羽田浩司の事件|記事をアップ・削除している人物

sponsored link

誰が何のために?

目的は?

博士:「それにしてもこんな情報よく見つけられたのォ・・・」

コナン:「誰かが定期的にネットにアップしてるみてーだぜ?削除されるのをお構いなしに・・・」「まるで誰かがこの謎を解いてくれって・・・」「言わんばかりにな・・・」 File:948

コナン:(羽田浩司の事件の資料・・・)(まだ削除されてねぇな・・・)(確か手に残った文字は・・・)(PTON・・・) File:950

コナン:(もっと情報を集めなきゃいけねぇけど・・・)(あの事件のサイトは削除されたっきり・・・)(しばらくアップされてねぇし・・・) File:951

羽田浩司の事件の情報が定期的にネットにアップされている。「削除されるのをお構いなしに」なので、その情報が出回ることが不都合な誰かが、火消しのためにサーバーに不正侵入して削除。そのいたちごっこが行われているよう。

アップされている理由については、「誰かがこの謎を解いてくれって言わんばかりに」とコナンは考える。まぁこれが王道。

ちょっとひねれば、羽田浩司の情報に興味を持った人間を釣るためなんて考えることもできるけれど、組織がアップし、元々無関係だった人がサイトを見て暗号に気づいてしまった。「調査して必要があれば消せ!」と命令を出した。というのは頭が悪すぎる(笑)

アップすることで消される。その消している人物を洗い出せば、事件の犯人を突き止めることができるというのはありかも。

アップ、削除が同一人物で、長時間晒すと気づかれるから削除してるなんかも考えられるかもしれないけれど、さすがにあれだけ長時間アップされていれば、組織や諜報機関などに見つからないようにというのは無理そう。

誰がアップ、誰が削除?

組み合わせは色々考えられそうなのだけれど、コナンが暗号に気づいたように、アップしている人物が誰か天才に謎を解いてもらおうとしているのなら、その動機がありそうなのは浅香が無実の罪で追われているので真犯人を見つけて欲しいとか、事件の被害者遺族の羽田家とか。警察や情報機関が他力本願なのはちょっとどうか(笑)

実はアップしてるのは赤井本人の自作自演でしたではギャグにしかならないとして、秀吉や羽田夫婦だと、もし削除しているのが組織で暗号に気づかれないためだったとしたら、命まで狙われるので危険かも。アップ主はこれから組織編に深く入り込んできそうな点もどうか。

削除は情報が漏れたら不都合な人物で、毎回サーバにハッキング(クラッキング)ができる高度な技術者。

黒の組織がシンプルなのだけれど、ひっかかるのは堀田の事件の際、事件解決後の晩になってからジンとウオッカが「おっ死んだらしいですぜ」「知った事か」とやり取りをしていて、迅速な対応をした様子はないところ。

でも、波土の事件では組織は動いたので、もしかしたらラムはジンを従えずに自分で火消しに躍起になっている可能性も。

それから、羽田浩司の事件が描かれた最初の仙波の事件。サイトは事件解決までアップされたままであったというところ。コナンは定期的にアップされていると言っているので、張り付いていれば閲覧のチャンスはかなりありそう。

不正侵入まで時間がかかるというのはある意味リアリティがあるのだけれど、組織はあっという間にやって来て何の痕跡を残さない、ということができちゃうという漫画の設定。これはハッキングなんかにおいても同様かと。

アップ主が組織から特定されないスキルの持ち主なので、それで組織も手を焼いているという凝った設定でなければ…

領域外の妹と世良は、堀田が羽田浩司の事件の情報を得たということを聞いてかなり驚いた。羽田浩司の事件(浅香)の話に今後深く関わってくることが確定となっただけでなく、既に世間が知らない情報を持っていた。領域外の妹は高度技術者で、二人は誰かに追われているようでホテルを転々としているところからも怪しい候補。

世良の「データなら簡単に消せる」発言もこの関連だったり?ただ、「データなら簡単に消せる」はデータじゃない「何か」は難しいという意味でもあり、世良はデータ以外の何か消したいものがあり、ウエイトはそっちにありそうな表現。まぁ、データは簡単に消せる、あるいは消されてしまうという体験があるからこその発言とも言えるので、やはり該当する可能性はある。

