火傷赤井の正体予測

sponsored link

⇒ミステリートレイン(File:818-824)、ジョディの追憶とお花見の罠(File:850)で火傷赤井の正体と目的の伏線は回収。

火傷赤井は何者?

火傷赤井が何者なのかについては、これまで色々なところで触れて来たのでもはや今更説明するようなこともないのだが、一応整理してみると、疑問点としてあがりそうなのは「火傷赤井は本物の赤井秀一なのかどうか」「別人であれば誰なのか」「赤井の姿をしているのはなぜなのか、変装なのか」と言ったところであろう。

また、火傷赤井はこれまでに帝都銀行と米花百貨店に出現、さらに、世良真純の前に新たに出現したが、突き詰めて考えると、変装であればこれらの火傷赤井は「全て同じ人物の変装なのか」「複数の人物が変装しているのか」と言った辺りを考えてみる価値があるかもしれない。

ここでは火傷赤井の正体についての考察なので、目的についての考察は↓
火傷赤井の目的は?

赤井秀一 ≠ 火傷赤井の根拠

利き手が違う

scar_akai_dominant_hand

帝都銀行での火傷赤井はコナンを助ける際に右手で銃を撃っている。本物の赤井秀一は左利き。単純に左腕を怪我していたのでは?ということも考えられるが、火傷赤井は手を縛ったガムテープを何らかの方法で切っている。

これは銃を撃てないほどの怪我をしている状態では難しいと思われる。しかも、ジョディと違い口のテープはそのままである。(口を使わずに強引に引きちぎった可能性が高い。)

仲間(ベルモット)がそばにいて細工していたというケースも考えられるが、その場合はその時点で本物という可能性はなくなる。(⇒File852より、ベルモットがそばにいた可能性もあり。)

ジンが本物と思っていない

ジン:「その百貨店に赤井らしき男が入ったという情報は確かだ・・・」「そいつが亡霊かどうかは、俺がこの目で見て判断する・・・」「もしも、亡霊じゃないとわかったら・・・」「その時は・・・ お前に亡霊になってもらうぞ・・・ キール・・・」 File:701

gin_kir_gun_f701

「赤井が生きていたら~」と、ものすごい殺気でキールに銃を突きつけていたジンは、火傷赤井を見て一瞬赤井秀一と思ったようだが、その後はあっさりと撤退命令を出す。

ことから、火傷赤井は本物でないことになる。本物やバーボン以外の人物の変装であった場合、本物であればジンはキールを責めるだろうし、第三者であったとしても、キャンティに笑いかけた組織を挑発する男に対して何者だ?といった反応を示すはずである。

ベルモットとバーボンが何か作戦を実行中

ジン:(赤井・・・ 秀一・・・)「ベルモット・・・」

ベルモット:「・・・ ヒソヒソ」

ジン:「・・・あの方の許しは・・・」「受けているのか?」

ベルモット:「ええ・・・」「ボスは慎重居士・・・」「石橋を叩き過ぎて壊しちゃうタイプだから・・・」 File:704

vermouth_gin_f704

米花百貨店のベルモットとジン、キールの会話からベルモットがあの方の許可を得て何かを行っていることが分かり、また、ジンのセリフから、「相変わらず気にくわねぇ野郎」(バーボン)が独断専行で「シャーロックホームズのような探偵」のような行動していることが分かる。

これに該当する人物は火傷赤井しかいない。つまり、火傷赤井はバーボンである。

詳しくは「火傷赤井=バーボン」で後述。

変装である可能性が高い

ジョディ:「このキャップの後ろに入ってるワンポイントは、このデパートのオリジナルデザイン!つまりここの限定商品よね?」「これをここに買いに来た客のこと覚えてないの?」

店員:「は、はい・・・」「それにお客様が言われるような方が来られたという話も聞いていませんけど・・・」 File:700

jodie_original_design_f700

米花百貨店オリジナルの帽子を買いに頬に火傷のある人は買いに来ていないことから、変装か協力者の存在を示唆。(実際に、バーボンはベルモットと協力していることから変装をしている可能性が高い。)

詳しくは「火傷赤井=変装」で後述。

帝都銀行で記憶喪失・話せないふりをしたのも、火傷赤井が赤井秀一の声を演じることができないからと考えることもできる。

(通常、変声機なしで他人の完全な声真似ができるのはキッドとベルモットのみと、これまでの話から判断することができる。)

