コナンと海老蔵【歌舞伎十八番ミステリー】まとめと感想

sponsored link

前半の補足(最初の事故について)

コナンが助けなければ踏み切りに突っ込んでいた。というのは、終盤に実は踏み切りのそばに逃げ道を用意していたという後出しで解決するのだけれど、コナンの行動は元々イレギュラー。では、細尾は最初からどういう計画を立てていたのか。

あのまま突っ込んで、車が炎上。「面が燃えちゃいましたー!」保険金がっぽりとでもするつもりだったのか。

車はオイルが漏れていたので、ぶつかって横転とかすれば引火して燃えるかもしれない。ジュラルミンケースは車が燃えれば、ケース自体は燃えなくても熱を防げるわけではないので、中の面は熱で塗料が溶けてしまったりするかもしれない。

でも、細尾にキャメルや赤井のような脱出劇ができるか(笑)それと、突撃する予定だったのはウォータークッションなので、たぶん車ごと燃やすつもりまではなかったのかと。面も恐らくあの時点ではまだ本物。しかも、最後の説明だと面はあくまで売るためで保険はかけていないっぽい。

最初の事故はコナンが助けなくとも、恐らく結果的に損害は0の予定であった。では細尾は何のために巧妙な細工をしたのかというと、一つは自分で自分の命を狙うわけがないというアリバイ作り。実際、このせいで細尾は終盤まで容疑者から外れることになる。推理ショーでは、「お忘れですか?私が車に細工されて命を狙われたのを」と言い訳している。ここまではOK。

もう一つは、自分は何者かに襲われたことにするのだから、犯人の候補を第三者に向けることにある。では、具体的には警察にどう捜査させたかったのか。

元々あの車は普段は秘書の高橋が乗っている車で、当日だけ偶然細尾が乗ることになっている。この予定は細尾と高橋しか知らなかった。(盗聴などしていなければ)もし車に細工をしたのが外部の人間であるのなら、変更を想定できないので狙いは高橋ということになる。

その後高橋が殺害されるわけなので、犯人は高橋に恨みのある人間と警察をミスリードさせるつもりだった考えられる。そのため、高橋の殺害は面を狙った突発的な犯行ではなくて、念入りに計画された自殺を装った他殺という方法を取っている。ここだけ見れば完璧な計画なようにも思える。

しかし、高橋の殺害現場には面が持ち去られたフェイクも用意してあり、犯人は高橋を殺害して面を持ち去ったと思わせるようにしている。殺害現場をあのようにした目的は、犯人の目的は高橋の殺害ではなくて、あくまで面と思わせるため。

これは犯人が最初から高橋が狙いだったという発想と全く逆。まぁ、金目のものだったから盗んだという、ついでに思わせることもできるけれど。

これでは話がおかしくなってしまうので、高橋の殺害はあくまで恨みなどによる計画的犯行。一方で、面を狙った犯人はまた別にいて、面だけ持ちさった。実際、「第三者に持ち去られた」とコナンは最初に考えている。

じゃあ、なんで空のジュラルミンケースを高橋の遺体と一緒に置く必要があったのかという疑問。これは、高橋が自殺ではなくて他殺であることを理解してもらうためと言える。犯人は自殺にみせかけて高橋を殺害、そうすれば自殺で処理される。そして、ジュラルミンケースを置いて面だけ盗んで逃走。って、そんな馬鹿なことするか(笑)

空のジュラルミンケースを置くことで高橋は殺害されたと判断してもらおうとしたのなら、窃盗と殺人は同一犯と見て欲しいという事。高橋は自殺して、後から面だけ盗んだ犯人がいるかもしれない。でもそうじゃなくて、何者かが面を盗んでいるんだから、高橋は自殺じゃないと。

普通ならジュラルミンケースごと持っていく。高橋の殺人については、指紋を全て拭き取っている時点で殺人が疑われるし、首の絞め痕でも殺人と判断される。歌舞伎座に侵入して面を盗んだ窃盗犯、高橋を自殺にみせかけて殺害した殺人犯。二人がいることに問題はない。

