ベルモット編:ジェイムズの「Cool Guy」発言の真意

sponsored link

それぞれのコナンの呼び方

ジェイムズ

ジェイムズ:(It was a little rough way, but took me the right place・・・(少々手荒だが見事だよ・・・))(Cool guy・・・(クール ガイ・・・)) File:327

32巻、ジェイムズ・ブラック初登場の「シカゴから来た男」で、ジェイムズは心の中でコナンのことを「Cool guy(クール ガイ)」と呼んでいる。

これがなぜ疑問視されるのかというと、「Cool guy(クール ガイ)」はコナン=新一の幼児化を知っているベルモットの呼び方だから。大人だから「kid(キッド)」ではなくて「Guy(ガイ)」。

ベルモット

ベルモット:(Where can a lipstick bring us?)(さあ・・・その口紅一本でどうする気?)(Show me your magic・・・)(お手並み拝見させてもらうわよ・・・)(Cool guy・・・) File:288

29巻、「謎めいた乗客」で何者か(新出先生)に変装していたベルモットが、コナンのことを「お手並み拝見させてもらうわよ」と観察するモノローグがある。もちろん、コナンの正体に気付いているベルモットの呼び方なので「Cool guy」。

この時点では読者向けには背景にベルモットの顔が描かれ、誰かに変装して潜伏していることがヒントとして暗示されるが、一応それがベルモット編を通してジョディ=ベルモットでミスリードされている。

34巻、「隠して急いで省略」では、ベルモットの部屋のボードに「Cool guy」と書かれたコナン、「Angel」と書かれた蘭、そして×印が書かれた宮野志保の写真が貼ってある。そして、ベルモットは宮野志保の写真にダーツを射る。

この写真からも、ベルモットが何らかの理由でコナンを「Cool Guy」と呼んでいることがわかる。

ジョディ

ジョディ:「Oh!クールキッドなら・・・」「あそこでーす!」 File:339

ジョディ:「Hey クールキッド!」「まるでダチョウさんですねー!」 File:339

コナン:「そ、それよりさっきのダチョウってどーいう意味?」

ジョディ:「OH!クールキッドの事ですよ!」 File:340

コナン:「あ、ボ、ボクだよコナン・・・」

ジョディ:<Oh、クールキッド?> File:341

前述した、ベルモットの部屋にある「Cool Guy」の写真が描かれた「隠して急いで省略」。そして、その後の「西の名探偵vs英語教師」では、ジョディはコナンのことを「クールキッド」と呼んでいる。

ジョディ:「HI! クールキッド♡」「また会いま─したね──!!」 File:287

実は、ベルモットが誰かに変装をしていると示唆され、モノローグでコナンを「Cool Guy」と呼んだ「謎めいた乗客」でも、ジョディのコナンの呼び方は「クールキッド」だったりする。ジョディ≠ベルモットと呼び方で見分けがつくようになっているが、この論理は穴もある。詳細は後述。

ジョディ:「まだあるわ!その写真の下に貼ってあった二枚の写真に書かれたCool guyとAngelの意味・・・」「あの男の子は確かに頭が切れるけど男じゃなくて子供よね?」 File:433

42巻、二元ミステリーでは、ジョディはなぜベルモットがコナンを「Cool guy」としているのか、その理由をベルモットに問う。前述したように、ジョディはコナンを子供と思っているので「kid」呼び。ベルモットは正体を知っているので、「guy」。

実は「Cool guy」とも呼んでいる ─

ジョディ:「また明日スクールで会いましょう!」(Bye bye cool guy・・・) File:272

27巻、ジョディ初登場となった「バトルゲームの罠」では、帰り際のコナンを後ろから見つめながら「cool guy」と呼んでいる。

二元ミステリー

ジョディ:「そして貴方は、我々の思惑通り新出病院に居座って何かを調べ始めた・・・」「その何かは、あの病院の貴方の部屋に忍び込んだら一目瞭然だったわ・・・」「ダーツの矢で串刺しにされた20歳前後の赤みがかった茶髪の女性・・・」「あの写真の女性を見つけ出して消そうとしているってね!!」 File:433

