青山剛昌先生と話そうDAY!! 【2018】

sponsored link

Q:蝶ネクタイ型変声機で、小五郎は59番と決まっていますが、新一とかで番号が決まっていれば教えてほしいです。

A:決まってないかも…(笑)決めてないって。どうなんでしよ。何がよいの??

Q:新一は26番がいいです。

A:え?そうなの?じゃぁ心に… 覚えてたらね。忘れちゃうよ(笑)

なぜ最も利用頻度の高い小五郎をわざわざ59番にしたのか(笑)新一を26番にして欲しい理由はちょっとわかりませんでした。26巻のシリーズから取って?

Q:NHKの番組について。カットされてた話があれは教えてほしい。NHKのホームズの番組で、蘭ちゃんがワトソンで、優作さんがマイクロフトと話していましたが?

A:あっ結構カットされましたね。ホームズはワトソンのことしか考えていないので、まさに蘭ちゃんかなと思って、そんな話はいっぱいしましたよ。

カットされた内容も気になりますね~。阿笠博士とか赤井秀一とか、ワトソン多すぎ(笑)

Q:赤井秀一が来葉峠で死んだはずが生きていたように、作中のキャラの中で今死んでいるとされているが実は生きているという人物はいるか?

A:え~?いたっけなぁ??死んでると言われてるけど生きている… でしょ??あ。いるなぁ!いますねぇ、言えませんけど(笑)

死んでると言われてるけど生きているって、烏丸なら考えることなく即答しそうですけど(笑)でも、言えないってことはストーリー上重要キャラ。あくまで読者目線ってことで工藤新一除いて、シャロンも生きてるって前提なら、赤井務武しか思い浮かびませんが。

伊達刑事、スコッチ、羽田浩司のように死亡確認されてるキャラは厳しいし。ラムの正体も烏丸のように、作中で死んだことになってる人物ってオチもありえなくはないけれど。

Q:黒の組織のメンバーの中で一番異性にモテそうな人とその理由は?

A:安室くんも仲間に入れるの??安室モテるんじゃないかぁ… 赤井も?え~?意外とウォッカ?(笑)でもたぶんね、ジンがモテると思いますよ。

そもそも、黒の組織にそんな女性陣たくさんいるのか(笑)組織内の恋愛事情どうなってるんでしょう。ジンはまぁ、あのベルモットが惚れるくらいだから。

組織内でもかっこいい男はモテる。それだけ女性も多いなか、ボスがハニートラップにかからないって事実は何気に重要なところだと思います。大抵、金と権力を手にした男は次は女を囲い、そして女で滅びる。美人の女スパイを大量に送り込んで気に入られて、そこからボスの正体へ… と各国の諜報機関ができないのは、慎重居士なボスは美女も信用せず近づけさせないから。もしかしたら、100歳を超えててもう興味がないだけかもしれないけれど(笑)それなら若返りはしていないことに?

では、なぜベルモットだけは気に入られて自由行動ができるのか?と話は繋がってくる。しかも、その唯一ボスに近いベルモットが望むシルバーブレッドに、最終的に組織は滅ぼされる運命になるであろうという皮肉。また、ベルモットも組織の研究に否定的でありながらもなぜか組織に所属し、組織の秘密を守りつつも自分のハートを貫いた新一に組織の悪事を止めてくれることを期待をしている。ボスとベルモットの関係というのは、それぞれの行動から見ても決して矛盾していない。

・組織はコードネーム持ちに序列をつけない(ジンはたまたまプロジェクトリーダー)
⇒ラムだけがナンバー2の立場で権力を持っている。

・ボスは美人局にやられない
⇒ベルモットだけがお気に入りとして自由行動まで許される。ベルモットは薬の研究に反対の立場でありながらも、一方で組織を裏切らずに所属し続け、秘密を守ろうとしている。

ジンやキャンティはあの方に敬意を払い、忠誠を誓う。一方で、ベルモットに関してはなぜボスがお気に入りなのか理由を知らず、ラムへの態度もぞんざい。

これは組織の一般メンバーがラムとベルモットがボスに寵愛されている本当の理由を知らないからだとも考えられるが、ボス(烏丸)とラム、ベルモットの繋がりとは一体何なのか。なぜベルモットはボスとの関係をメンバーに知られるとまずいのか。これこそが半世紀に渡り活動を続けている組織の実体、謎を紐解く鍵となっている。

バーボン編後半以降は赤井家総出演で、赤井一家編などと言われたりもしているが、黒の組織自体はボスが誰と言うよりも、烏丸家(ボス周辺の人間関係)の謎を解く烏丸一家(ボス一家)編なのかもしれない。

Q:命がけの復活シリーズを超える(長編)シリーズがあるのかどうか?

