羽田浩司の事件の考察(事件以外)

sponsored link

ダイイングメッセージ

コナン:(あった!羽田浩司の事件の資料・・・)(まだ削除されてねぇな・・・)(確か手鏡に残った文字は・・・)(PTON・・・)

沖矢:(元々、手鏡に書かれていた文字は・・・)(PUT ON MASCARA・・・)(その中からPTONを除けば・・・)(残った文字はU・M・A・S・C・A・R・A・・・)

コナン:(やけにAが多いな・・・)(日本人の名前か?)

沖矢:(「CAが」「KA」と同じく「か」と読むのなら・・・)(思い付くのはASACA・・・容疑者の「浅香」か・・・)

コナン:(UMASCARAから「ASACA」を分けると残るはU・M・R・・・)(並び変えると・・・)

RUM

沖矢 コナン:(RUM!!)

■ 正体不明の黒ずくめ「RUM」に繋がる手掛かりをついに発見か・・・・・・!? File:950

コナンと沖矢はダイイングメッセージを「ASACA RUM」と解読。

コナン:(RUM・・・)(オレの推理通り17年前に羽田浩司を殺した犯人が・・・)(現場から姿を消したボディガードの「浅香」という人物で・・・)(その正体が黒ずくめの組織のNo.2のRUMだという事を・・・)(羽田浩司が殺される前にダイイングメッセージで残したんだとしても・・・)(それ以上の情報が全くつかめねぇ・・・)(大体、「浅香」って苗字なのか?名前なのか?)(苗字だとしたら性別もわからねぇじゃねーか・・・) File:951

さらに、コナンは今のところ浅香=ラムの線を疑っている様子。しかし、犯人が浅香とラムで、「さあラムは誰でしょう?」であれば問題ないけれど、コナンの考える通り浅香がラムであったらラムは誰でしょう⇒浅香です。で終わってしまうというオチ。

どうぶつの森発言が正しければ「ラムは出てたりして」とのことだし、「義眼」「老人」「大男」「女のような男」と言った、ラムを探す特徴が意味を持たなくなる。

コナンは「女のような男」と「女だけど中身は男のように強い」と解釈して領域外の妹を疑ったけれど、これは部分的に、それも強引に当てはめただけ。

沖矢に関しては、後に浅香が妹の世良周辺にいないかどうかを園子に聞いていることから、浅香=ラムだとは考えていないようなところはある。ただし、「ASACA RUM」を「ASACA=RUM」以外にどう解釈したのかはわからない。

元々、FBIとして浅香を最重要容疑者と考えていて、ダイイングメッセージからその浅香が組織のNO.2だということがわかっただけでは大して状況が変わらない。浅香以外にもう1人、ラムが殺人事件に関わっていたのなら大きな進展だけれども。

それに、羽田浩司が犯人の名前を残したとして、それが現在逃亡中の浅香の名前だったとしてもあまり意味がないという。容疑者が複数いて、その犯人を指し示すのならともかく。

羽田浩司は浅香が犯行を否認するかもしれないから、証拠を残してやれっていうのはあるかもしれないけれど、漫画として、容疑者として疑われ逃亡している浅香が犯人だというメッセージが見つかったところで謎が解けるわけでもない。

浅香の身元が不明(やり手?)であることと、沖矢があまり警戒していない様子からすれば、今の流れは浅香はあんまり悪い奴じゃないような方向で進んでいるような。

もし浅香が犯人じゃないのであれば、羽田浩司はなぜ「ASACA」という名を残す必要があったのか、結局ここがポイント。

証拠を残されたことに犯人が気づいて手を加えるという話は良くあることだけれど、気づかれていたら水で流したという手の込んだ仕掛けをした意味がなくなってしまうし、部屋が荒れていたのに放置されていた件や、「ラムが抜かった=見落とした」とした場合は、その場で暗号に気づいたということではなさそう。

コナン(沖矢)の解釈はまだ解読は完璧じゃない可能性あり。ちなみに、「UMASCARA」を並び替えると「CARASUMA」にもなり、これなら一応ダイイングメッセージのに別の解釈があること、後述するラムが抜かった仕事なんかも色々説明はつく部分はある。まぁ、別に烏丸である必要はないけれど。

ただ、烏丸だとラムをどう推理するのかという問題が。一応、シルエットから大男、髪が長いので女のよう、年齢から老人とすることはできるかもしれないけれど、義眼はちょっと無理。

烏丸だと仮定して考えても、どちらにしろ再登場させる必要が出てくる。あのシルエットの烏丸を「私がラムです」と解決編でようやく二度目の登場をされても。

なので、変装なり(声も性格も知られていないので声帯模写も演技力も不要)若返りなりした状態で既に登場していて、そのキャラを探さないと意味がないのではと。というか、年齢からすれば薬を飲んでいないと生存は厳しい(笑)

