赤井秀一は生きている?

sponsored link

追加の伏線

防弾ジャケット

ベルモット:「この洗面台の中に隠してあった変装道具も!!」「血ノリの仕掛け付きの防弾ジャケットもね!!」 File:823

yukiko_fake_vest_f823

胸を打ち抜いた件について、コナンの世界には「血ノリの仕掛け付きの防弾ジャケット」があることが判明。赤井もこれと似たような物を使った可能性もある。

有希子は防弾ジャケットはもっていないと思うので赤井のものか。一方で、血ノリの仕掛けは有希子得意の変装技術を応用したものに近い。

キールを組織に返してから赤井襲撃までには時間があった。その間、コナンが有希子に頼んであらかじめこのようなジャケットの仕掛けを準備し、それを赤井が使ったというパターンもありえるか。ボタンで血ノリが付くような仕掛けなら、博士が手助けしているかもしれない。

携帯の指紋

ジョディ:「もしかしてどこかの缶コーヒーの自販機の前とかで見かけたんじゃない?」

男:「か、缶コーヒー好きなんですか?彼・・・」

ジョディ:「ええ・・・よく飲んでたわ・・・そう・・・組織が今にも病院を襲撃して来ようかっていうあの時も・・・」

赤井:(敵の面なら忘れないんだがな・・・)

ジョディ:(秀一・・・)

男:「つ、疲れてらっしゃったんですね・・・」「缶コーヒーを落とすなんて・・・」「───っていうか襲撃って・・・?」 File:850

コナン:「ん?ジョディ先生、何か気づいたの?」

ジョディ:「いや・・・前に君が録ってくれたビデオに映った男を思い出したのよ・・・」「ホラ、病院に潜入してる組織のスパイを割り出す為に、わざと携帯を落として拾わせたでしょ?」

「最初に拾った太った男が脂性だったなーって・・・」「結局次に拾った男がスパイで・・・最後のおじいさんはペースメーカーを付けてて・・・」「そしてその携帯を秀一が・・・」

ジョディ回想:赤井(いくらボウヤでも・・・)(そいつはできない相談だ・・・)(後は我々に任せるんだ・・・)

コナン:「ね、ねぇ!そんな事今、関係ないんじゃない!?」 File:851

jodie_remember_f851

例の携帯の指紋について、ジョディが赤井以外にも触っていた人物がいることに気づく。

コーヒーを落とした赤井⇒脂性の男⇒楠田⇒ペースメーカーをつけた男の順。

コナン:(・・・・・・)(ごめんね・・・)(ジョディ捜査官・・・) File:852

conan_jodie_akai_f852

コナンは心の中でジョディ先生に謝る。敬意を込めてか、先生ではなくて「捜査官」と呼んでいる。

ニット帽の裏

knitted hat_f884

伏線かどうかわからないが、File884でニット帽の折り目の裏にスマホを入れるトリックが使われている。

赤井の被っているニット帽も同じ折るタイプで、銃で撃たれた額の折り目の中に防弾用の鋼を仕込んでおくという仕掛け自体は可能かと思われる。

バーボンの調査

コナン:(な、何で!?黒ずくめの奴らの仲間が何でこの杯戸中央病院に!?)(まさか・・・)(まさか・・・)(まさか)

小五郎:「お前は何でここに?」

安室:「知り合いが入院してるって聞いて見舞いについて来たんですが・・・」「いつの間にかいなくなったみたいで・・・」

安室:「コナン君は前にここに来たことがあるって看護師さん達が言ってたけど・・・」「知ってるか?」「楠田陸道って男・・・」

コナン:「誰?それ・・・」「知らないよ?」

安室:「実はその男にお金を貸してて返して欲しいんだけど・・・」「ホントに知らないかい?」

コナン:「うん!」

安室:「すごいね君は・・・」

コナン:(え?)

