緋色シリーズ:ベルモットはボスの何なのか【まさかあなたがボスの】

sponsored link

── こないだ録らせて頂いた動画でも、■■(烏丸)にはまだ秘密があるとおっしゃってましたが。

青山 めっちゃありますね(笑)だって「ピー」はボスの「ピー」だから
「ピー」されて「ピー」なわけじゃん。このへん全部、「ピー」だね(笑)

── ですね(笑)

青山 それはそれで面白いかもね(笑)おお、すげーこと言ってるって(笑)

── これからもいろいろあるんだーって、思えますからね。

原作未読の人を考慮してか黒塗りにしてある箇所は、全て烏丸(烏丸蓮耶)で合っているはず。

最初の「ピー」はおそらくベルモットで、先生の発言である太字の「ベルモット」を切り抜いて当てはめても間隔はぴったり一致する。

ここはたぶん、安室の「ベルモットはボスの◯◯」のことを言っているのではないかと。でも、確定すると嵌ってしまう恐れがあるので、あくまで仮定として置いたほうが良さそう。

ベルモットはボスの「お気に入り」でも意味はぴったりなのだけれど、文字数が合わない。二つ目の「ピー」は、3文字~4文字。ただ、多くの場合3文字では足らず、4文字でははみ出してしまう。

拗音を1文字入れるとサイズはぴったりだが、英語(カタカナ)を除けば候補となる単語はかなり絞られてしまうかも。漢字を使わずにひらがなの拗音を使う名詞はそんなにないような。「そっくりだから」とかでも当てはまるけど、これではおかしい(笑)

あるいは、漢字の「一」を入れた場合などもサイズは一致しそう。ボスが盗一なら「一番弟子だから」なんてのもありだが、まぁこれもない(笑)

安室の「ボスの◯◯」でも、「お気に入り」でも、そのままイコールとは限らない。たとえば、「お気に入り」は「贔屓」に置き換えることができる。

「ベルモット」はボスの「一家眷族(一族郎党)」だからって、でもぴったり当てはまりそう。家族や親族、血縁者のことを意味するが、先生がここでやや難しい四字熟語を使うかどうか(笑)

同じく「寵愛一身」(一人選ばれて愛情を独り占めする、特別扱い)でもお気に入りと同等の意味になるし、候補はいくらでも考えることができてしまいそうなので、結局、ベルモットはボスの何なのか。その根拠は~と逆算して行かない意味がないかも。

二つ目の「ピー」は、1.5文字分で切れている。二文字目に拗音が来るか、やはり漢字の「一」などが入り、二行目もまた2.5文字分で多くの場合3文字は入らない。もしかしたら、最初の行は「だからって」で切れているかとも思ったけれど、その場合「ピー」に含める意味はないか。

三つ目の「ピー」も4文字だと長く、やはり3.5文字くらいのサイズ。二つ目、三つ目の「ピー」は、AだからBのように、ベルモットが「ピー」だから「ピーされる」と、最初のピーを補足する内容になっているので、重要なのは最初の方。ただ、二つ目、三つ目を考えることができれば、最初の「ピー」の候補を絞ることができるかもしれない。

sponsored link
更新日:2018-3-28

コメントを残す