沖矢昴

sponsored link

沖矢昴とは

okiya_top

組織に戻った水無怜奈(キール)から”バーボンが動き出した”と警告があるが、その直後に出現した怪しい人物。

少年探偵団が同じ学校の児童から依頼を受けたアパート「木馬荘」が火事になり、そこの住人として現れる。住む場所をなくした沖矢昴だが、コナンが工藤新一の家を貸すことになり、以後たびたび登場するようになる。

灰原は沖矢から組織の気配を感じるが、突然消えたりと、これまでになかった現象も起きる。

コミック60巻では鍵穴キャラ。

登場回

サンデー コミック アニメ
File:622-624 60巻 赤白黄色と探偵団(509-510)
File:635,637 61巻 憎しみの青い火花(524-525)
File:638-640 61巻 推理対決!新一 VS 沖矢昴(510-511)
File:664-666 64巻 魚が消える一角岩(542-543)
File:680 65巻 危険な二人連れ(557)
File:691 66巻 もののけ倉でお宝バトル(572)
File:700-704 67巻 危機呼ぶ赤い前兆など(578-581)
File:741 71巻 初恋のビデオレター(624)
File:755 72巻 緊急事態252(623)
File:775-776 74巻 博士の動画サイト(656-657)
File:798-800 76巻 探偵たちの夜想曲(672-674)
File:801,802 76巻 1ミリも許さない(675)
File:809-811 77巻 泡と湯気と煙(684-685)
File:812-814 77巻 工藤優作の未解決事件(690-691)
File:815,817 77巻 灰原の秘密に迫る影(700)
File:820-21,823-24 78巻 ミステリートレイン(701-704)
File:843 80巻 甘く冷たい宅急便(723)
File:894-898 85巻 緋色の交錯 帰還 真相(781-783)

回想やワンシーンのみも含む。アニメではセリフなしのシーンが追加されていることもあるが、基本的にコミック基準。緋色シリーズは途中まで優作の変装。

ラム編 ─

サンデー コミック アニメ
File:902 85巻 太閤恋する名人戦 後編(786)
File:948-950 90巻 握られたハサミ ()
File:954-957 90巻 裏切りの真実 ()
File:962-964 91巻 絡繰箱の中身 ()

バーボン編終了後も未解決(未回収の伏線)

基本的に沖矢関連の伏線は沖矢=赤井の正体について(赤井は別)だったので、沖矢としての残りは正体(変装、生存)バレに関係するところ。重要な山場となり、これからストーリーが描かれるのを待つだけとなっている。

伏線

・彼女との約束(赤井と同じ)
・赤いくし(世良が沖矢を見て驚いた理由)
・スコッチ関連(安室が恨んでいる理由、赤井と同じ)

⇒裏切りシリーズで赤井・安室の確執の原因は読者向けには大方明らかになるが、まだ不明な点もありストーリー上の解決もこれから。

シナリオ

・灰原への正体バレ
・世良への正体バレ
・秀吉、メアリーとの再会
・安室との対決と和解

灰原はやはりラム編でもやるか微妙で、ストーリーの終盤になるかもしれない。世良への正体バレは世良関連の話が進めば、もしかしたらできなくはないかも。

sponsored link
更新日:2017-2-11


沖矢昴」への1件のフィードバック

コメントを残す