世良真純の正体予測

sponsored link

世良 VS 灰原について

戦いの内容は?

現時点で作中の出来事から推理できるものではないが、世良VS灰原になる展開とは一体どういうことなんだろうと考えてみると…

世良が灰原を狙っているのであれば、「幼児化した灰原」に恨みを持っているからではなくて、「元組織の宮野志保」だからである。幼児化後の灰原は普通の小学生であり、命を狙われるような行為はしていない。

世良は来日してからの行動を見ると、推理をしているのは小五郎ではなくてコナンだという事を知っており、工藤新一とコナンは同一人物ということに気づいているようである。灰原のことも何か疑っているようであり、執拗に彼女に会いたがっている。

そして、FIle817で光彦のムービーを見た世良は宮野志保のことも知っていた。灰原=志保に気づいているかどうかはまだ分からないが、コナン=新一に気づいているということは、恐らく灰原についても同様なのだろう。

また、火傷赤井を見かけた時に「いるわけないっか」と「ちょっと期待したけどまさかそんなことないよね」というような残念そうな表情をしている。

これを見ると、世良の最終的な目的は組織への復讐を考えているという展開もありそうだ。

世良は明るく気さくな反面、犯罪者に対しては全く容赦しない性格ということが分かっている。それに、兄のことをとても想っているブラコン設定である(笑)そんな彼女が大切な兄を殺されて大人しく黙っているだろうか?

赤井は組織に潜入した時に宮野明美の妹である宮野志保に会っており、3人で映った写真などを世良は見たことがあるのかもしれない。

特に、以前交際していた宮野明美とその妹が直接の原因になったと勘違いしている可能性もあり、宮野明美は既に死亡、それでまずは灰原を復讐のターゲットにしているのかもしれない。

一方で灰原は ─

回想:赤井:(そんな顔をするな・・・ 命にかえても守ってやる・・・)

灰原:(諸星大・・・ 組織を裏切った・・・)(お姉ちゃんの恋人・・・) 

haibara_akai_f802

灰原は、赤井を思い浮かべながら、怒り顔で回想している。その後も同じように意識するが、そんなに悪いように思っていない描写もある。(赤井=沖矢を疑いつつも、必ずしも赤井への全面的な許しではなくて、沖矢の行動への多少の信頼か。)実際の灰原の赤井に対する本音というのはまだ不明ではある。

ジェイムズ:「赤井くんはその妹と顔見知りになり、妹の人間とコネクションを持つことによりうまく潜り込んだんだ・・・」 58巻

しかし、ジェイムズが説明しているように、赤井は灰原と顔見知りになり利用した。そして、灰原は組織にとって重要な人物であったために殺されなかったが、姉はこれから先も連絡を取る恐れがあるとして消されてしまった。

灰原はまだ組織を裏切った諸星大がFBIのスパイであったということに気づいていないようである。(ミステリートレインでバーボンがこの事実を話しているのを裏で聞いていることにはなっている。)

彼女は事実を知った時に、そんなに簡単に赤井を許せるのか?両親を早く失った灰原にとって、姉は組織時代から唯一心を許せる大切な家族であった。

灰原は世良に対しては何の恨みもないが、世良と灰原、お互いの兄と姉に対しては仇討ちの対象となる可能性はある。それがきっかけとなれば、妹同士の仲も最悪になってもおかしくないかもしれない。

その他の可能性

世良と灰原、2人の接点は兄と姉であるが、赤井秀一や宮野明美とは関係ない場合はどんな可能性があるのか。例えば、2人とも海外で生活していた時期があるが、兄・姉関係無しに面識があり、トラブルもあったとか。

しかし、これまでの話の内容を見る限りでは、灰原は世良と知り合いだったようには見えない。(世良は宮野志保を知っているが。)海外住まいの時期も丁度ずれているため、2人がそこで友人関係にあったと考えらるには疑問が残る。

組織関連とは直接関係ない、脱線した話になる可能性はある。ネタ話とか、恋愛絡みとか。ただし、それなりの大規模な展開が予想されるので、ネタ系の可能性は低いのかもしれない。少なくとも「見事」らしいので。