また、米花百貨店では、赤井秀一の変装と思われる沖矢昴の前に姿を現していることから、消去法でも火傷赤井 ≠ 赤井秀一となる。

人が多い場所を選んでいる

ジン:「いや、むしろ好都合だ・・・」「スナイパーの殺気が人混みに掻き消され・・・逃げようにも身動きがとりづらくなる・・・」「この真上で狙いを定めているキャンティーや、地下の出口を張ってるコルンにとっちゃ、狩りやすい獲物だろーよ・・・」 File:703

scar_akai_public_f704

帝都銀行、米花百貨店、そして後に登場する探偵事務所前と、毎回人が多くオープンなスペースに登場している。赤井秀一は小五郎襲撃事件の時でも、「下手に足止めして街中で銃撃戦になれば一般人に被害者が出かねない~」と一般人の安否を気にし、組織が街中でうろつくことを避けている。

組織は火傷赤井が映った帝都銀行強盗事件の映像を見て火傷赤井をマーク、米花百貨店に入ったとの情報から外で射撃するために待ち伏せをしている。

火傷赤井の行動から、ニュースの映像を見てFBIや組織がやってくるのは想定内であったように思える。赤井は死んだとされる自分が堂々と街中を歩いていたらどうなるかくらいはわかるだろう。

街中で一騒動起こることは本物の赤井秀一の性格からすれば避けるはずである。

結果的には組織は撤退することになり、コナンの機転で客は店内に戻って行ったが、火傷赤井はそうした一般人の安全の配慮を全くしていない。

小五郎にメールを送っている

男:「ん」コナン:「え?」

蘭:「あ!あの人なんじゃない?」「すみません!もしかして、今「ありがとう」ってメール届きませんでした?」

男:「あ、ああ届いたけど・・・」蘭:「じゃあこの推理はあなたが!」

男:「いや・・・こんなメール知らないよ・・・」蘭:「え?でもあなたの携帯のメールですよね?」

男:「あ・・・もしかしたら、さっき俺の携帯を拾ってくれた人かも・・・」

男:「これ、あんたの携帯か? って渡してくれたんだよ・・・」「黒い帽子を被った、右のホオに火傷の跡がある目つきの悪い男にね」 File:704

scar_akai_mail_f704

赤井秀一は毛利小五郎のメアドを知らない。(知っていてもおかしくはないが)一方で、組織はキールが小五郎とやり取りをしていたので、組織に戻ったキールから聞けば簡単に入手することができる。「バーボンが動き出した!」と知らせてくれたのもキールである。

また、赤井秀一はコナンが頭の切れる普通の少年ではないことを知っている。一方で、組織の人間でこれを知っているのはベルモットだけであり、そのことは他のメンバーには内緒である。

早く事件を解決するために小五郎に推理のメールを送っているが、赤井秀一なら、コナンが推理するのをもう少し待っても良いのではと思われる。コナンは色々と調べて動いている。まぁ、この2点は確かなことは言えないが、赤井秀一の行動としては不自然ではあると言えるかもしれない。

赤井秀一は簡単には出てこないはず

火傷赤井に記憶があること、ちゃんと喋れることは米花百貨店での行動で証明済み。ジョディも「記憶は戻ってる」と考え直した。記憶喪失のふりをしてジョディやキャメルの前に出てくる動機は無い。

赤井秀一は自らの死を(偽装して)持って組織に水無怜奈を信用させて戻した。(杯戸中央病院で計画した「イチかバチかの大勝負」)しかし、生きている姿を晒してはそれが無駄になってしまう。

それだけでなく、ジンは赤井が生きていると分かったら水無を裏切り者として殺すつもりでいる。実際、銀行強盗の事件で火傷赤井を見た組織は百貨店で待ち伏せ、呼び出されたキールは危うく殺されかけた。

水無の会話では、「ホームズのような先の先まで見通せる神懸かり的な頭脳(コナンと赤井)」がこの計画を立てたことを暗示している。

こうした事態も想定内であり、簡単に姿を現して計画を無駄にしてしまうことはないだろう。堂々と組織の前に姿を現し、キャンティを見てニヤリと笑うなんて行動は自殺行為である。

次ページへ

sponsored link
更新日:2015-11-1
コメントはこちら