・・・

安室:「あのー、ちょっとすみません・・・」「楠田陸道っていう入院患者知りませんか?」

別府:「さぁ・・・どんな方?」「歳は?」八方:「その人の写真とかあるかしら?」

安室:「あ!」「もういいです・・・」

安室:「毛利先生ならどうです?」「突然名前を出されて「知ってるか?」って聞かれたら・・・」

小五郎:「そりゃまぁ、今のオバサン達みたいに・・・」

安室:「そう・・・大抵の人は自分の記憶に絶対的な自信はないんです・・・」「だから普通はNOという前にその尋ね人の名前以外の情報を知りたがる・・・」「君はすごいよ!名前だけで知らない人だと確信できるんだから・・・」

コナン:「・・・・・・」 File:888

kusuda_f888

バーボンは杯戸中央病院に調査(楠田陸道)に来ていた。そして、心理トリックでコナンを騙してその反応を見る。これにより、コナンが作戦に一枚噛んでいる事もバレている。

コナンはバーボンが杯戸中央病院に来ていたことに驚き、楠田のことを聞かれた時も動揺を隠せない。

高木:「正直呪われてますよこの病院・・・」「前にも色々あったみたいだし・・・」

安室:「色々?」

高木:「アナウンサーの水無怜奈が入院してたって噂になったり・・・」「ケガ人が押し寄せてパニックになったり・・・」「爆弾騒ぎもあったとか・・・」

コナン:「た、高木刑事!もう警視庁に帰えんなきゃいけないんじゃない?」

高木:「ヤバ!こんな所で油売ってる場合じゃなかった・・・」

安室:「じゃあ楠田陸道って男の事とか知りませんよね?」

高木:「楠田陸道?」「ああ!!そういえばその爆弾騒ぎの何日か前にこの近くで破損車両が見つかって・・・」「その車の持ち主が楠田陸道って男でしたよ!」

安室:(え?)

高木:「この病院の患者だったそうですけど・・・」「急に姿をくらましたらしくて・・・」

高木:「謎の多い事件でね・・・その破損車両の車内に大量の血が飛び散っていて・・・」「1mmに満たない血痕もあって・・・」「鑑識さんが言うには・・・」

安室:(1mmに満たない・・・)(高速の飛沫血痕・・・)(拳銃か!!) File:890

kusuda_f890

バーボンは高木刑事から情報を聞きだす。そして、破損車両が見つかったことと、「拳銃」が使われたことを知る。

ベルモット:「楠田って男・・・」「あなたが予想していた通り・・・」「拳銃自殺したそうよ・・・」「自分の車の中でね・・・」

安室:「やはり・・・そういう事ですか・・・」 File:894

vermouth_report_f894

ジョディに変装したベルモットが、キャメルから「楠田が拳銃で自害したこと」を聞きだす。「あなたが予想していた通り」なので、これは最終確認であり高木刑事から話を聞いた時点でこの結果は想定済み。

失踪した楠田がFBIに捕らわれているわけではなく、自害したはずがどこかに消えていること。また、赤井も楠田も近距離で撃っているため、見分けのつかない遺体がどちらのものであっても、銃痕が残るという点で同じになる。

その他、書き忘れたこととか

楠田の遺体は赤井秀一の服を着せているが、ダミーと思われる顔もそっくりである。準備段階から有希子が関わっている可能性も?

まぁ、辺りは暗いし、車の中で一瞬映るだけなので、それほど似ていなくても適当な変装で問題なさそうだが。

作者インタビュー

「スナイパーとしての腕はいいですよ、かなり!ただし、キャンティも含めて、それよりスゴイのが赤井です。生きてれば(笑)」

少年サンデー33号特別付録の作者インタビュー

生きていれば(笑)なので、あとは御察し。

その他 ─

・ホームズはモリアーティー教授と落ちたライヘンバッハの滝に合わせて、赤井が狙撃される場所を「来葉峠」にした。ホームズはその後、生きてくるのがヒント。

・赤井って、生きてるの?⇒4月19日公開の劇場版を観てください(笑)

少年サンデー33号特別付録の作者インタビュー
月刊名探偵コナン新聞【第三号 SIDE DETECTIVE】
スーパーダイジェストブック(SDB)-50

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-12-29
コメントはこちら