青山剛昌先生と話そうDAY!! 【2017】

sponsored link

Q:4月に放送される「から紅の恋歌」で、一番印象に残ってるシーンってどこですか?

A:和葉がかつ(たつ?)シーンです。それ以外言えませんね。オレがティザーで描いた絵なんで。あれはあるシーンをイメージして描いた。ねっ?まぁいいや。だいたいわかるわな?わかんねーか?まぁいいや。やべーオレ、なんかすげー言っちゃうな。

わかんねーです(笑)映画楽しみにしてます。

Q:あけましておめでとうございます。あのーだいぶ前のこの会で、100巻ぐらいを目標に、100巻ぐらいでって話だったんですけれども。現在だいぶ迫ってきてますけれども、どうされますか(笑)

A:もう、なんか100巻余裕で超えちゃいそうなんで。100巻って言ってたのは、あのなしにしてください(笑)

⇒どのくらいを目標に?

A:目標わかりません。ん~、ね。まぁね、お楽しみにということで。あんまり考えてません。

⇒今何合目くらい?

A:ああーちょっとわからないですね。お楽しみに。もう、結構99に来てるかもしれないし、まだ80ぐらいかもしれないし。はい。

まだでも80は来てるんですね(笑)まぁ、いよいよNo.2までたどりつくわけだし、以前もういいところまで来てると言ってましたんで、そのぐらいにはいるんでしょう。

ちなみに、個人的な勝手な予測ですが、35周年が目処かなと思ってます。関係者は40周年が目標っぽいですが(笑)20周年の盛り上がりみたら、たぶん「周年」は利用してくるかと思いました。

そうすると、30,35,40なんですが、30だと今の進行だと厳しいような気がするし、30周年で「いよいよコナンが組織のボスへ挑む!」みたいな謳い文句で宣伝して、実際はそれから5年かけて終える感じで。

40周年だとNo.2出てきて折り返しかよ!って感じがするし、先生も70なのでどうかなと。やっぱ65の35周年かなと。

計算すると、もともと連載時期もそんなに変わらないですが、ワンピースの完結予告も似たような時期になりそうなんですよね。ワンピはもっと伸びそうな気がしますが…. 忙しくなるのでバッティングはしないでほしい(笑)

Q:青山先生、あけましておめでとうございます。あのー純黒の悪夢から私ファンになったんですけど、赤井さんと安室さんが大好きで、えーちょっと出して大丈夫なようであればお答え頂きたいんですが、赤井さんと安室さんの生年月日を… 赤井さんと降谷零さんの誕生日といいますか、生年月日をぜひお教え頂きたいなと。

A:いや、僕も知りません(笑)

⇒じゃあ、せめて赤井さんのご年齢を

A:赤井?あれ?言ってなかったっけ?

⇒初回では乗客としか記載がなかったので

A:ああ、年齢ないのか。たぶんねー安室何歳だっけ?

⇒安室は29歳、ただ降谷零さんはわからないんで

A:まぁ、安室が29で、この前の伊織が30でしょ?赤井はちょっとだからあのへんですよ。ハハハ。31か2か、そのくらいかな?

やっぱそのくらいなんですね。10年前に大学生だったので。最初から年齢はガンダムオマージュするつもりはなかったんですかね。

安室と赤井の年齢差を比較するのはわかるけど、伊織が30でしょ?って、そこが気になります(笑)何か関係あるのって?まぁ、単純にキャラの個性意識して被らないようにはしてるのかもしれないけど。

Q:えーと、ライとバーボンについての質問なんですけども、どのくらい仲が悪かったんですか?

A:えぇ?いや… 仲が悪いじゃないですか?

