サンデー File:975-977

sponsored link

File:976(奪われた万馬券)

脇田:「ここは一丁・・・」「勝負と行きやせんか?」

小五郎:「勝負?」

脇田:「アッシとアンタ・・・どっちが先にそのスリをこの中から見つけるかの勝負でさァ!」

脇田が小五郎に推理勝負を挑む。

宗近の妻:<だったら米花センタービルの「アルセーヌ」で待ってるからって伝えてくださる?>

この米花センタービルアルセーヌは、以前新一と蘭が食事したところっぽい。「ちょっと大丈夫なの?ここ高そうよ」なんて蘭が言っていたけど、本当に高いところだった(笑)

File:977(江戸前推理ショー)

脇田:「謎解きはプロに任せやしょう・・・」「さぁ、いつもの推理ショーってヤツを決めてくだせぇ!」

小五郎:「あ、いや・・・」「何が何だかさっぱり・・・」

脇田:「何でぇ・・・」「眠りの小五郎もてェした事ねぇな・・・」

「眠りの小五郎もてェした事ねぇな」とバッサリ。性格なのかもしれないけれど、さっきのテレ顔はどこへ行ったのか、これを見ると小五郎へのリスペクトはあんまりない感じ。ちょっとあきらめが早すぎるというか、本当に小五郎を信じていたのなら、「またまたご冗談を~」となっても良さそうなのだけれど、この後ドヤ顔で脇田の推理ショー。

原島:「ちょっと待てよ!」「俺はマジでスリなんかじゃねぇって!!」

脇田:「オウオウオウ!しらばっくれてんじゃねぇ!!」「アンタ言ってたよな?観てぇTVドラマがあるから、早く帰りてぇって・・・」

原島:「あ。ああ・・・」

脇田:「「あんたがそう言ったのは競馬中継が終わって1時間ぐれぇたった後だから午後5時頃・・・」「ここまで歩いて来たんなら家に着くまで30分もかからねぇはず・・・」「その時間、TVでやってんのはアニメか子供番組だけですぜ?」

原島:「だ、だからその子供番組・・・」「仮面ヤイバーを観たかったんだよ!!」「今日敵のボスの側近って奴が出る回だったからよ!!」

脇田:「む、夢中なんですかい?」「その仮面なんちゃらってヤツに・・・」

原島:「ああ!悪いかよ!?」「それに、細かい理屈は知らねぇけど・・・」「ガリの絞り汁なんて垂らしたらガリの色が付いちまうだろーが!」「その後洗濯するんならその色も落ちるだろーけどよ・・・」

脇田:「た、確かに・・・」

脇田の推理ミス。「今日敵のボスの側近って奴が」ってのが、安室登場回にバーボンを注文した探偵のようにラムのフラグっぽいのだけれど、バーボンを飲んでいた沖矢(赤井)がバーボンと因縁の関係。(沖矢=バーボンのミスリード)シェリー酒を飲んでいたジョディが、シェリーを追っているベルモットの変装とミスリードしていたので、必ずしも脇田=ラムというわけでもなく、ヒントになるとは限らない。

ただ、ミスリードの場合、読者を惑わすためだけの意味のない演出というというよりは、ラムと何らかのつながりがある人物であることが多い。(ラムのライバルかもしれないし、仲間かもしれない)

小五郎:「ちょっと待ったァ!!」「ミステリー好きとか言うから・・・」「どれくらいのモンかと思って・・・」「様子を見ていたが・・・」「まだまだだな・・・」「流れ板の探偵さんよォ!」

脇田:「え?」

こういう小五郎の演出好き。小五郎じゃなくて、コナンの演技だけど(笑)ここは、脇田の「え?」もポイントかも。ここはまた後述。

脇田:「御見逸れしやした!!」「眠りの小五郎さん!!」「アッシを探偵の弟子にしてくだせぇ!!」

小五郎:「ふぁっ?」

脇田:「その分寿司代はお安くしときやすから・・・」

小五郎:「んじゃOK♡」

コナン:(弟子、増えてるな・・・)

推理ミスをした脇田は、小五郎に弟子入り志願。どこかで見た景色(笑)小五郎に弟子入りしたということは、一発屋ではなくて、今後も出て来るということ。

段平レギュラーなの!?

疑問系ではあるが、シェリーのひとりごとでは「レギュラーなの!?」と言われているので、まぁレギュラーと考えて良さそう。かつ、前述したように今の所はラム編に関わってくる重要人物。ちなみに、段平は丹下段平のこと。既にオマージュであることが認められたようなもの。何か、脇田って名前よりも段平のほうが覚えやすそう(笑)

sponsored link
更新日:2017-1-22


コメントを残す