青山剛昌先生と話そうDAY!! 【2017】

sponsored link

「名前はある意味出ていない」

シンプルに解釈すると、ある意味では出ていないので、ある意味では出ているということ。全く出ていないわけではなくて、やっぱり何かしらの形で出ている。ただし、顔と名前が普通に紹介されている人物ではない。

また、「名前は」なので、名前じゃない(顔)は出ている。だから、顔は返答に悩んでいない。

そんな回答になるケースはあるのか。例えば、石田館長などのようにフルネームが出ていなかったり、通称みたいな呼び名がある。それか、「博士」だとか「先生」のように呼ばれていたりとか。これだと、名前は出ていないか。

あるいは、やはり大黒連太郎のように名簿で名前が出ていて、それがキャメルの失敗の老人の名前だったりとかそういうケース。この場合も、名前と人物で一致させて登場させていないし、全く別のところで名前が描かれただけなので、「ある意味出ている」ということになるかもしれない。

ただ、ラムは義眼と3つの特徴から読者に推理させている。「ラムはこういう特徴を持っているので捜してみてください」と問題定義しながら、「まだ出てないから捜しても見つからないけどね」。という期間があまり長すぎても問題で、ラム編はもう始まって原作で7巻分のところまで突入しているので、とび森時点はともかく、もうそろそろ出てこないとまずいような。

そう考えると、やっぱり飛び森発言前に正式な名前以外は出ていたか、その後に出たにしても、飛び森以前に顔が出て名前がはっきりと出てると言えない人物ってことになるので、かなりのヒントではないかと。

さすがに、キャメルの失敗にいた老人である、名簿に描かれていた大黒連太郎が、黒羽盗一に変装術を習っていたという後出しで、山村警部に成りすましているとか、そんな複雑なことはしないと思うが(笑)これなら、山村警部ではなくて中身がラムなので、とび森前に顔が出て、名前もある意味でているという状況になり、ラムの特徴も付加できるけど。

ともかく、この回答をヒントにラムをっていうか、ラムがわかった後にこの質問を振り返ったほうが面白いかも?どのくらい信用できるのか、いじわるな回答があるのか、ひねって考える必要があるのかというのがわかるので、これまでのボスに関するインタビューとか、ボスの露出度(名前は名簿に描かれただけ)とか、どの程度まで”あり”なのかを判断する基準が見えてくるかも。

Q:名探偵コナンの中で、FBIだったり公安だったりとか、警察とかいろんな組織が出てると思うんですけど、青山先生がもしコナンの世界にいるなら、どの組織に所属したいか。

A:え~どこも嫌ですよ(笑)え~~~

⇒もし一緒に活動ができるとしたら誰ですか?捜査とか仕事に行くとか、ご飯食べにとか何かしら活動ができるとしたら誰ですか。

A:え~、赤井と行ってもなぁ~喋ることもないし。ああ、安室くんは何か優しそうですね。安室とサンドウィッチとか食べたいですね。はは。安室です。

ご飯食べに行くのが活動なのか(笑)まぁそれならキールやジョディでもいいんじゃないですかね。

Q:答えられるかどうかわからないんですけど、若狭留美先生って言う教師出てきたと思うんですけど、教師初めて何年ぐらい経つんですか。副担任だったと思うんですけど、何年くらい教員やってるのかなぁって。

A:何?若狭留美先生が何? ああはいはい。ああ、ああ~え?ああ~ん?それは答えられませんね(笑)すいません、これはある意味答えかもしれません。

まぁ、普通に先生やってるわけじゃないってのは確かで(笑)ジョディ先生パターンで、コナンを探るために一時的に教師をやっているのか、もともと素性を隠しながら教師として身を隠していたのか。ってのはまだわからないかも。

Q:長野県警がすごい好きなんですけど、えっと、諸伏刑事(警部)が、あの~所轄に飛ばされ時の話って、描かれる予定はありますか?