⇒食事を取るの嫌とか、顔を付き合わせるのも嫌とかその度合いが

A:まぁそうですね。もう、ものすごく仲悪いです。理由はわかるでしょ。ね、ああいう理由で。まぁいいや。

殺したいほど憎んでるんで、当然顔なんか合わせるのも嫌なわけで。たぶん、ミストレのお互い毛嫌いしてたってのと繋がってないのかも。前後関係が明らかにされていないので、元々相性が悪かった上でスコッチの件があったのか、スコッチの件があって、それを隠しつつも表情や行動に出てしまったのかってのはわかっていないけれど。

ちなみに、バーボンが赤井を憎んでいるというのは、行動を見れば早い段階で予測は付くけれど、ミストレで「毛嫌いしていた」というのがわかったことで、それは恨みだとちゃんと推理可能だったり。

65巻と67巻でバーボンは赤井に変装しているのだけれど、白神様の話で新一を恨んでいた犯人が新一の顔に整形をしたように、本来嫌いな男の顔になんかしたくないのに、嫌悪が憎しみに変わると目的が優先されるので、そうした行動も取りうるということ。(嫌いなのにそこまでするのは憎んでいるから)

Q:えーと、わたしは劇場版と原作はちょっと別物だと思っているんですけど、青山先生が考えられた設定とかあるじゃないですか?あのー劇場版どおりだったら、蘭ちゃんはコナン君の誕生日知ってるし、蘭ちゃんはコナン君の誕生日を知ってるじゃないですか、そういうのって、どれくらい原作に影響しているというか、あのーなんていうか、あのー青山先生が劇場版で考えられた設定ってのは、原作でもその通りの設定なのか?

A: あ、反映してるかどうか?あぁーう~ん、そうですね、ちょっと、そうですって言いたいところですけど、う~ん、なんか微妙にずれちゃってるのもあるから。ねぇ。まぁ、まぁまぁ適当に。何がずれてるかな。誕生日とかか、なぁ。まぁ即答できないのが申し訳ないけど。はいはい。まぁ映画は映画、原作は原作ってことで考えてください。

先生が考えたところはたぶん反映してるとは思うけれど、勝手に設定作っちゃうところはあるし、キャラなんかは微妙にずれますね。どうしても。小五郎の高所恐怖症なんかは別に逆輸入しても問題ないくらいだけれど、本筋に関係するところは参考程度っていうか、分けて考えたほうがいいのかも。

Q:羽田浩司についてなんですけれども、薬のリストの中で、既に原作で「羽田」と出てるんですが、本のほうのリストではそのままの漢字で、アニメではルビがふってあって「はだ」になってたんですけど。

A: ああ、あれね。間違いですね。アニメスタッフに言ってなかったので。浩司っていうのは、あの谷川浩司さんからとりました。

まぁあの頃の伏線はアニメに反映されてないですからね。今も微妙なところかも。当時から羽田浩司が伏線として意図されていたかはわかりませんが(笑)

Q:エピソードワンで、蘭ちゃんが新一にご飯を作ってたシーンが印象的だったんですけど、男性キャラクターのお料理の腕前はどんな感じなのかと?安室さんが上手とか。

A:安室は上手いですね。赤井も割と、有希子さんに聞いて上手くなってる。でも、煮込み具合はイマイチ。それぐらいですね。安室は上手いっすよ。

安室さん、たまにはサンドイッチ以外にも作って見てはどうでしょう(笑)そういえば、安室と脇田の共通点、料理が上手いってのもそうかも。安室に料理教えたのが脇田とかだったらどうしよう(笑)

Q:優作さんの書かれた、えっとナイトバロンシリーズの「ナイトバロン」の元ネタは、赤井さんやシャアの元ネタのレッドバロンなんですか?

A:え?レッドバロン?ん?ん?

⇒えっと、アメリカの軍人で有名な

A:あー、いや違います。ナイトバロンは違います。黄金仮面です。江戸川乱歩の。

レッドバロンってバイクか何かと(笑)この説は初めてみました。黄金仮面ですね。でも、この元ネタも明かされたの初めてだったかも?

Q:去年から周りで映画を見てコナンファンになった友達がすごく多くて、赤井さんと安室さんがすごい好きになった人が多くて、結構みんなから聞いてこいっていわれるんですけど、赤井さんが組織に潜入してた時に、宮野明美さんとお付き合いしてたと思うんですけど、安室さんも潜入捜査してて、なんか組織内で恋愛してますかとか?

A:それ、この前こっそり教えたよね。え?あれ?聞いてなかった?安室が誰かと付き合ってたとかそういう話でしょ。

⇒組織内で恋愛してるかとか、今現在実は彼女がいてとか、ちょっと聞いてきてってみんなに言われたんですけど。

A:あーそうですね、今はいないですね。

⇒今は?

