サンデー File:954

sponsored link

沖矢:安室に正体がバレると執拗に絡まれてめんどくさい。緋色でせっかく安室に沖矢と赤井は別人だと騙すことに成功したわけだから、これを死守することは重要。

また、ベルモットに生存がバレるとキールが危うくなる。赤井も当然また追われることになるけれど、ベルモットは工藤新一の家に住んでる男が赤井だとは組織に報告できないので、その辺はまだ工夫が必要。

安室:ベルモットに公安のスパイだとバレたら当然追い出される。今は純組織の人間として行動してるわけなので、コナンの秘密に気づきながらも黙っているということがバレたら怪しまれる。なので、コナン=ただのガキという認識で行動しないとまずい。

でも、弱みを握られているベルモットは安室を殺せない、組織に報告して殺させることができない状況。かといってスパイだと知りながらも組織内に留めて置く事はできず、どう処理するのか見所。

コナン:安室にはまだ工藤新一の幼児化までは知られていないとは言え、組織を追う眠りの小五郎の知恵袋ということが全員にバレているという(笑)

コナン:「ねぇねぇ昴さん・・・」

沖矢:「?」

コナン:「ヤバイよ・・・早くここから離れないと・・・」

ヒソヒソ

沖矢:「虎穴に入らずんば虎子を得ずだが・・・」「退くも勇気という事か・・・」

コナン:「うん!」

せっかちなコナンだけど、今回は珍しく冷静。でも、事件が起きてしまっただけに、この後沖矢はどうするのか。「ザッ」とかみんなで駆け寄るシーンがまたかっこいい。でも、梓がベルモットだけに積極的でおかしい(笑)

ベルモットは変装の達人ということもあり、あまりじっくり見られると沖矢の変装に気づく可能性がある。ミステリートレインでは、有希子はあっさりとベルモットの火傷赤井を見破った。最初からベルモットが来ることを予測、赤井=沖矢だから、別に変装の達人でなくても見破れたのだけれど。

もしかしたらマスクじゃなければ気づかないという裏設定で回避できたりするかもしれないけれど、やっぱり変声機を使った声とかもあるし気づきそう。

推理的には安室がするのが一番安全。コナンとしては沖矢をあまり目立たせるわけにはいけないので、それなら自分で推理したいかもしれないけれど、安室がコナンの推理をじっと見ているというのもベルモット目線ではおかしいので、安室が先導するはず。

安室がスパイであることがバレて組織から追われることになれば、安室が今いるポアロや探偵事務所周辺も襲われる可能性があるし、赤井の生死調査の報告結果なども疑われる可能性があり、コナンにとってもピンチを招くことになる。

でも、わざわざこの状況を作り出したのだから、それぞれが沖矢、ベルモット、安室の何らかの違和感に気づきそうな気もするけど(笑)

コナンアプリの情報によると、映画と次々号が何かリンクするっぽいので、まだまだ新情報が入ってくるかも。事件的には3話なのかな。

sponsored link
更新日:2016-8-18

サンデー File:954」への9件のフィードバック

  1. nanakusa

    >コナンはまだキッドの正体は知らないはずです。
    すみません、言葉足らずでこちらの意図が伝わっていなかったようです。
    疑問だったのは、正確には「コナン作中の白馬はKIDの正体を知っている設定なのか」です。

  2. 管理人 投稿作成者

    >>nanakusa さん

    確かに複雑かもしれません(笑)劇場版脚本家の櫻井さんによると、コナンや組織、FBIなど、それぞれが何を知っていて何を知らないのか。この辺は結構ポイントみたいです。読者を惑わすためにわざと紛らわしくしてるところもあるかもしれませんね。

    『誰が何を知っているのかまとめ』はあってもいいかなと思うんですが、結局作中で明言されていない(回収されていない)ものは推測するしかなくて、それは行間読めば大体見当はつくんですが、最終的には主観になってしまうんで作るのはめんどうかも(笑)「このセリフがあるから~」って説明しても、それで納得できる人、できない人それぞれなので。

    灰原は59巻で水無が組織に潜入しているCIAのスパイだとコナンから簡単に説明を聞いていたような気がします。

    新一に関する死亡は、ベルモット以外の組織は「死亡」。(生きていることを知ったら再び狙いに来る。)それ以外は事件調査か行方不明。一部の例外が正体を知ってる感じですね。

    新一の知り合いなど(学校の同級生や警察関係者)、新一が生きていることを知ってる人間は事件調査で、それ以外は失踪ですかね。知り合いが失踪認識だと騒ぎになってしまうので。一方で、無関係の人が事件調査だと、その噂が組織に入ると生存が疑われてしまうので、失踪(組織から見て、一般人は死んだことを知らないからそう思ってるだけ)という認識だと思います。

    これは「どうあればいいのか」と考えれば自ずと答えは出るのではと思います。

    コナンはまだキッドの正体は知らないはずです。インタビューでも言っていたかもしれません。コナンは基本的に殺人以外はそこまで執着しませんが、一応キッドは捕まえて警察に突き出すってつもりでやってますので、キッドがどこの誰だと正体を知ったら追いかけっこのゲームは終わってしまいます(笑)まぁ、現行犯で捕まえることに拘るって進行もありかもしれませんが。

  3. 管理人 投稿作成者

    >>サクラ さん

    ありがとうございます!個人的には、蘭ねーちゃんは悩みを抱えてしまうタイプなので、組織のことは知らないほうがいいのかなと思ってます(笑)あんまり危険な行動はして欲しくないし。まぁ、最終決戦までには、結局何らかの事件に巻き込まれてる事は知る事になって、コナンを助けることになるのではと思います。

  4. nanakusa

    >安室=バーボンだということをコナンにバレていないと思っている

    あれ? あ、そうか、確かにその描写はなかったですね。

    っていうか、もう『誰が何を知っているのか』のまとめ(一覧表)がほしい状況σ(^◇^;)
    灰原さんは沖矢=赤井とか安室=バーボンとか知らないと思うのですが、そこまで認識して読むのは大変です。
    あれ? そういえば、灰原さんはキール=CIA=水無は知っているんでしたっけ? CIAって部分だけ知らない……??

