サンデー File:699,700

sponsored link

ジョディ:「このキャップの後ろに入ってるワンポイントは、このデパートのオリジナルデザイン!つまりここの限定商品よね?」「これをここに買いに来た客のこと覚えてないの?」

店員:「は、はい・・・」「それにお客様が言われるような方が来られたという話も聞いていませんけど・・・」

キャメル:「あのーそろそろ教えてくださいよ・・・」「何なんですか?その帽子を買った客って・・・」

ジョディ:「いいから、あなたは黙ってて!」

蘭:「ジョ、ジョディ先生?」

コナン:(それにキャメル捜査官!?)

蘭:「そ、どうしてここに?」

ジョディ:「ちょ・・・ちょっと調べたいことがあってね・・・」

蘭:「───っていうか、日本語ペラペラになってません?」

ジョディ:「あ、だからそれは・・・」「こ、このキャメルに・・・」

ジョディ:「そう!日本語うまくなったのよ!!私、日本が好きだから!!悪い?」

蘭:「あ、いえ・・・」

コナン:(説明はしょりやがった・・・)

小五郎:「ジョディ先生って、確か高校で英語を教えていたFBIの・・・」

蘭:「アメリカに帰らなかったんですか!」

ジョディ:「え、ええ・・・まだ日本にヤボがあってね!」「か、彼は相棒のキャメル捜査官!」「まだしばらく日本にいると思うから・・・」「どこかで会ったらその時はヨロシク・・・」

コナン:「ねぇ、今の外国の女の人・・・」「帽子の他に何か言ってなかった?」

店員:「ええ・・・しきりに聞いてたわよ・・・」「右のホオに火傷の跡がある男の人が買いに来てないかって・・・」

コナン:(右のホオに火傷!?)(じゃあ、ジョディ先生も見たってわけか・・・)(あの銀行強盗の人質の中にその男を・・・)

ジョディ:(・・・・・・・)(秀一・・・)

沖矢:「あ、すいません・・・」「少々話を伺ってもよろしいですか?」

店員:「あ・・・はい・・・」

火傷赤井は米花百貨店オリジナルの帽子を愛用しているようである。ダサっ(笑)

しかし、ホオに火傷のある男は買いに来ていない。つまり、帽子を買ったのは別の人物(誰かとグル)か、火傷赤井は変装のため、中身が買いに来たので店員には分からなかったということになるだろうか。

コナンはを店員の証言からジョディも火傷赤井を見たこと知る。コナンは火傷赤井のことを「赤井さんを見た」ではなくて「その男」と言っているので、本物だとは思っていないようである。

沖矢昴も店員に何かを聞きに来る。同じ店員に聞きに来るということは、やはり百貨店オリジナルの帽子についてだろう。

沖矢は銀行にいなかったので、オリジナルの帽子を被った姿は見る事ができない。ウオッカが言うことには、火傷赤井はニュースの映像に映ったようなので、それを見たということになるだろうか。また、沖矢は赤井秀一のことを知っているということも分かる。

ジェイムズ:<おいおい、ジョディ君・・・><いつまで昼食にかかっているんだね?>

ジョディ:「ちょっと色々あって・・・」「今、デパート内のカフェにいるから!」「キャメルがトイレから帰って来て・・・」「飲みかけのアイスティーを飲み終えたら、そっちに合流するわね・・・」

キャメル:(どうしたんだろう・・・)(最近のジョディさん、人が変わってしまったようだ・・・)(あの銀行強盗以来か・・・)(ジェイムズさんには言うなと言ってたが・・・)(あの黒いキャップに一体何があるって・・・)

キャメル:「え?」「ちょ・・・」「ちょっと・・・」「ちょっと待った!!」「・・・・・・」

(い、今のは・・・)(まさか・・・)(まさか!?)

ジョディ:(おかしい・・・)(口が利けないやけどの男が買い物に来たら、絶対店員の誰かが覚えているはず・・・)(そんな人最初からいなかったって事?)(だったら私が見た彼は何?何だっていうのよ?)

(あれ?コースターの端が折れてる・・・)(最初から・・・)(折れてた?)

メモ:(逃げろこのエリアは危険だ)

赤井(逃げろ!このエリアは危険だ・・・)

ジョディ:(秀一・・・)

キャメルも火傷赤井を目撃。コースターには「逃げろ!このエリアは危険だ」のメッセージ。

メッセージが書いてあったため、これは最初から折れていたわけではなくて、ジョディが電話をかけるために外に出ている僅かの間に置かれたものだろう。

「エリア」は赤いの口癖。そのため、ジョディは赤井のことを思い浮かべる。

sponsored link


コメントを残す