考察 【File:804-808】 伊達さん関連

sponsored link

安室透はなぜ1ヶ月遅れで墓参りに?

amuro_hakamairi_f808

安室が警視庁に伊達刑事に会いに来た?時点から、墓参りまでに一ヶ月経過している。この時既に、伊達刑事の死について「もう用は無くなったから・・・」と事情を知っている。

高木刑事は凍傷などの影響で墓参りが遅れたが、安室は遅らせる必要がない。

墓参りではなく、高木刑事を見張っていた?とも考えられるが、先に爪楊枝を置いたのは伊達刑事に詳しく、友達であった安室だと思われる。

墓参りに来た安室が爪楊枝を置いて、その後に高木刑事が来たので隠れたという流れがシンプル。だが、それだと安室が一ヶ月遅れのこのタイミングで墓参りに来る理由がないのである。

また、隠れたのだとすれば、安室は高木刑事や佐藤刑事には顔を合わせたくないようである。高木刑事には既に以前の事件で顔を見られているので、伊達刑事の友達で同期だったことがバレるのは都合が悪いということだろうか。

実は、頻繁に墓参りに来ていたとか。しかし、それだと安室が伊達刑事が死んだことを知らなかったことと矛盾してしまう。

爪楊枝を置いたのは1ヶ月前で、今回は高木刑事が目的と考えれば一応問題はなくなる。だが、そんなややこしい展開にするだろうか。

単に、伊達刑事の同期であった優男は安室だということをここで知らせたいがための演出だったのかもしれないが… それだと、ちょっとやっちまった感が。

いずれにしても、「伊達刑事が死んだことを知る⇒なぜかそのすぐ後ではなくて、1ヵ月後に墓参り⇒凍傷などで来れなかった高木刑事と偶然はち合せしそうになり隠れる」というのはおかしな展開ではある。

もしかしたら、高木刑事が来る日を知っててそれに合わせたのか。(墓参りはそのついでに行った。)単なるミスか、1ヶ月遅れに意味があるのか、この辺は今後の安室の行動で明らかになるかもしれない。

安室透はなぜ伊達さんの死を今知った?

安室が言っていた「もう一つの用事」が伊達さんに会うことだった場合、1年前に亡くなったことは知らなかったことになる。会いに行ったが、亡くなっていたのでそれを達成することができなかったということだろう。

安室は高木刑事が墓参りに来た時に、「静かに・・・」「瞑れ・・・」「友よ・・・」と、伊達さんからもらったいうメールを消去している。

安室が伊達さんからメールをもらったのは、当然伊達さんが1年前に亡くなるより前である。これを今になって削除するということは、友の死を知る⇒友の墓参り⇒メールの削除という流れが自然ではある。

これだと、なぜ安室は伊達さんの死を知ることができなかったのだろう?という疑問は残る。警察関係であったのならもちろん、別の職業であったとしても、探偵である安室の情報収集力なら、やり手警察官で親友でもある人物の死くらい情報に入りそうだが…

余程忙しかったか?簡単に外部に連絡が取れないような環境に居たか?組織に潜入していたが、当時はまだ自由を与えられていなかった。もしくは、世良とはアメリカで出会っていたとも考えられるのでアメリカにいたか?

補足

78巻 ミステリートレインで安室=バーボンということが確定したので、安室が組織に入ったのが警察学校卒業後という可能性もある。(宮野夫婦を知っている発言から、もっと前の可能性も。)

安室は今29歳、5年前に組織に潜入した赤井(ライ)とはライバル関係にあった。やり手の安室が新入りの赤井とライバル関係だったのだから、安室も当時はそこまでの地位ではなく、同時期のスタートとも考えられる。

安室が組織に入ったのが6年前くらいだと仮定すると、年齢的にもピッタリである。伊達刑事と同期であったが退職、もしくは公安警察官として組織に入ったとすれば、あの方から信頼を得て自由行動ができるまで伊達刑事には会いに行けなかったのかもしれない。

伊達記事関連の話はまだ続きがある

作者参加のイベントで、やはり、伊達記事関連の話はまだ続きがある(今後の展開に大きく関わる)とのこと。剛昌先生の本音 – ホントの声 –

バーボン編の終盤でその話が出てくるのかも。恐らく、安室透の秘密はそれに関連して明かされるのではないかと。

(バーボン編終了(緋色シリーズ終了後)も明かされず。安室関連は世良同様にまだ先になりそうである。)

また、SDB60では、「警察学校での話はないの?」という問いに対して、「これから出てくるかもね。」と回答している。スーパーダイジェストブック(SDB)-60

sponsored link

考察 【File:804-808】 伊達さん関連」への2件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>ままま さん

    すいません、間違いですので修正しておきました。

  2. ままま

    >安室は高木刑事が墓参りに来た時に、伊達さんからもらった「静かに・・・」「瞑れ・・・」「友よ・・・」というメールを消去している。

    それは安室が亡き友に向けて呟いた言葉であり、伊達さんから貰ったメールではありません。
    伊達さんから貰ったメールは「お前どこで何やってんだ?たまには連絡しろよな!  伊達」です。
    誤解ではなくただの誤記のようですけど、一応お知らせしておきます。

コメントを残す