    コナンの正体を知っている人と、灰原の正体を知っているひとも違うんですよね。
    新一に関する認識も『死亡』『どっかで事件調査』『行方不明』『コナンになっている』という四通りの認識があるわけで、それがそれぞれ誰なのやら、もうわけがわからなくなりそうです。

    なにげにまじ怪中盤でKIDの正体を白馬は理解したわけですが、コナン作中では理解した後なのかどうかもよくわからないです。

  5. サクラ

    裏切りの行方、事件第2部でましたよーー!!*\(^o^)/*
    あなたのコナン推理すっごく深くて楽しみにしてるので
    更新頑張ってくださいーー!

    わたしは蘭ちゃん大好きなので、はやく蘭ちゃんが組織のことに気付いてコナンにバレないように何かしらアクション起こしてほしいです。笑

  6. 管理人 投稿作成者

    >>飛梅 さん

    すいません、変換ミスです。「だてんし」で出なかったので(笑)

  7. 飛梅

    『落天使』→『堕天使』
    両方『おちる』という言葉ですが…

  8. 管理人 投稿作成者

    >>nanakusa さん

    ありがとうございます。修正しておきました。ベルモットはコナンに自分の変装がバレたことに気づいたかもしれませんが、緋色の時点ではまだ安室=バーボンだということをコナンにバレていないと思っているので、コナンが安室とベルモットがグルだと知っていることにベルモットが気づいたかどうかはまだわからないかなと。なんかすごい複雑ですが(笑)

    ベルモットが単独で乗り込んできたと思われているだけかもしれませんし、バンドの話を知らなかったのはむしろ良かったのかなと。もし知ってた上でバレてしまったら、ベルモットから見れば自分がバンドの話を知るにはバーボンから聞くしか方法がない。でも、知っていたことをコナンが違和感を感じていないということは、既に自分達がグルであることに気づいている?と結論付けることができますので。

    バーボンについては、ベルモットとコナンの関係をまだ知りませんので、コナンがベルモットの変装技術を見抜けるとは思っていないのかなと。なので、単純に突っ込みを入れただけと解釈しているのではと。

    一応、組織は阿笠博士のような変声機は持っていない設定です。それができたら、ベルモットが変装の手伝いをすれば誰でも完全変装できることになってしまいますので。まぁ、成りすましは本人を演じる必要があったりもっと難易度が高いですがなので、火傷赤井に変装したバーボンは一言も話さなかったし、神社の花見回では風邪をひいたことにして、ガラガラ声にして声を自分で変えて騙しています。

    一方で、有希子は灰原を除く身内以外の顔に変装させることが苦手なので、それ以外の実在人物に変装できないということで上手くバランスが取れています。

    スコッチ殺害は自演だとキール編と似たようなケースになってしまいますが、細かいところを変えつつも大まかな部分は被ってしまうのはありえるかもしれません。キール編でのキール=CIAも、バーボン編でのバーボン=公安も同じといえば同じですし。その代わり、キールの時のように単純な味方じゃないよってことで変化球を入れてはいます。

    もし自分がやったのではないのなら、事情を話せばわかってもらえるのでは?って点はまぁそうなんですが、その辺は何か事情があるかもしれないので、もう少し話が進んでからですね。赤井が撃ったのはオレじゃないなんて話をしても、信じてもらうのは無理なような気がしますが(笑)

  9. nanakusa

    とりあえず、失礼ながらミスを指摘させてください。

    3ページ目の台詞引用部分

    >蘭:「変わった人?」「そう、例えば・・・絶えず周囲を警戒し危険な相手なら瞬時に制圧する能力に長けた・・・」「「浅香」という名の・・・まぁ、そうは名乗っていないでしょうけど・・・」

    って書かれていますが、『そう、例えば~』以降は蘭の台詞じゃないので修正された方が良いと思います。
    単なる誤字じゃ無くて引用部分の間違えなので、僭越ながらご指摘させていただきました。

    それはそれとして、今回コナンはヒッカケをしてベルモットの正体を暴きましたが、あれ、普通に考えると安室やベルモットなら『引っかかった、コナンと(沖矢が赤井なら)沖矢にばれたな』ということも推測できますよね。
    というか、二人なら『コナンが安室とベルモットが知り合いと確信している』と確信できるわけで、今更ではあるかもしれませんが、かなり危ないヒッカケだったような気がします。
    最悪、ベルモットではなくキャンディやRAMが化けている可能性も0ではないわけで(ベルモットは他人にも変装させられるし、声は阿笠と同じくらいの科学力が組織にあればどうにでもなるわけで)。

    事件そのものは例によって組織とは関係ないのでしょうね。

    スコッチ殺害は、確かにスコッチの自害説が一番あとくされはないでしょうが、キール父と全く同じオチになってしまうので、漫画としては避けそうな気もします。
    そもそも、それなら新一父に沖矢に変装させたりせずに、普通に工藤宅で冷静に話し合えば良かったのでは。
    まあ、それでも公安としてはFBIの違法捜査(銃刀法違反)は放っておけないかもしれませんが。

コメントを残す