また、得体は知れないが、領域外の妹が避けている「奴ら」も羽田浩司の情報を嗅ぎつけてはやって来ているよう。ただ、SDBのインタビューで世良は組織のことをまだ知らないという回答があったのがひっかかる点。何らかの組織が動いているのは掴んでいるけれど、黒の組織の実態は知らないという意味でなければ…

「奴らが来る前に」(もうすぐやって来る)という状況でありながら、ウオッカが堀田の死を報告したのが晩で、ジンは興味を示していないところから奴らは組織(ジン派)ではないとも考えられ、まだ未知の第三組織が動いている可能性も。

高度な技術を持ち羽田浩司の事件に関わる集団なら、何らかの情報機関も絡んで来るかもしれない。赤井の所属しているFBIではちょっとおかしいし、CIAというのも今更感はする。ロシアやドイツを出すのはまだ飛躍しすぎるので、公安や今後出てくるであろうMI6辺りとか。

ありえそうなパターンは?

【アップ】

・浅香:真相に気づいて!
・被害者遺族:削除が組織ならちょっと危険
・領域外の妹&世良:天才求む!削除が組織なら、世良が組織を知らないのはなぜ?
・どこかの諜報機関:削除主特定して捕まえてやる

【削除】

・浅香:犯人なら
・組織:ラム派?行動が遅いのが気になる
・領域外の妹&世良:堀田が得た情報がくだらない内容と知って安心した様子だった
・諜報機関:情報を独占したい的な?あんまり意味ないかも
・未知の集団:領域外の妹を追っている?

とりあえず、今のところはこの辺を適当に組み合わせたのが有力になりそうだけれど、もう少し特定のヒントが出てくれば。

NOTE

コナン:「誰かが定期的にネットにアップしてるみてーだぜ?削除されるのをお構いなしに・・・」「まるで誰かがこの謎を解いてくれって・・・」「言わんばかりにな・・・」

コナン:「ん?割れた食器の中にガラスも混ざってるな・・・」「鏡か?」「何か文字が書いてある・・・」「PTON?」

コナン:「彼の右手に・・・」「くっきり付いてたらしいぜ?」「部屋に備え付けられてた小さなハサミを・・・」「握り締めてた跡が・・・」 File:948

コナンは初め、削除されるのをおかまいなしに再びアップされていることについて、「誰かがこの謎を解いてくれって言わんばかりに」と考える。

その後、コナンと沖矢(赤井)は記事にあった手鏡の写真と羽田浩司の手、蛇口の水が出しっ放しになっていた事実から、羽田浩司がダイイングメッセージを残したことに気づく。

しかし、この事実から考えれば、「手鏡の切り取られた文字」「羽田浩司の手のハサミを握った跡」この二つを拡大して載せて簡単に確認できるようになっていたのは、偶然ではなく意図的のようにも思える。

つまり、羽田浩司の事件に興味を持ったどこの誰だかが、事件の犯人を捜して欲しくて記事をアップしているのではなくて、ダイイングメッセージに気づかせるためにアップしている可能性があるということ。

波土の事件で組織はバーボンを調査に出したように、組織もダイイングメッセージが気になっている。もし素人が消されるのをおかまいなしに興味本位で記事を上げていたのなら、その人物が消される(笑)しかしまだ生き残っているということは、有能でもあるという裏返しかもしれない。

この羽田浩司の事件の記事をアップしている人物と削除している人物はキーになるキャラとなりそうで、後に作中でちゃんと明かされるのではと思われる。

赤井は17年前から事件を追っていたが、ダイイングメッセージに気づいたのは現在軸。ということは、あの仕掛けはそれなりの難易度であると言え、もしアップ主がメッセージに気づいた(推理した)上で記事をアップしていたのであれば、コナンや赤井同様にかなりの切れ者ということになる。

読者にアップ主を推理させるのであれば、その人物は登場している必要があり、動機からしてもモブではなくキーになるキャラ、それで切れ者であるとすればある程度候補は絞れるのかもしれない。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-11-5
コメントはこちら