A:うん。ハハハ。みんなすごいね(笑)いません!!今は。

⇒その話が今度出ることってありますか?

A:ねぇ、あるかもしれませんね。初恋の人はみんな知ってますよ。あの人ですよね。

潜入先で恋愛してるのはどうかと(笑)赤井の場合はきっかけがハニトラってだけで。初恋の人はみんな知ってるってことで、まぁエレーナ先生ですね。子供だから人妻とか意識しないかもしれないけど、あの時はまだ独身だったのかなぁ?とすれば時期は絞れそうなんだけど。

Q:あけましておめでとうございます。わたしは灰原哀ちゃんのことが好きなんですけど、エピソードワンを見てちょっとテンションあげてきまして、登場がちょっと少なかったように感じたんですよ。ですので、灰原さんが小さくなるような「エピソードTWO」みたいのってありますか?

A:ああ、小さくなるような話をまた見たいのね。え~今の所ないですねぇ。まぁ、うん、でもすごく評判良かったんで、何かしら作るかもしれない。

灰原視点で薬を飲むところとかやるなら、ついでに10億円強奪事件のリメイクをですね… これ去年も書きました(笑)明美がジンに話を持ちかけられて計画に加わるところから、灰原とカフェで話をするところを経て、最後に灰原が殺されたことで研究を中断して監禁されるまで、一つの流れなので一緒にできるかなと思います。

Q:あけましておめでとうございます。えっと質問なんですけど、安室さんというか、降谷さんの過去なんですけど。エレーナ先生とかの話がチラッとだけ出てきたんですけど、あの辺の話はこう何時頃描かれるんですか?

A:あ~そうですね。描かなきゃいけないですね。んーまぁ、いろいろ難しい設定なので。

⇒ちなみにラム編で描かれるとかっていうのは

A:そうですね。んーノーコメントで(笑)やべえ言っちゃいそう。すいません答えられなくて。

安室が絡んでる組織の謎に迫る伏線としては、ベルモットの秘密は最後まで明かされなそうだけど、エレーナと伊達刑事の過去編は早くみたいですね。あと、楠田の拳銃もあったか。

感想

今年のサプライズはなんと言っても先生のプレゼント。じゃんけん大会はそれ自体ありきたりですが、大いに盛り上がりました。それから、下書きのほうも。

次回以降はあるかわかりませんが、一つだけ感じたのが、時間的にひやひやするんですよね。並ぶの予測してダッシュで帰りましたが、たぶん、由良を17:03分発がラストって人も多いんじゃないかと。それでも落としたらアウトっていう。

恐らく、先生が当日に到着してから、ほいコレって言って渡すので事前に袋に入れてとか無理なのかなと思います。券と直接引き換えにしないと、不正とかもあるかもしれませんし。とりあえずそんな理由で時間厳守だけはお願いしたいなと。

○×クイズについては、去年までの「青山先生と合わせまSHOW」のほうが面白かったかな。比べたらわかると思います。たぶん、今年のは参加者以外は興味を持てる問題はそんなにないかもしれません。

もしかしたら、コナンに詳しくない人でもわかるようにとか、先生が困らないようにとか、何か意図があったのかもしれませんが… いかに残れるかってゲーム性もありますが、問題そのものが良くできてるから面白いってのもあるかなと。あれ、確か去年は大学生のボランティアが作ってたんですよね。

全体的にテンポ良く進めるよう意識されていた気がするので、○×クイズになったのもそんな印象受けました。おかげで質問コーナーは45個くらいと、これまでにないくらいの数になりました。事前申告制にしたおかげでロスカットできただけで、時間的にはあんまり変わってないのかな?

少ないよりは多いに越したことはないですし、質問コーナーがメインと言っても過言ではないのですが、一人でも多くってのがあったのか、若干早く早くみたいに急ぎ足に感じました。

去年の3倍以上の質問で、今回目標は十分達成していると思うので、質問が増えても質は変わらないって言ったらあれですが、みんな楽しめるような、なんなら、先生二、三曲歌ったりする時間取ってもいいかなと思いました。冗談ですけど(笑)

sponsored link
更新日:2017-1-10


コメントを残す