赤井の父(務武)の特徴

sponsored link

世良の話

もう亡くなっている

世良:「パパが死んだりとか色々あってね・・・」「ボクはママの旧姓の世良だけど・・・」「真ん中の兄貴も高校を卒業するまでは世良だったよ・・・」

コナン:「じゃあ世良になる前はもしかして・・・」 File:872

世良は、パパはもう死んでいると言っている。兄弟妹3人で苗字が違う理由の一つとして、「パパが死んだり」したことも関係しているらしい。

世良:「昔から世話になってるパパの友人が金持ちなんだ!」「園子君のトコには負けるけど・・・」

園子:「そ、そう・・・」

世良:「他に頼れる親戚とか1人も知らないし・・・」「その人には大きくなって恩返ししなきゃって思ってるんだけどね!」

コナン:(・・・・・・)(兄2人を持つ3兄妹で・・・)(親戚を1人も知らないんなら・・・)(誰なんだよ?携帯の画面に写ってた・・・)(世良によく似た女の子は!?) File:876

父親が死んでおり、他に頼れる親戚とか1人も知らないために金持ちのパパの友人に頼っている。

世良に援助しているのが父の友人であることから、父が死亡しているという世良の認識は間違っていないことがわかるが、「〇年前に崖から落ちて死んだと思われていたが奇跡の生還!」とか、「家族とは縁を切り黒の組織の幹部として活動」とか、考え用によってはどんな展開にもできてしまう。

赤井の父親は残念ながらもう… 内緒だよ(笑)

これでは色々な憶測が飛び交い推理が進まないのだけれど、「赤井の父親は残念ながらもう」という作者発言があるので、死亡を前提として考えて良さそう。

さざ波シリーズ ─

さざ波シリーズ(詳細は後述)では「遺体が確認されていない」(失踪?)ということがわかる。決まったゴールへ向けて進んでいるが、読者を惑わせる発言が出てきただけなのか、それともゴールが変わりその伏線として出てきたのか、余計に判断が難しくなったかもしれない。

ちょっとズルい発想だけれど、さざ波シリーズのアニメ化(だいたい、原作から1年後くらいになる傾向)で赤井務武の声優が誰になるかに注目してみるのも面白いかも。

今のところ、赤井秀一と同じ池田さんがやるか、あるいは池田さん以外の誰か(「THE ORIGIIN」ではジオン・ズム・ダイクンの声優を津田英三さん)、半々くらいの確率だけれど、もし池田さんだった場合、「池田さんが声優のキャラは死なない」という法則があるので最速ここで生存が予測できる。

⇒アニメでは声の演出なし。今のところ、さざ波シリーズが唯一の登場(回想)のなので、声優から生存を推理することはできないかも。

赤井の話

羽田浩司の事件

コナン:「FBIに駆り立てたって・・・?」「17年前、もう赤井さんあの羽田浩司の事件にかかわってたの?」

沖矢:「いや・・・直接かかわっていたのは俺の父だ・・・」

コナン:「じゃ、じゃあ赤井さんのお父さんもFBI捜査官だったとか?」

沖矢:「いや・・・FBIではないが・・・」「父のことを話すのなら・・・」「ボウヤのも聞かせて欲しい所だ・・・」「ボウヤの正体をね・・・」 File:949

赤井をFBIに駆り立てたのが17年前の羽田浩司の事件であるが、最初に事件に直接かかわっていたのは父親の方。少なくとも17年前はまだ健在なので、真純16(17)歳も問題ない。最悪、タイミングによっては父は一度も真純の顔を見ないで亡くなってしまった可能性も。

父が死んだことで、赤井はFBI捜査官を目指し、真相解明の捜査を引継ぎたいと考えたのだろうか。ただし、父の生前の職業はFBIではない。

恐らく、父が死亡した原因は病死とか日常の事故とかではなくて、組織の活動と何らかの関係があるのでは?と考えられるが…

家族構成について、いつどのようにしてなくなったのかはそのうち追加の情報が出てくるとして、あとは父がどんな職業でどのように羽田浩司の事件にかかわっていたのか、という点くらいは考えてみる価値があるかも。

さざ波シリーズ

父の失踪

メアリー:「頭を冷やすのは貴方の方よ・・・」「アメリカで勉強したいって言うから留学させたのに・・・」「実は「父の事件の真相を探りに行ってた」ですって?」「しかも大学を卒業したらFBIに入るだなんて・・・」「まるで死神に魅入られた幼稚な子供のよう・・・」 

赤井(秀一)はアメリカで勉強したいと嘘をついて、実は父の事件の真相を探りに行っていた。

〔10年前・・・〕

秀吉:「久し振りだね・・・」「秀一兄さん・・・」

赤井:「ああ・・・7年ぶりか・・・」「大きくなったな秀吉・・・」「高校3年生になるのかな?」

赤井と秀吉は10年前に7年ぶりに再会をしていることから、現在から数えて17年前に渡米したと考えられる。赤井の留学目的は父の事件の真相を探るため。赤井父は17年前の羽田浩司の事件に関わっていたことから、羽田浩司の事件のあった同年に、赤井父の身に何かがあったことになる。