コナンは恋愛物と言われるくらいなので(笑)恋愛ネタはあるのかもしれない。世良は新一に過去に出会ったことがあるという伏線があるので、コナンをめぐる争いとか。しかし、それなら蘭が一番の相手だし、歩美ちゃんも入れてほしいところである。

灰原は最近新一と蘭の関係を見守る側になっているので、世良がちょっかい出しているところを、世話焼きな灰原が見過ごすことも出来ず助け舟を出すとか、直接のきっかけではないところから始まることもありえるか。

赤井&明美を除けば、コナンが世良と灰原の関係を繋ぐキーになるので、そうなると、恋愛くらいしかネタがなさそうなのだが…

恋愛系の可能性は↓でも考察
世良真純は工藤新一のことが好き?

安室が世良を利用するという展開も↓
世良真純はラムちゃんのオマージュ?

年賀状情報

世良ちゃんも灰原も同じ人が好きなので対決です!(笑)

世良と灰原の対決は恋愛絡みとなりそう。蘭が入らないのは、恐らく幼児化に気づいている二人同士の争いだからか。

追加の伏線

File:875~で新キャラ「領域外の妹」が登場。彼女はAPTXを飲んだ世良の母の可能性がある。領域外の妹

世良はコナンの幼児化を最初から知った上で近づいてきたようであり、そのコナンに再会するために日本へ戻って来たようである。

世良と領域外はコナンを巻き込んで何かを企んでいるようであるが、その真意はまだ不明である。

それが灰原とどう繋がるのかというところでは、幼児化したコナン、後退化した母、それに灰原が加わるのであれば、結局、王道の薬関係がトリガーになるのかもしれない。

また、世良の母は灰原(宮野志保)の母である宮野エレーナと姉妹の可能性があり、その関係で世良と灰原が関係してくる可能性もある。
とある二人の母同士が姉妹

領域外と見た目がそっくりの灰原を、世良がどう感じているのかは興味深いところ。

結局、世良関連の伏線はバーボン編とは別(バーボン編の後)のようで、やはり過去編や出生についてなど、今後のエピソードを見てからということになりそうである。推理に必要な伏線はまだこれから出てくるかも?

sponsored link
更新日:2015-11-1


世良真純の正体予測」への10件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>名探偵コナン考察ファン さん

    エレーナは厚司と違って顔出ししてるんですよね。(眼鏡の裏は見えてませんけど)
    名探偵コナンの場合大人が幼児化してもその顔を幼少期風にするだけなので、エレーナと領域外の髪型だけ見比べても同一人物の可能性は低いのかなと。姉妹の可能性は高いですが、どちらが姉なのかわかりません。
    娘(明美)と息子(秀一)の年齢を考えればエレーナの方が年下のような気がしますが、なんとなくエレーナの方が上のイメージがしないでもないです。

  2. 名探偵コナン考察ファン

    ・肌の黒さ
    赤井(白いときもある?)、安室、服部、京極
    ・目の隈
    赤井、世良、領域外
    ・推理力
    コナン、赤井、世良(劣る)、羽柴、安室、服部
    ・幼児化
    コナン、灰原、領域外(?)、ベルモット(不老or若年化?)
    ・科学者
    博士、灰原、エレーナ、宮野厚司、宮野明美、領域外(?)、羽柴(将棋の頭の良さ)
    ・格闘家
    赤井、安室、世良、京極、蘭

    ・赤井
    肌の黒さ、目の隈、推理力、格闘家
    ・世良
    目の隈、推理力(劣る)、格闘家
    ・領域外
    目の隈、幼児化、科学者(?)
    ・羽柴
    推理力・科学者(将棋の頭の良さ)

    うーん、領域外はエレーナの幼児化か、エレーナの妹の幼児化か
    赤井と世良、羽柴は領域外の子どもか
    それとも羽柴は赤井と世良の異母or異父兄弟とか

  3. 管理人 投稿作成者

    >>怪盗キッド さん

    次男についてはまぁ、これからの展開をお楽しみに。
    推理に必要な伏線は出切っていると思います。

  4. 怪盗キッド

    世良って3にん兄弟といってましたよね?
    僕の考えなんですが、、、
    皆さん赤井がお兄さんと知ってますよね?
    そこで、あと1人誰かと考えて、
    大体の予想はつきました!
    バーボンです!
    ミステリートレインで、なんとなく
    分かってました!
    皆さんも是非新しい情報があれば
    教えて下さい!

