」「パスリング?」

光彦:「ホラ!来週みんなで乗るベルツリー急行のパスですよ!今朝、博士の所に届いたんです!」

歩美:「その指輪を車掌さんに見せて、ピッってやってもらうと乗せてくれるんだって!」

灰原:「噂だとその列車、蒸気機関車で、見てくれはまるでオリエント急行らしいわよ・・・」「クリスティの小説みたいに殺人が起きなきゃいいけどね・・・」

コナン:「──ってオメーも今から指輪付けてるのかよ?」

灰原:「ええ・・・あなたが博士の家に来る前にみんなで付けて写真撮ったから・・・」

コナン:「くしゅん」

歩美:「コナン君風邪?」

コナン:「昨夜小五郎のおっちゃんがゴホゴホやってたから、うつったかも・・・」

灰原:「ちょっと・・・マスクしなさいよ!」

灰原:「じゃあ今薬出してあげるから・・・」「これ飲んで大人しくしてなさいよ!」

コナン:「ん?」「これって・・・」「確か・・・」

コナン:「お、おいまさかその薬・・・」

灰原:「ええ・・・APTX4869の解毒薬よ・・・」「もしもの時の為に一応持ち歩いているのよ・・・」

コナン:「んじゃ、もしもの時の為に渡しといてくれよ!」「オメーが持ってても意味ねーだろ?」

灰原:「ダーメ!」「所構わず巨大化するラブコメ探偵には預けられないわ・・・」

「ラブコメ探偵」はい、そのとおりです(笑)

「ベルツリー」は訳すと「鈴木」になる。鈴木財閥系の機関車だろうか…

灰原がAPTX4869持参、巨大化フラグ。巨大化っていうか元に戻るだけだけど。

安室:「へぇー・・・」「コナン君はキャンプですか!いいですねぇ・・・」

蘭:「今日は群馬のキャンプ場に行くって言ってました・・・」

小五郎:「毎月毎月よく飽きねぇなぁ・・・」

安室:「群馬っていうと冬名山辺りかな?桜がきれいでしょうね!」

小五郎:「撮った写真のデータ、ウチのパソコンにも送るっつってたから後で見せてやるよ・・・」

安室:「ぜひ!」

蘭:「あ!世良さんから電話・・・」「え?コナン君ならキャンプに行くって昨日言ったよね?」

蘭:「うんそう・・・阿笠博士のビートルで・・・」「色は黄色・・・」「でもそんな事聞いてどうするの?」

安室:「・・・・・・」

キャンプ、「毎月毎月よく飽きねぇなぁ」だって(笑)

世良、どう見ても追っかけるつもり。安室の表情ちょっと恐い。

「オリエント急行」「クリスティの小説みたいに殺人が起きなきゃいいけどね・・・」きっと起きるでしょう… 今回の話の次にいくことになるのだろうか、ちょっと楽しみ。

灰原回想:(沖矢:ここから先はこちらのエリアだ・・・君の領分じゃない・・・)

灰原:(何なの?あれ・・・)(余計な手出しはせずに・・・大人しくしてろって事?)(それとも・・・)(自分の領分をわきまえて・・・)(悪あがきするなって事・・・)

世良:「ボクは断然お米よりもパン派だけどなァ!!」

コナン:「せ、世良!?」「・・・の姉ちゃん・・・何でここに?」

世良:「偶然さ!」「群馬の桜でも見に行くかーってバイクで通りがかって・・・」「あなか、空いたなーってここに入ったら・・・」

世良:「運命的に君に出会ってしまったってわけさ!」

コナン:(しゃーねぇな・・・)(灰原に電話してみっか!)(ってやべ・・・)

世良:「電池切れならボクのスマホ使うか?」「君のと同じの買ったし・・・」

世良:「灰原って子に・・・」「かけるんだろ?」

コナン:「い、いいよ別に・・・」「博士の携帯があるし・・・」

灰原が「余計な手出しはせずに・・・大人しくしてろって事?~」というか、あんたこそ思いっきり寝てる隙に何か探ろうとしてたぞ(笑)

世良はパン派らしい。どうでもいいか。

コナンはスマホの電池切れ、世良は灰原にかけるのを予測してコナンに自分の携帯を貸そうとするが、断られる。あからさますぎるんですけど…

sponsored link


コメントを残す