「C」の意味

コナンが「ASACA」のCには何か意味があると疑ったりもしている。本来なら、「K」の文字がなかったために「か」と読める「C(A)」で代用しただけという話で、コナンと沖矢の解釈で正解ならそれで終りなのだけれど、コナンが「(CAであることに)絶対何か理由があるはずだよ」と考えたことが、まだ含みを持たせている。

波土が「CA」を使った理由をコナンが園子に聞いたのは、「波土が17年前の事件の暗号に気づいたから~」と言った、園子の口から出るとは思えない答えを期待したわけではなくて、波土が浅香と接点があるなど、何らかの情報を持っているのかもしれないと考えたからではないかと。

波土の事件、組織も事件を気にかけているということはわかったけれど、浅香については結局勘違いというオチで、羽田浩司の事件解明については何一つ新情報がなかったのだけれど、それでは波土の事件で浅香のネタを出した意味がない。

「ソレ」

安室は「ソレが公になる前に探りを入れて必要とあらば潰せ」という命令をベルモットから伝えられる。元々バーボンはベルモットとペアを組んでいることが多いが、命令がジンではなくベルモット経由であることは、「17年前にラムが抜かった仕事(ころし)なんざ知った事か」と言っていたジンと連携が取れていないことを意味しているのかも。

気になるのはその内容なのだけれど、あることが明るみになりそうなら潰せと、内容をあえて意味深に「ソレ」とぼかして読者に伏せていることから、安室はもう少しの具体的な命令(洩洩れたら困る情報)を受けたとのではとも考えられる。

波土の新曲のタイトルが「ASACA」であるため組織がやってくるであろうことは読者にはわかっているので、「羽田浩司のダイイングメッセージと関係ありそうなら消せ」と抽象的な指示を受けたわけではないような。そもそも、安室も何が重要なのかわからないことには、「必要とあらば」の条件がわからない。

ただ、暗号がラムの名前そのままで、安室はそれを知っているかというと微妙なところ。コナンや赤井が必死にラムの正体を暴こうとしているところで、安室や公安は既に正体を掴んでいるということになるため。

今のところ公安がコナンに機密情報を教えることはないだろうが、コナンはポアロに行けばいつで安室と会えるため、「聞き出せばそれで終わっていたよね」というオチになる。おそらく、公安や黒田陣営もラムの正体に迫るところから入るのではと。

そもそも、組織が暗号を解読できたのかもわかっていない。ラムの名前そのままであれば、自分の名前のアナグラムとなるので、少なくともラムはできたと考えて良いはず。ラムに関する暗示的な情報でしかなかった場合、解読できていない可能性はある。

組織がもし、何かメッセージを残されてしまったが何を意味するのかわかっていないという場合、「ソレ」も単純に羽田浩司の事件について、「羽田浩司がダイイングメッセージを残していた」という事実を世間に知られないように潰せ、という命令の可能性もあり。

よく考えると、組織は波土の新曲である「ASACA」というタイトルだけで動いている。「U MASCARA」全て使用していれば、そこから本当の意味を解読される恐れがあるが、「ASACA」だけで反応したということは、組織も「ASACA RUM」としかわかっていないのかもしれない。タイトルでそれとなく仄めかして、歌詞に真相を含める可能性があったことを警戒したとかでなければ…

ただ、「ASACA=重要参考人、「RUM」=酒の名前。が世間に知られたことで何の意味もなく、そこまで躍起になって火消しするほどではない。にも関わらず組織が解読できないのだとすれば、アルファベットを並び替えるだけのような単純なものではないか、やはりラムの名前などダイレクトな正解ではなく、ラムの特徴を示したなど、本人でも閃くのが難しいような内容ということになる。

⇒File987で黒田兵衛が羽田浩司の事件を見ている。そして、「ASACA RUM」をもじった偽名を使う若狭留美の様子を見にキャンプ場へやってくる。

おそらく黒田の目的も「羽田浩司の事件を解決する=ラムの正体を暴き捕まえる」ことにあるのだろうけれど、できていない(動いていない)ということはまだラムの正体を知らないのではと考えられる。(ラムの名前が直接残されていたのなら、暗号を解読できていない。)

安室の持つ情報、公安の持つ情報、黒田の持つ情報が同じとは限らないが、コナンサイドと歩調を合わせるのであれば、核心に迫るような情報は持っていないかもしれない。

次ページへ

sponsored link
更新日:2018-3-17
コメントはこちら