  5. 名前

    おいおい!じゃあ異次元の狙撃手で世良が「秀・・・・・兄・・・」といったのは、赤井秀一が兄だからで、コナン(新一)の家に住んでいるのは、変装した赤井秀一だっていうのが崩れるじゃん!!!

  6. 管理人 投稿作成者

    PS:

    バーボンとベルモットはまだお互いに腹のうちを明かしていませんが、目的に関係ない無駄な殺害はしないというスタンスです。列車の爆破も誰が死んでもいいと行ったわけではなくて、ベルモットが「死ぬのはシェリーだけ」と言っているように、灰原以外は被害がでないように計らっていますので、世良の処遇が甘いわけでないと思います。

    お互い協力関係にあるわけですが、それは利害関係の一致から。バーボンが「余計な事件を起せばその騒ぎで本当の目的が達成し難くなる」とでも説明すれば、ベルモットも本来同じ考えですので納得するのではないかと。まぁ、これはどこまでが漫画の都合なのかですね。

    ベルモットには世良を殺害する理由はありませんし、バーボンは世良を拘束して組織に出せば… と考えられそうですが、FBIはともかく世良は一般人扱いですし、そのFBIについても緋色の真相で赤井を拘束するために人質としようとしたぐらいで、それまでは手出ししませんでした。赤井をおびき出す餌は世良でも良かったのかもしれませんが、その辺もどこまでが漫画の都合なのかわかりません。FBIの下っ端を捕まえて差し出しても大した意味はなく、それどころかFBIに睨まれてしまう。あくまで大物を釣らなければ意味がないというところでしょうか。それに、やはり赤井に対する個人的な恨みも含めてではないかと。

    確かに、世良が組織のお偉いさんの命令で安全圏にいる。と考えられなくもありません。秀一は殺害すべきで、真純は守られるべきとなると、父親違いということでしょうか。二人とも母系の影響が強く同じ目元の隈がありますので、母は同じようです。まぁ、父も同じっぽいようですが… 親違いなら「誰似」という比較も適切じゃありませんし、世良の父は亡くなって、他に親戚もいないので頼る人がいないというのは確かなようです。「二人に父が亡くなった」という説明はありません。

    まぁ、もし父親違いで、亡くなったことになっている世良の父が実は組織の大物というのであれば、それがわかった時はかなり組織の実態が明らかになるのではないでしょうか。

    英理の父親は名前は出てないですよね。ボスはフルネームで登場している人物だそうです。

  7. 管理人 投稿作成者

    >>カリラさん

    また細かい(笑)あれ、seraって書いてあるんですね。確かにそんな気がしますが、目が痛くなりました。

    作者はあの時点で世良の登場は考えていないと思うので、化粧品会社なら後付けな気がしますが…

    後半部分はまた後で読みます!

  8. カリラ

    世良家は化粧品会社かもしれません。
    13巻で画家の愛人蝶野いづみが買った新発売のマニキュア瓶に「Sera」とあります。
    商品名か会社名かは分からないですが。
    セイラ・マスはSayla Massと表記するようですが、「せら」なので大丈夫。
    組織の薬品製造と化粧品とが連関することは大いにありそうです。

