伊織無我

sponsored link

スペック

博学

????(?):「されど13日の金曜日・・・」「1307年10月13日の金曜日にフィリップ4世によりフランス全土でテンプル修道騎士団が一斉に逮捕され不当な理由で拷問や火炙りに処され・・・」「1483年6月13日の金曜日には悪名高いリチャード3世に反逆を疑われた顧問官が処刑され・・・」「古くは、ジュリアス・シーザーがブルータスに裏切られて殺されたのも13日の金曜日だったとか・・・」「しかも今日は仏滅・・・」「日本的にも避けられた方がよろしいかと・・・」 File:981

安室の13日の金曜日の話に咄嗟に突っ込みを入れるだけの「13日の金曜日」ネタを持っていた。アドリブでこれだけの知識を披露できるんだから頭は良さそう。ちなみに、この時は、安室が服部と和葉のデートを後押しするようなことを言ったので、それを邪魔するために介入したようである。

和田:「流石の名推理・・・」「感服いたしました・・・」

紅葉:<推理とちゃいます・・・>「音です・・・」「男のうめき声の向こうで「ピッ」と何かをはがす音が聞こえて来ましたし・・・」

和田:「音?そういえばかすかにそんな音がしたような・・・」 File:983

推理はお嬢様の紅葉のほうなので、推理スキルはもっていないかもしれない。あくまで、ホームズではなくてワトソンなので。

強い

伊織:「お嬢様・・・お怪我は?」

紅葉:「大丈夫です・・・」

園子:「誰?」 File:1002

シークレットアーカイブズのインタビューで「強い」と説明があったが、劇場版ではその実力は披露されず。初めてその強さを示したのは修学旅行編で、天狗の仮面を被った男を飛び膝蹴り一発で昇天させた。

相手が弱いのでどれほどかはわからないが、一般人相手なら紅葉の護衛に問題ないレベルと言える。

的確なアドバイス

紅葉:「ほんで?貴方の目ェから見て平次君・・・優勝しはると思います?」

伊織:「決勝までは行かれると思いますが・・・」「優勝は少々厄介かと・・・」

紅葉:「ああ・・・ウチのクラスの沖田君やろ?」「何とかしなあかんやろか・・・」

伊織:「いえ、彼も障害の一つですが・・・」「もう1人・・・鬼のように強い高校生が出場しているようで・・・」 File:990

ポアロでの服部へのアドバイスは邪魔に入った感じもあったが、紅葉に助言を求められると、「決勝までは行かれると思いますが優勝は少々厄介かと」と、適確な分析をしている。

「服部様なら大丈夫ですよ」などと適当な事を言って紅葉のご機嫌を取ったりするわけでもなく、正直なところ服部が沖田や鬼丸に勝つのは難しいのだけれど、それでも「少々厄介かと」と、言葉を選んで伝えている。

気配を消せる

服部:(な、何やコイツ・・・)

コナン:(気配が全くしなかった!?)

コナン:「ねぇ、あの人よく来るお客さん?」

安室:「いや、初めてだと思うよ・・・」「君達が来たすぐ後に来店された方で・・・」 File:981

さすがに、店の店員であり公安のスパイでもある安室は気づいていたが、コナンと服部は話に夢中だったと言え、男が店に入り自分たちの隣の席に座っていたことに全く気づいていなかった。

気配を消す(気づく)のは尾行などに使えるので、頭の良さ以外にも、有能な探偵や諜報機関に所属しているようなキャラにとっては必要な能力で、広義での「切れ者」をあらわす特徴のひとつ。コナンや服部は推理がメインなので、この点について特別秀でているというわけでなさそう。

????:「それは有り得ないかと・・・」「あの男性が刺されて大声を出された直後・・・」「私はあの入り口の扉の前に陣取り何人たりとも店外に出さぬよう警戒しておりましたので・・・」

服部:「ホー・・・せやから明かりがついた時・・・」「入り口の扉のそばにおったんか・・・」

????:「ええ・・・」 File:982

事件の直後、入り口の扉のそばにいたのは、何人たりとも店外に出さぬよう警戒していたからと言う。状況判断も的確か。

簡単の変装もこなす

ベルモットや有希子のように変装マスクは使えないが、メイクなど凝ったことをしないで、眼鏡とマフラー、それに帽子の中に長髪を隠したりして、かなりイメージの違う外見に変装している。

ちょっと抜けたところも?

服部:「夜目が利くんやなァ・・・」

????:「いえ・・・丁度この携帯で・・・」「電・・・」「音楽を聴いておりましたが故に・・・」「わずかながらの光源がありそれで・・・」

服部:「電・・・音楽?」 File:982

服部に思わず「電」と言いかけしてしまう。

コナン:「何してるの?」

和田:「あ、いえ・・・」「お気になさらずに・・・」 File:983

大胆にスマホを服部に向け撮影。コナンには「何してるの?」と突っ込まれる。

紅葉:<でもうれしいわァ・・・><ウチのヒントが平次君のお役に立てて・・・>「まぁ将来彼の伴侶となる者としては・・・」「理の当然ですけど・・・」「せや・・・貴方が詠んだ「あきか」には・・・」「和ませてもらいましたわ・・・」

和田:<下手で申し分けございません・・・> File:983

紅葉には「「あきか」には和ませてもらいましたわ」と言われているように、切れ者のように思わせて、実はおいしいところを持っていくキャラだったりするのかもしれない(笑)

利き手

カップを持つ手が右。服部の近くにスマホを置いて音声を録音したかったために右に置いたとも考えられるが、まぁ利き手ではないほうにカップを置くと、大抵手をぶつけてこぼれる(笑)

音楽を聴いていたと言い訳するシーンや、服部を映す時のスマホを持つ手が右。この時は左右どちらでもいいはずなので、利き手を使うはず。「あきか」と読むシーンは左だが、この時は右手でイヤホンをいじっていたため。

また、最後のシーンでは、右手で眼鏡やマフラーを外すために、左手で電話をしている。片手で眼鏡を外すのは、通常利き手でないとぎこちなくなる。

次ページへ

sponsored link
更新日:2018-3-10
コメントはこちら