島根旅行記 ~ 2017 ~

sponsored link

松江城

matsue_27

matsue_18

松江に来たらまずこれがメインになるのかなと思われる名所。別名千鳥城。

まあ、細かい薀蓄は↓で。城だけでなく、小泉八雲記念館など、周辺の観光スポットについても色々載っています。

松江城ホームページ

名探偵コナンでも、おなじみアニオリのミステリーツアーシリーズ「八岐大蛇の剣」(419-420)がちょうど島根編で、出雲大社や松江城をメインにした話になっています。なかなか面白い回です。

このシリーズのアニオリは通常、ミステリーツアー後にアニメ放送ですが、諸事情でツアーは中止になり、アニメだけ放送されたようです。理由はまぁ調べればだいたいわかります。

これ以外にも、初期の頃のアニオリで島根が舞台になっているものが他にもあります。「松江玉造連句14番勝負」(255-256)内容は少し難しめだけれど、これもなかなか面白いです。ほんのちょっとだけど新蘭ラヴあり、蘭が中学生時代に新一に言われた、ラフカディオ・ハーンをちゃんと知ってたりとネタ的にも。

観光地は「八岐大蛇の剣」よりも多く取り上げられているので、聖地巡礼的にはこっちも参考にしたほうがいいかも。ただ、映像が古かったり、既になくなっている場所も(笑)

matsue_19

城の周辺は工事中でした。城内部はかなり混雑していて、人が映らない場所探しに一苦労。階段はかなり急で、それをひたすら登って上を目指します。

足を踏み外して落ちたら危ないなぁと思ったのですが、隣にいた人の話によると、まぁそういう事故も過去にあるにはあるようです。子供とかはしゃいで走り回るとちょっと危険です。

最上階からは松江の町並みと宍道湖を望めます。この日は曇が多かったんですが、雲の切れ間から見える夕日がきれいでした。

興雲閣

matsue_26

matsue_21

松江城の敷地内にあります。松江市が松江市工芸品陳列所として建てた建物で、明治35年に着工し、翌36年に完成。無料で入館可能。まぁ、さらっと見て終わり。

matsue_23

matsue_22

その後、宍道湖方面にある「島根県立美術館」へ向かいました。そこから見える、宍道湖に沈む夕日の美しさは日本一だとか。松江を午後の観光にしたのはこれを見るためでもあります。

しかし、松江が想定外に広かった… 日が沈むまでに間に合いませんでした(笑)城の上から松江の街を眺めていた頃に、もう美術館で待機していなければならなかったのかな。写真左はまだ松江城の堀のところです。

本当はこの後夕食に出雲そばを食べる計画を立てていて、食べログでお正月でもやって有名店を調べていたのですが、行って見ると「誠に勝手ながら~」という張り紙が。

蕎麦屋専門店って、大抵夕方で閉まってしまうところが多くて、それから別の店を探そうとしても時既に遅し。駅に近いチェーン店ならやってるかなと再び駅方面へ。

駅⇒城⇒駅⇒城⇒駅ともうつらすぎ(笑)まぁ、要領悪すぎました。でも帰り際にライトアップ意された松江城を見ることができました。これも、一応計画に入れてたんですけど。

matsue_17

matsue_16

夕ご飯を食べた後に、完全に日が落ちたところで夜の町並みを散策するプラン。松江城は夜になっても城のすぐ下のところまで行けます。真っ暗ですけど。左が松江城を下から撮った写真。

そうしたら、幸運なことに本来は入れないところで写真を撮らせてもらえました。夕食を食べてたらそのチャンスはありませんでした。

ただ、この時にちょうど電池が切れてしまったんですよね。で、仕方なくサブのほうで。運がいいのか悪いのか。

旅行は計画通り行かないところもありますが、こういう思いがけない出来事があるのも楽しみの一つかもしれません。

matsue_15

駅のデパートで夕食を取ろうとしたら、城で時間使いすぎたのかL.O.10分くらい過ぎてる(笑)もう完全にバテてしまっていたので、適当なところで済ませました。

ホテルに戻ってから一休み。地ビール館にはまだ「縁結麦酒(えんむすび~る)」という飲んでいないビールがあって、それをホテルで飲む用に買っていました。それから、しじみ館では宍道湖で取れた、お湯を入れて飲めるしじみのインスタント味噌汁を購入済み。ビールとの相性抜群です。

後でおわんがないことに気づき、お茶用のカップで代用。アイルランドのスタウトは以前試して飲めなかったのでどうかと思いましたが、これは軽いとのことで思い切って飲んだところ、普通の黒ビールのようでした。程よい苦味に黒砂糖を入れたような甘さ。

由良

前日は松江に泊まったので、由良まで2時間くらい。でも、午前中は特にやることもなかったので、そんなに朝早くは出ませんでしたが。

yura_2017_1

yura_2017_5

毎年新しいオブジェができているんですが、あんまり把握していない(笑)駅前のちょっと喧嘩売ってるコナン君。それに、ふるさと館に行く道のバス停にある眠りの小五郎。

yura_2017_2

yura_2017_3

毎年忘れる朝倉書店についに寄ることができました!今年の映画と純黒です。歴代のは書店奥の壁上部にずらっと並んでいます。

yura_2017_6

yura_2017_8

建設中の工藤邸他。今年の3月オープン予定だったと思います。去年最初にこのニュースが出た時は1月って書いてあったので、間に合うかな~なんて期待していたんですが。

ちなみに、去年閉店してしまったベイカーストリート。確かラリーの場所にもなっていたと思ったんですけど、今どうなってるのかわわかりません(笑)

去年のこの時期も暖かかったですが、今年も幸いそんなに寒くはありませんでした。天候も時々雨がパラつくぐらいで、まぁ良好。

泊まりで中国地方はなかなか簡単ではないので、また行けるかどうかはわかりませんが、次は出雲大社からフォーゲルパークあたりを経由して鳥取に入ろうかなと思います。でも、まだ松江が予定の半分も見れなかったので、もう一度松江にも行きたいところ。

というか、サンライズエクスプレスは取れなくてもまぁ、飛行機や新幹線でも値段は変わらないので良しとして、一番行きたいのは岡山のほうかも(笑)

由良も来年は集合店舗がオープンしてるのでそっちも楽しみ。そろそろふるさと館もリピートしたいところ。

sponsored link
更新日:2017-1-7


コメントを残す