FBIはベルモットがDr.新出に成りすまそうとしている計画を見抜いていたため、本物の新出先生は事故死したように見せかけ、ベルモット変装後に彼女の目的を探るため新出病院に潜入していた。その時に、ボードに貼ってあった「Cool guy」の写真を見ている。(写真を複写)

この「家に忍び込んだ」伏線の回収が何の伏線を回収したのかというと、ジョディがコナンと蘭二人の写真を持っていた理由となるが、そのことが意味するのは、ジョディとジェイムズがコナンのことを「Cool guy(kid)」と呼ぶ(知っていた)理由となる。

ジョディは単にコナンが頭の切れる少年だから「Cool kid」と自分で名付けたのではなくて、ベルモットがコナンを「Cool guy」と呼んでいることを知ったため、そう呼んでいる。

ただし、コナンは小学生なので「guy」ではおかしいので、怪しまれないという意味もあってか、直接コナンを呼ぶときは「kid」と呼んでいる。そのため、ジョディ、ジェイムズそれぞれ初登場ではモノローグ(独り言)で「Cool guy」。

ジョディがなぜコナンを「Cool guy」と呼んでいるのかはこの会話を見れば大抵の読者もわかるのだけれど、ジェイムズに関しては直接言及されていないためか、後になってもなぜ「Cool guy」と呼んだのかわからないという声も少なくない。しかし、ジョディもジェイムズも同じ状況なので、基本的に理由は同じでも説明がつく。

ジェイムズ:(No,you are not the featured cast・・・(いや、私が見たいのは・・・))(to thrill me most・・・(君達の手並みじゃないさ・・・)) File:326

ジェイムズは初登場時、コナンと初対面にもかかわらず、コナンが頭の切れる少年だということを前提にその実力を試そうとした。

元々、ベルモットとジェイムズがグルで、組織で情報共有をしていたため最初からコナンのことを知っていたから呼び名も「Cool Guy」なのではないかとミスリードされている。その解釈は大方納得されている。

しかし、ジェイムズの仲間がジョディだとわかり、ベルモットの解釈と同じように、コナンと会ったことがあり、「Cool Guy」の写真を見ているジョディ経由で情報が共有され、ジョディもジェイムズも最初のモノローグは「Cool Guy」となった。ジェイムズの仲間がベルモットなのかジョディなのか、人物を入れ替えただけなのにこちらが納得されないのは、最初から疑いありきでジェイムズが信用されていないためであろうか。

ジェイムズ:「さすが君が一目置いてる少年だ・・FBIにスカウトしたいぐらいだよ・・・」

コナン:(・・・・・・・・・)

ジョディ:「ああ・・・彼は、ジェイムズ!一度会った事あるわよね?」

ジェイムズ:「君とはパンダカーの時以来。だね・・・」「あの時は助かったよ・・・」

コナン:(このオッサンもFBIだったってわけね・・・) File:502

ジョディはジェイズとコナンが一度会っていることを知っていた。ジェイムズが事前にコナンの実力を前提に「手並み」を見ようとしたのはFBIとしての作戦の一環であったことになる。

ちなみに、バスジャック事件でベルモットが「お手並み拝見」している件と合わせて、これもベルモットがジェイムズに報告したのではないかというミスリード。しかし、実際報告したのはバトルゲームの罠でコナンを見ていたジョディのほう。

よくよく考えれば、バスジャック以前にジョディはコナンの推理を見ているのだから、バスジャックの時にお手並み拝見する意味はなく、これもジョディ≠ベルモットと考えられる根拠と言えるかも知れない。

次ページへ

sponsored link
更新日:2018-5-7
コメントはこちら