A:あ~はいはい。え~、一応頭にはありますけど。う~ん、どうなんでしょうね。見たい?ああ、見たい(笑)善処します。描けなかったらごめんなさい。

あの話って、他の出来事と比較して時期とかまだ色々不明な点があるんで、描いてくれると謎が解明するかもしれません。長野県警の話は、日常編でも作中経過時間(半年くらい)がちゃんと反映されているんで、奥が深いです。

Q:蘭が大好きなんですけれども、あの桜の~新一と蘭の出会いの話があったと思うんですけど、その話がすごい好きなんですが、その中で有希子が、蘭の顔を見た時に「もしかして」っていう~先に蘭より先に「英理ちゃんとこの」ってこたえたと思うんですけれど、新一と蘭はもしかしたらもっと前に会ってたりってことはあるんですか?

A:あ、はいはい。(新一と蘭がもっと前に)ないですね。あれはあの、有希子は見てたけど、会ってない。新一と蘭はあそこが初めてです。

⇒その有希子が会っているって話は、もう一度出てきたりするんですか?

A:ああ、見たいの?ああ~んん、そうですね、前向きに(笑)描く予定ねぇけどな(笑)

蘭ガールで「あらあなた・・・」「もしかして・・・」「英理ちゃんトコの蘭ちゃん?」ってシーンがあります。

新一と蘭がもっと前に会ってたらあの話の意味が(笑)有希子と英理が、新一と蘭が物心付く前に会っていて、その時がもしかして初めてだったり?ってことなのかもしれませんが、有希子は見てたって言ってるので、見かけたって感じなんでしょうかね。

Q:安室さんが出てくる話で、なんか、遺伝子とかこう血液に関する話がやたらとあるんですが、安室さん自身が何かそういうことがあるんですか?

A:血液が?なんか、え?なんかすごい、キメラとか?ないないない(笑)ないですよ。

⇒なんか、血縁関係、家族がどうのこうのとか?

A:あ~ない、ん~あんまり、言えないです(笑)

安室がDNAキメラだったとして、だから何なのか(笑)血縁関係がどうみたいのも一旦否定しかけましたが、その辺のことはまぁあんまりベラベラとは言えないようで、もしかしたら、まだ何か秘密がある可能性がなきにしもあらす。

Q:映画で小五郎さんがかっこいい映画が僕的に二つあるんですけど、これからかっこいい小五郎さんの回を出すことはありますか?

A:小五郎さんがかっこいい回は今描いてます。あの、次のサンデーからのシリーズで。ちょ~~かっこいいです!

久しぶりに小五郎の活躍が見れそうですね。世良や安室の登場で活躍の場が減っているのは確かなので。映画でも、そろそろ鎮魂歌や水平線のような小五郎の活躍シーンが見たいです。ここ数作品の脇役扱いが(笑)

Q:最近、名探偵コナンはずっと好きなんですけど、あの、ジンっていう存在がすごく気になっていて、ジンって頭もきれるしあの、機転も利くしすごい人なので、組織の中の位ではトップ5以内には入ってるんじゃないかってわたしは思ってるんですけど、ナンバーいくつぐらいなのか教えていただけないでしょうか?

A:ええ~かなり上ですね。

⇒トップ10?トップ5?

A:もうあの、10本の指には入ると思います。

文章だけ読むと地位について質問しているのですが、場の雰囲気的にもしかしたら、頭の切れが組織内で10本の指に入るって意味で答えた可能性も。

過去のインタビューでは、コードネーム持ちはみな基本同格で、ジンはたまたま作戦の指示を行っているって設定だったので。まあ、でもジンさえ押さえればあの方と直接命令を受けられるなんて言われたこともあったので、階級があるとしたらそのくらい偉いような気もします。なんか、序列があるのかないのか、逆に曖昧になってしまいましたが。

Q:名探偵コナンの中で、一番高木刑事が好きなんですけど、高木刑事の過去がまだ良く分かっていなくて、刑事になった理由とかきっかけとかもないので知りたいんですが、何か、考えてらっしゃることはありますか?

