沖矢昴の正体予測

sponsored link

沖矢昴=赤井秀一?(共通の人間関係)

こちらも参照↓
沖矢昴 – 人間関係

蘭の反応

蘭:「さぁ・・・」「でも、もしかしたらあの人どこかで会った事あるかも・・・」「誰かに似てるような気がするんだよね・・・」

蘭:(何かストップかかったんだよね・・・)(あの人に新一の事を話しちゃいけないような・・・)(そんな不安な感じが・・・) File:639

ran_okiya_f639

蘭が「どこかで会ったことあるかも」と発言。後だしエピソードの場合は、比較的早くその伏線は回収されるはずである。それがないということは、沖矢は蘭が会ったことのある人物、もしくは(顔か雰囲気が)似ている人物であるということ。

蘭:(それに何なのこの感じ・・・)(思い出すと何かが壊れそうなこの胸騒ぎ・・・)(そう・・・あの時と似たような・・・)(イヤな予感が・・・) File:338

ran_akai_f336

蘭は以前赤井秀一に会ったことがある。「そんな不安な感じが・・・」と言っているが、蘭は赤井秀一のことを恐がっており、NYでの出来事は「イヤな予感」と記憶しているので不安な感じがするのも無理はない。

考察 【File:639】 沖矢に対する蘭の反応

沖矢は園子が警察と面識があることを知っている ─

園子:「じゃあ警察に連絡するのは昴さんに任せて、わたしも蘭と一緒に行っていい?暗号説明するの大変そうだし・・・」

沖矢:「いや・・・ 通報するのは警察と面識のある君のほうが適任かと・・・」「まあ現場は彼女と彼に委ねましょう・・・」「推理好きの金一君に・・・」 File:640

蘭と園子は教師として帝丹高校に赴任していたのでFBIのジョディと面識があり、その情報を共有していると思われる。また、FBI(赤井)はベルモット編で探偵事務所など周辺を調査している。

沖矢の情報量

追跡眼鏡や探偵バッジについて知っている ─

沖矢:「博士の部屋にあったこの予備の追跡眼鏡で、君達の探偵バッジの場所を突き止めて辿り着いたというわけです!」 File:755

okiya_glasses_f755

追跡眼鏡や探偵バッジは一部の人間しか知らない。コナンはジョディやジェイムズの前で追跡眼鏡や探偵バッジを使用しているので、その話を聞いた可能性がある。もしくは、後出しで沖矢が直接コナンから聞いたとも考えられなくもないが、その場合はコナンは沖矢を完全に信用している証拠でもある。(後だしの場合、今更コナンが沖矢に追跡眼鏡のことを事前にしていたと説明をする非常に回りくどい展開になるが…)

黒の組織について知っている ─

沖矢:「あ、すみませんすぐに出て行きます・・・ちょっと外の様子が見たかっただけなので・・・」「爆弾でフロアが占拠されてるというのに・・・」「何かを口にする気にはなりませんよ・・・」「もっとも・・・ この暑い最中、息を潜めてジリジリと獲物を待っている連中には・・・」「熱くて苦いコーヒーを御馳走したいところだがね・・・」 File:703

okiya_black_organization_f703

デパートでの様子から黒の組織についても良くご存知のようである。組織については日本の警察でも知らず、コナンや灰原、服部などのメインキャラの一部やFBI、CIAなど、組織編にかかわる特別な人物だけである。

コナンが頭の切れる少年と知っている ─

沖矢:「なるほど商品券か・・・」「スマートな方法とは言えないが・・・」「客を非難させるに為には止むなしといった所かな?」 File:704

沖矢:「いや・・・」「もしかしたら連れ回しているのは・・・」「コナン君の方かもしれませんよ・・・」 File799

沖矢はコナンが小学生の姿にもかかわらず、その推理力を認めている。

【コナンのことを頭の切れる少年と知っている】の項を参照↓
沖矢昴 – 人間関係

ジョディを知っている ─

沖矢:「あ・・・」「すみません・・・」「大丈夫ですか?」「でも過失の割合は50:50です・・・周りの注意を怠っていた君にも非はある・・・」

ジョディ:「え・・・」「ええ・・・」

沖矢:「誰かを捜してたようですが・・・」 File:704

ジェイムズ:「彼らが私に当たり前のように日本語で話しかけてきた時だ・・・」「彼らが刑事で、しかも私の事を日本語が話せる外国人だと知っているなら最初に名前ぐらい確認するはず・・・」 File:327

okiya_jodie_f704

沖矢は米花百貨店でジョディにわざとぶつかって危機を回避している。また、外国人であるジョディにいきなり日本語で話しかけている。

ジェイムズのセリフを参考にすると、見た目が外国人なのに当たり前のように日本語で話しかけるのは、相手が日本語で話せることを知っている証拠。

考察 【File:704】 ジョディと沖矢の遭遇について

沖矢は組織のことを知っていて、それに対抗している、かつ、FBIのメンバーのことを知っている人物ということになる。

安室透を知っている ─

okiya_black_anime_702_2

沖矢はミステリートレインで、安室を見て組織が車内にいることを確認している。これは、安室のことを知っているだけでなく、安室が組織の人物であることを知っていることも意味する。

以前にも、沖矢はコナンを誘拐した犯人を止めるために車のドアを開けたが、安室がすれ違ったために何もせず引っ込んでいた。また、安室が事務所に潜入して小五郎のPCを覗き見しようとしたときに、それをハッキングをしている。