最初の事故から高橋は狙われていた。だから巧妙な計画で殺害された。と繋がるのに、高橋は面が目的で殺害されてしまったとするなら、最初の事件と繋がらなくなってしまう。

しかし、細尾は不安になったのか、空のジュラルミンケースを置くこと、小五郎を呼び出すことによって即座に他殺と判断された。これ自体上手くいったのだけれど、やたら巧妙なトリックを考える人間が、空のケースを放置するというわけのわからなんことを普通はしない。

だからこそ、視聴者は自殺に見せかけた殺人と、面を盗んだ人間がいるはず。と一生懸命考えるようになっているのだけれど、単純に細尾が一生懸命考えた計画に穴がありすぎるのでそうなっているのだけというオチだったり…

ちなみに、岩見と金子の件は後出しなので、この段階では具体的に誰を犯人にというところまでは計画されていない。ただ、ピンポイントで面を盗んでいることから関係者(細尾が面を藪先に渡した時に居合わせた人物)に限られる。

とりあえずここまでが細尾の計画の想定だけれど、実際は何とも言えない。そこで、まだ複数ある細尾の仕掛けた罠を見ていくと──

面については最終的に金子が持ち去ったようにしているのだけれど、金子を殺害したのは高橋殺害がバレて弱みを握られたからという、後から起きた出来事に対する対処と考えられるので、ここは思いついて「利用した」だけかもしれない。最初から金子は殺すつもりだった可能性もあるけれど、それは無駄な殺人。

そうすると、金子の殺害を思いつく前の計画はどうなっていたのかということになるのだけれど、岩見に全ての罪を着せる予定だったと考えられる。ロッカーに岩見の書いたメモを落としたのは、「岩見に疑いがかかるように」と説明されている。

最初に車が狙われたのは、細尾が目的ではなくて面を破壊することが目的。そして、次に高橋が殺されて面が奪われたのは、岩見が高橋を殺害して面を奪って逃走── という具合。動機はもちろん、面を壊せば芝居が中止になるという、プレッシャーから逃れるため。しかし、これではなぜ岩見が普段細尾が使わない車に乗ることを知っていたのかということになる。

それに、岩見が面を盗んだのなら、じゃあ、高橋は何のために殺したの?という。岩見が面を盗んだところを高橋に見られたからとかも考えられるけれど、高橋の死亡時刻が深夜でなければ時間が合わない。

岩見が面を盗むために歌舞伎座に侵入したところ、高橋が既に面を盗んでいた。だから高橋を殺害して…なら繋がるけれど、そんなややこしく見せかける必要があるか(笑)第一、岩見は面がなくなればいいのだから、高橋が奪っていったのならそれでいい。

岩見は通路口から侵入できるけど、高橋はどうしたのか。ピッキングのプロで表口から侵入したのか。それなら、ロッカーをバールで壊した理由は?そうではなくて、時間差で岩見が先にロッカーに到着した。その現場を見られたから高橋を殺害した。あるいは、高橋は帰りも律儀にロッカーの鍵を閉めた。その後、岩見がバールで鍵を壊したとか。

しかしこれでは、あの車の仕掛けは突発的なものではなくて、綿密に計画されたものであったことが説明できない。そもそも、細尾が警察関係者をどう欺こうとしたかの問題であるので、こんな複雑なミスリードをするつもりであったというのは微妙。

というか、岩見を犯人に仕立て上げるつもりであったと言っても、岩見が夜中に歌舞伎座に向かったことや、そこでメモを落としたのは偶然。金子の件同様にこれも利用しただけ。

あれ?それなら細尾はどうやって歌舞伎座に入るつもりだったのか(笑)細尾は本当にピッキングの技術を持っていた、あるいは、細尾も通用口の番号を知っていたか。そうではなくて、メモを落としたのが数日前ということかも。

もう一つ重要な設定。細尾は最初の事故の日の夕方に、防犯カメラの映像を警察に見せている。その後コンビニの映像と照合されていることから、データも提供。

ハードディスクの映像は自分がガレージに入ったことがわからないように加工していたのだけれど、そうすると、車に加工できた唯一の人間は高橋に絞られる。

高橋は細尾、あるいは面を狙って細尾を殺害しようとした。あれ?これだと、細尾はそれに気づいて高橋を殺害したという動機ができてしまう(笑)