A:ええ~~?そっか~どうなんでしょうねえ。あるかもしれないし。あるんじゃないかな。わかんないっす。

内容じゃなくて長編でってことみたいですが、体調良くならないと長編は厳しいかなぁ。長編のほうがやっぱり気合の入りも違うので内容も濃いし、見たいですけどね。今までは赤と黒のクラッシュが最長なのかな。命懸けの復活は洞窟の話と学園祭、米花センタービルとシリーズを分けてるので、あのやり方ならできそうだし、超えるシリーズも出てきそうな。

【クイズコーナー】

「コナンのキャラクターの中で一番自分に似ているのは、江戸川コナン?」。

先生は自分は小五郎に一番近い。あとは光彦。光彦大人になったら小五郎みたいになるよ(笑)

先生が小五郎に近い、子供の頃は光彦タイプと以前のインタビューで仰っていましたが、光彦が大人になったら小五郎みたいになるというのは初めてかも。

そう言えば、先生の子供の頃が光彦で、大人が小五郎ならそうなるのか(笑)でも、以前のインタビューでは光彦はイケメンになるとか言われてもいました。性格も普段はだらしない小五郎と、しっかり者でキザな光彦で違うような気はしますし。

【ゼロの執行人について】

みどころはねぇ… まずはもちろん、この人(安室)!これから大クライマックス、やばいぞってときに、この人(コナン)がこの人(安室)にある質問をします。 お楽しみに!多分みんなが… 安室ファンは気になっていることを、え?お前、ココで聞くの?みたいな。(笑)わかんないでしょ~?観てね?

あはは。多分大丈夫だと思います。盛り上がると思います。すごい展開になっちゃいますよ。なんでこいつ(安室と元太を指して)が上を見ているのか、っていう、ね。

上を向いている=空を見上げているということで、死んだ人を想っているのかなと考えて、それでエレーナについて聞いたのかなと一瞬考えたのですが、安室とエレーナに面識があることをコナンが知っているという事実を安室は知らないので、ちょっと不自然かな。

故人についてなら伊達刑事のほうが可能性が高いかも。一応、スコッチについてもガールズバンドの話で触れているけれど、安室、コナンの二人に共通して関わりの深い人物は伊達刑事のほう。コナンは過去の事件の捜査で話を聞いたに過ぎないけれど(笑)

まぁ、「お前、ココで聞くの?」だから、エレーナやスコッチのことを唐突に聞いてもおかしくはないのかもしれない。

【その他個人の質問】

・和葉の母はいつか出す。これまで出していない理由は特にない。

・服部母がイルミの食事券に行けなかったのは本当だったかも。(考えてたけどっちだか忘れた)⇒大阪で東京の食事券はないんじゃ?⇒じゃあわざとで。

適当っぽい(笑)

・白鳥警部の年齢は28歳。(綾小路警部と同じ)

これまで、白鳥警部の推定年齢は28歳。(白鳥君呼びであることから、同じか下)去年だか一昨年だかに「佐藤&由美と同じくらいのイメージ」という回答がありましたが、28歳で確定。実は、もっとずっと前にもSDBで同期くらいってことは答えてるんですが。

佐藤刑事の誕生日が4月なので、誕生日を過ぎている設定で、且つ同期である前提で計算すれば白鳥警部は27-28歳世代で高木刑事の一つ上の先輩ということになります。28歳ということなら、佐藤刑事と同じように、もう誕生日は過ぎて一つ歳を取っている。

ちなみに、白鳥警部がキャリアであることは後付け。というか、山村警部の昇進や横溝警部の転勤のように元々深く練られていなかっただけかもしれないけれど。白鳥警部は原作内で警部補から警部へと昇進しているので、キャリア組の出世スピードを考えると佐藤刑事より年齢はだいぶ下になり、そうすると他のキャラとの比較や過去の出来事と矛盾してしまうため、ノンキャリで佐藤刑事よりも年上ではないかともされていました。そのため、コナンドリルなどでは30代の推測になっています。

所感

今年もボスについての質問はNGでした。それから、ラムもそれに加わったようです。ちょうどタイムリーな話題なので、何か一言くらい欲しかったですけどね(笑)それから、ラム編も開始から計算して最新話はもう10巻目になるので、そろそろ読者へ向けて指針みたいのがあっても。ラムはもう出ていて読者はロジックで推理可能なのか。去年の質問はむしろ曖昧になってしまったくらいなので。

質問については、思ったよりも偏らずにバラエティーに富んでいて良かったですね。特定のキャラや組織のことばっかりでも、殺伐としてしまうので(笑)赤井や安室は出切った感もあるので、黒田兵衛や若狭留美、脇田兼則など新キャラにも注目が集まると良いですけど。ただ、現在進行系で秘密の多いキャラなので、パスされる可能性はありますが。

内容的には特に考察が進展するような大きなネタはありませんでしたが、一応、宮野夫婦が亡くなっていることが確定できたことは、今後の推理が楽になったかも。生きている可能性がある限りは、そのパターンも常に考慮に入れる必要があり、労力が倍になってしまうので。正直めんどくさいなーと思うこともありました(笑)

赤井務武とジンの関係は、現時点で面識があったら何?としか言えないので、ストーリーが進まないと先はわからないかも。ベルモット編のSecert~みたいに、務武の口癖を、それぞれ面識のあるメアリーとジンが真似したことで、この二人が同じセリフをつぶやくことになったのかもしれない。ただ、務武を殺った(ことになっている)人物がジンなら、務武とラムが対峙した仮説は微妙になるかも。ジンと赤井秀一がライバル設定なので、父の仇という意味では面白いけど。

あとは、シンプルなシャロン・クリス別人説ってのはもう考えなくていいのかな、というところ。より詳細なニュアンスまでまとめている方のレポを見ると、質問の中に「シャロン=クリスなので(あの話は嘘か)」と入っているようで、先生はその件を否定せずに、前提として(シャロン=クリスだから)あの話は嘘と答えたような感じにも受け取れるので、それなら認めたようなものかも。

次ページへ

sponsored link
更新日:2018-1-17
コメントはこちら