安室が組織のメンバーだということ(バーボンの正体が誰であるかということ。)はFBIでも知らなかった。知っている可能性があるのは、今のところ組織のメンバーを除いてバーボンのライバルであった赤井秀一だけである。

世良真純を知っている ─

okiya_sera_f823

沖矢はミステリートレインで世良が「秀兄」と呟くのを聞いてうっすら微笑んでいる。沖矢は赤井秀一と関係のある人物であるとわかる。

灰原関連

灰原が組織臭を感じる ─

haibara_sensor_akai_f380

灰原が沖矢から何度か組織臭を感じるが一瞬で消えてしまう。赤井秀一は以前組織にスパイとして潜入していたことがありジンの下まで上り詰めた。そのため、以前に灰原は赤井から組織の気配を感じたと発言している。(一瞬反応しただけで、その説明は後出しだったが。)

一瞬で消えるというのは、通常の組織員でないことを示唆している。赤井はスパイであり、その後にバレて脱退しているという経緯があることから、こうした特異な組織臭を灰原が感じるのも不思議ではない。

考察 【File:622,666,755】 灰原の感じる沖矢の組織の気配

灰原を監視、護衛するような行動をしている ─

【灰原を監視している(見守っている)ようである】の項を参照↓
沖矢昴 – 人間関係

ジョディ:「FBIとしてはあの子に張り付いて警護したい所だけど・・・」「今そんな事をすれば逆に彼らに居場所を知られる恐れがあるから・・・」「しばらく会うのを避けて君に任せた方がよさそうね・・・」<油断せず、周囲に目を光らせてしっかり守ってあげるのよ!> File:622

okiya_promise_f810

FBIは灰原のそばについて守ってあげたいが、組織にFBIの姿を見られると逆に疑われる可能性があると断念。代わりにコナンがその役を引き受けるが、そのコナンは緊張感なく、見知らぬ沖矢を阿笠邸の隣にある工藤邸に住まわせた。これはもちろん狙いで、一般人の姿をして組織に顔が知られていない(変装)沖矢昴なら、すぐそばで監視することが可能である。

沖矢昴が最初に住んでいた木馬荘は灰原の通学路で、沖矢はよく水遣りをしていた。これは灰原を監視する目的のためと思われる。何かあるとカレーやシチューのお裾分けを口実に博士の家にやってくるが、これは明らかに言い訳用。

新一の家から盗聴しているような描写もあり、怪しい人物がうろついていた時は灰原の後をつけていったこともあった。

沖矢は灰原の監視・守っていることは確かであり、コナンはFBIに灰原を頼まれた時に、灰原に「オメーは何も心配することはないって」と安心させたのは最初からこうした計画があったからだと思われる。(当初は木馬荘だったが)「そのかわり留守はしっかり守ってね」「ああ、もちろん」は当然この灰原の護衛の約束の確認。

「彼女」との約束(灰原を守るような)がある。 ─

赤井:「それに、俺はまだその茶髪の少女と顔を合わせるわけにはいかないんでな・・・」 42巻

赤井秀一は宮野明美を自分のせいで死なせてしまったことを悔いているようで、「俺はまだその茶髪の少女には会えない・・」と言っている。

赤井が沖矢昴に変装しているのであれば、組織から自分が生きていることを隠すことに加えて、灰原に直接顔を見られないで近くにいることができる。

生前の宮野明美から送られたメールにあるPS~のメッセージが伏線となっており、内容は「妹を守って」と言ったニュアンスの可能性もある。(彼女が工藤有希子でなら、ここまで意味深に引き伸ばす必要はないだろう。)

詳細は↓
考察 【File:810】 沖矢の「彼女との約束」とは?

FBIの仕事として灰原の護衛にあたるだけでなく、自分が灰原の姉である宮野明美を死なせてしまう原因を作ったことに対する償いの思い(明美のメールでのお願い?)も含めて、灰原をそばで見守っているのだと思われる。

また、FBIはあの茶髪の女の子(灰原)に再び組織が接近してくることを想定しており、こちらが出向かずとも待っていれば相手からやって来てくれるというメリットもある。

okiya_haibara_anime_op

灰原と沖矢が深い関係がある事は、アニメのOPなどでも何度も示唆されている。

追加の伏線

灰原が子供でないことを知っている ─

アニメ版だが、立体交差の思惑では灰原が「子供でない」ことを知っているセリフが追加されている。この事実を知っているのは一部の人間のみ。ジョディやジェイムズですら、宮野志保の幼児化した姿とわかっているかどうか疑わしい。赤井は灰原を見かけた時に「まさかな・・・」と気づくフラグがある。

宮野明美のことに詳しい ─

沖矢:「さすがに姉妹だな・・・」「行動が手に取るようにわかる・・・」「さぁ・・・来てもらおうか・・・」「こちらのエリアに・・・・」 File:821

okiya_haibara_f821

ミステリートレインでは沖矢は姉の宮野明美と灰原の性格が似ていると発言。これも、灰原が宮野志保であることを知っている証拠となる。明美の性格を知っているということは、死んだ彼女と親しかったということ。赤井は明美の元彼氏であり、今でも死なせてしまったことを悔やんでいる。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-2-11
コメントはこちら