メアリー:「まったく・・・」「せっかく貴方を日本に戻す為に海水浴に誘ったのに・・・」「まあ、この平和な景色を眺めながら頭を冷やして思い出しなさい・・・」「主人が死ぬ前・・・この安全な国に私達を送った時に言った言葉を・・・」「いいか、この先、私はいないものと思え・・・どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまったようだ・・・」「──っていうあのメールをね・・・」

父は死ぬ前、安全な国(日本)に家族を送った。そのとき、「この先、私はいないものと思え・・・どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまったようだ」というメールを残していた。

父が死ぬ前のことなので、赤井を除く家族は17年より前に日本に来たことになる。というか、羽田浩司の事件を調べている間に、父は組織に目をつけられ家族だけでも安全な日本に非難させたと考えられるので、時期は17年前の羽田浩司の事件~父の死亡まで。

有希子:「イギリスの方ですよね?」「ジャガイモを拍子切りにして油で揚げて塩をふった物を日本じゃフライドポテト・・・」「アメリカじゃフレンチフライズ・・・」「それをチップスって言うのは・・・」「フィッシュ&チップスの国イギリスかなって・・・」

・・・

赤井:「フン・・・」「とんだ安全な国だな・・・」「今のような一般人にも・・・」「言葉遣いだけで母国がバレてしまう・・・」「この世に安全な国なんてないんだよ母さん・・・」「なーに心配するな・・・」「父を消した奴らに俺の正体がバレる前に、奴らを一人残らず地獄の底に・・・」

赤井(世良)一家の母国はイギリス。赤井はこの世に安全な国などないという。住んでいたのはイギリス。アメリカで事件があったのに日本へやったのは、イギリスも危険だと感じる理由があった?

⇒File:1008で、羽田浩司の事件のダイイングメッセージが「carasuma」であり、組織のボスが烏丸蓮耶であることが明かされる。「とんでもない奴らを敵に回してしまった」真意が、優作も言っているように相手が死んでいる富豪ということに気づいた可能性はありそうだが、烏丸の母国は日本。もしかしたら主戦場になるかもしれない国に家族を避難させたということから考えれば、知らなかったのだろうか。

赤井:(母さんこそ忘れてるんじゃないのか?)(父の遺体はまだ発見されていないって事を・・・) File:972

実は、父の遺体はまだ発見されていないことがわかる。何かの事故に遭って遺体が見つかっていないのなら、どこかで生きている可能性が高い。失踪したために死んだと思っているのなら、既に組織に消されている可能性もあるが、どこかに隠れているかもしれない。

そもそも、何を持って死亡認定したのかが不明。「私はいないものと思え」というメッセージを残して連絡が途絶えたのなら、赤井のように何かの事情があって失踪したと考えるのが普通だが、母は死亡と断定してるようでもある。

夫の性格からして7年も連絡がないということは、もう死んだとしか思えないと諦めたのか。黒の組織の存在を知っていて、目をつけられたら逃げ切れるわけがないと考えているのなら別だが…

赤井務武の初登場(回想)

秀吉:「怖いよ兄さん・・・まるで何かに取り憑かれてるみたいだ・・・」

赤井:「取り憑かれているんじゃない・・・」「冒されているんだ・・・」「好奇心という名の・・・」「熱病にな・・・」

メアリー:(務武さん・・・)(やっぱりこの子は・・・)(主人の息子なのね・・・)「秀一・・・貴方を日本に戻して秀吉や真純の父親代わりになってもらおうと思ってたけど・・・」「それはもうあきらめたわ・・・」「行け秀一!その熱病でお前の命が尽きるまで・・・」「真実を覆い隠す霧を一掃しろ!!」「その代わり靄一つ残したら許さんぞ!!」

赤井:「ああ、元よりそのつもりだ・・・」

秀吉:「どうしたの母さん?口調がまるでお父さんみたいだよ?」

メアリー:「今日から私が父親代わりという事だ・・・」 File:974

秀吉の婚姻届からコアな読者向けには名前の予測はできるようになっていたが、母メアリーの台詞から、赤井父の名前は「務武」ということが明らかになる。

父の事件を追う息子を見て、メアリーは夫の務武に重ね合わせる。「やっぱりこの子は主人の息子」なので、務武もまたこの時の赤井と同じイメージを持っていたということ。

危険を顧みず、好奇心という名のもとに事件を追う。そして、息子に言ったように、命が尽きるまで、その代わり靄一つ残さないというストイックなところがあったのだろうか。まぁ、母譲りの「隈」を除けば顔も似ているが。

また、母メアリーはこの時から自分が父の代役となるため、口調務武のように変えた。つまり、務武は今のメアリーのような口調ということになる。

sponsored link
更新日:2018-3-10

コメントを残す