A:考えてないけど、考えておきます(笑)ははは。

昔描くみたいなこと言っていたような気がするけど、うろ覚え。高木刑事の過去は他の刑事と違って、本筋に合流してくる重要な話になるんじゃないかなんて勘ぐられているのだけれど、まだ考えてないってことは後付けでなければ関係ないかも(笑)

佐藤刑事は父親も松田刑事も殉職だったから、周囲はみな事情知ってて空気読んであげたりみたいなところがあったけど、高木刑事は誰にも言ってないような、哀しい過去とか背負ってたりしそうなんですよね。あくまでイメージですが(笑)伊達刑事の時も、自分ひとりで抱え込みそうな感じだったし。

佐藤刑事は高木刑事に当たったり感情的になったりすることがあったけれど、高木刑事の事情を汲んであげるというか、自分だけじゃなくてみんなそれぞれ背負っているものがあるんだって、成長ってわけでもないですが、知るような話があっても面白いのかなと思います。

Q:毎年公開する映画のタイトルはどうやって決めているんですか?

A:あぁ… 今年はねぇ映画のスタッフが決めましたね。前回はオレが、あの純黒は誰かが決めて、ナイトメアは俺が決めました。だからその都度ですね。うん。諏訪さんが考えたり、俺が考えたり、スタッフが考えたりします。

映画のタイトルは毎回かっこいいですよね。今回のも好きです。

Q:毎週楽しく漫画を読ませて頂いています。ビジュアルブックに、あの~新一君がアメリカ在住だってことが書いてあったのですけど、産まれたのはアメリカですか?日本ですか?

A:ええ?アメリカ、在住って書いてあったの?えーそれがミスなんじゃないかな。ハハハ。産まれたのは多分日本だと思います。

両親がアメリカ在住とあるので、それで新一が生まれたのはどちらかってのならわからなくもないかも。あ、でも、両親がアメリカ暮らしを始めたのは3年前だかだったはずなんで、生まれは関係ないけれど。

Q:名探偵コナンで、あの女性はわりと気の強いような、あの~女性の比率が高いような気がするんですけれども、やはり好み、先生の好みがそうだから、ついついそういうふうになるのかな~?

A:あぁ、結構そうですね、ツンデレ系好きですね。オレの好みです。もちろんかわいいいも好きです。

気の強い和服の女性からの質問でした(笑)発声がしっかりしてたので、何か職業柄ですかね。

基本的に、女強くかわいくみたいにしてるって何かで言ってたような気がしたけど、うろ覚え。ツンデレ好きなのは確かのようで。でも、「二次元のみ」と付け加えたほうが良かったかも?リアルのツンデレは大変だと思います(笑)

Q:工藤新一、赤井秀一、黒羽盗一って結構重要な人がみんな。「一」がつく人はすごい重要なんで、今後一が付く人が出て来るかっていうか、千葉さんの下の名前を声優さんのじゃなくて和に変えてたので、一が数字なのかなって思ったんですけど。

A:あぁ「一」ついてるね!!今気づいたわ。ごめんなさい。そういう質問?詳しく言うと、盗一は元々池田秀一さんに声をやってほしくて盗一にして。そこは盗一です。で、赤井はもろ池田秀一さん。新一はちょっと違いますね。実は星新一さんから取った。

⇒古谷さんの零とか、平次の次とか、そういう数字はあんまり関係ない?

A:関係ないですね。気にしないでください。

一は特別な人、かっこいい人にしかつけないとか、そんなようなことを以前のインタビューで言っていたような。新一と響きが被る名前は使わないけれど、秀一は特別って言ってたかな。千葉刑事の名前を声優さんの「一」ではなくて、「和」にしたのは、たぶん意図的かと。

数字にはあまり意味がないようで、零(0番目)だから望まれない子だったとか、平次(二)だから実は秘密の兄がいてとか(笑)、そういう深読みはしなくていいようです。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-1-10
コメントはこちら