    ベルツリー急行で、ヴェルモットが世良を気絶させた直後に、誰かに「障害は排除した 後は手筈通りに!」とメールを打ちました。
    このメールを打っているのがヴェルモットであることは、直前に有希子に話しかけられて思わず有希子の後姿を追っていたところに、
    世良の方から声をかけているので、ヴェルモットであると確定。
    「障害」が世良以外である可能性はちょっと考えられない。
    今まさに「障害」となりそうな有希子に声をかけられたものの、愛しいコナン君の親で友人だから、「障害」だと触れ回りはしないでしょう。
    本気で邪魔に思えば、己が手で始末することと思います。
    なのにさらに赤井の妹世良を庇うなどということは、シェリーを始末するという目的の達成には、ちょっと考えづらいことです。
    コナンを見逃し、新一とシェリーの幼児化を隠しているヴェルモットが、さらに外部と通ずるとも考えにくい。
    世良の推理力がシェリー抹殺の「障害」となる、というのであれば、赤井の妹たる世良を殺したところで組織からすれば喜びこそすれ悲しみはすまい。
    つまり世良がシェリー殺害の「障害」になるとは、世良が巻き込まれては嫌だという者が組織に、それも恐らくはコードネーム持ち以上にいる、ということになります。
    もし赤井や世良が家ぐるみで組織に関与していて、赤井が一人抜け出して組織と戦っている、というのであれば、
    不祥の妹をわざわざ守るような挙にでるとは思えません。
    世良が、好きで組織に加わっているのであれば、なおさらのことです。
    なので世良は組織の一員ではないことになります。
    すると世良を庇おうとする者がなまなかな関係を世良との間に有しているのでないことは明らか。
    世良の年恰好言動振舞から、恋愛絡みという可能性は少ないと予想できます。
    親愛の情と血縁とが共に揃っているのは想像に難くありません。
    赤井と世良との兄妹関係が、腹違いもしくは種違いであって、赤井とは違う世良の腹もしくは種が組織のコードネーム持ちなのでしょう。
    あるいはあるいは、チュウ吉と世良とが赤井の腹違いもしくは種違いで、チュウ吉が組織の幹部で、愛する妹を遠ざけた、という可能性は捨て切れませんが、
    組織で20代にしてコードネームを持てるような者に、将棋という組織とは全く関係ない分野で抜きん出るだけの努力をしているような暇があったとは思えません。
    組織の命で棋界に潜っているなんてことはもっとあり得ません。
    やはり世良の親世代、あるいはもしくは祖父母世代が、組織の中枢にいるのでしょう。

    まあバーボンが、赤井は嫌いだがだからといって赤井の親族まで巻き込むのは好かぬ、という考えを持っていることはあるかもしれませんが、
    しかしそれを組織で公言することはあり得ないことです。
    バーボンがまだコナンの恐ろしさに気づいていなくて、むしろ世良の推理力と行動力とに危険を覚えていた、それでヴェルモットに排除を頼んだ、
    という可能性もあるかもしれませんが、列車を爆破しシェリーを始末しよう、巻き込まれて死ぬ者がいても構わないよ、というような者が、
    果たしてこんなお手柔らかな「排除」でよしとするものでしょうか。

    でもなあ、そうすると、新一は毒飲まされる前に、シャロンのみならず世良をも通じて既に組織に結構触れていたことになりますよね。
    物語開始前に新一がそこまで組織と関係があったとするなら、もういっそ新一の祖父母世代あたりが組織のメンバーで、
    組織と対峙することは骨絡み、とでもしないと話がつまらないとも思います。
    すると、おや? 37巻で幼馴染だった女優に小五郎が、英理の親に挨拶に行ったときとダブったよ言う回想シーンに、英理の父親の後姿がありますね。
    まさかまさか、これが「あの方」なのか?
    丁度、英理が未だ灰原に会っていないので、灰原センサーも働かなければ「どこかで見たような」と記憶のどこかを刺戟することもないという点にまで、合致しますなあ。
    大切な「あの方」の孫娘たる蘭を、そりゃヴェルモットは傷つけられないでしょう。
    まあそうすると、娘を二十歳にして子持ちにした小五郎を、こんな冷酷な組織のボスがよくぞ許したものと思いますが、そこは親バカということで問わないことに。

コメントを残す