岩見は細尾邸の防犯カメラに映らないように、何らかの方法で侵入した── と思わせるつもりだったのか。

それとも、高橋が面の破壊を企む。最初の計画で失敗したので、夜中に盗み出した。しかし、面を盗んで売ろうとしていた第三者(岩見)に見つかり殺害される。

そして、窃盗や他殺を疑われずに事件を収束させるために自殺にみせかけた。が、ジュラルミンケースを放置するという凡ミスをしたとすれば繋がるか。でも、警察にどう先入観を与えるつもりだったのかという問題なので、やっぱりちょっと回りくどい。

もう一度整理すると──

1.車に細工。防犯カメラの内容から細工が可能なのは高橋のみ。当日、細尾がその車に乗ることを知っていたのも高橋のみ。事故は高橋が細尾の命か面の消失を狙ったと疑いがかかる。

2.事故が起きる。1のパターンか、あるいは防犯カメラをすり抜けた外部の人間が、普段その車を運転している高橋の命を狙ったと見せかけることができる。

3.高橋が殺害される。2には繋がるけれど1だと途切れてしまう。突発的な物取りの犯行でも保険金は下りるのだけれど、あえて手の込んだ自殺にみせかけた。その理由は、2に繋げて高橋を計画的に殺害したとみせかけるため。ただし、本当に自殺と判断されるとまずいので、あえて指紋を拭き取るなどのフェイクを仕掛けている。ちょっと強引だけど、空のジュラルミンケースを残したのも、他殺と判断させるためと解釈できる。

細尾は高橋が殺されたことで、自分も狙われていると小五郎に相談していることから、1のパターンで見せかける意図はなかった様子。車の細工と高橋の殺害方法が、ともに車に詳しい者しかできないという仕掛けであることからも、この二つの犯人は同じと思わせている。まぁ、1の点に関して、何者かがガレージに侵入してという解釈は強引だけれど。

面はそのまま盗まれてしまったことにするか、その辺に置いておき、価値のわからなかった犯人が投げ捨てたとするつもりだったのかも。

しかし、この場合はロッカーを開けた人間=車に細工した人間=高橋を殺害した人間が同一人物になるのだけれど、ピッキングで侵入した人間がバールでロッカーを壊すことの矛盾点からトリックを疑われてしまう。

そもそも、細尾にとってロッカーをバールでこじ開けたことが、それで全ての犯行が同一犯と推理されることまで想定していなかったのかもしれない。

この場合、最初に説明したように余計なことをしなければ高橋に恨みのある外部の人間による殺人。それと面の場所を知っている者による窃盗に分かれるのだけれど、高橋の遺体の横に空のジュラルミンケースを残したことにより、面を盗んだ高橋が何者かに自殺に見せかけて殺害、面が奪われた。じゃあ最初の事故は誰が?と繋がらなくなる。

岩見、金子の利用は後付なので、ここまでが元々の計画。

1.車に細工。防犯カメラの内容から細工が可能なのは高橋のみ。当日、細尾がその車に乗ることを知っていたのも高橋のみ。事故は高橋が細尾の命か面の消失を狙ったと疑いがかかる。

2.事故が起きる。1のパターンか、あるいは防犯カメラをすり抜けた外部の人間が、高橋の命を狙ったと見せかけることができる。

ここまでは同じ。

3.歌舞伎座で岩見を見つける。偶然メモを落としたので、それを使い通用口から侵入。ロッカーの部屋でメモを落とす事によって、岩見が面を盗んだ犯人だと見せかけようとした。

4.高橋を自殺に見せかけて殺害。この時点で金子は計画に入っていない。岩見がパスワードを使い通用口から侵入。バールでこじ開け面を盗む。これは問題なし。コナンが岩見は免許をもっていないから~と見抜いたのは想定外。

しかし、これだけでは岩見が高橋を自殺にみせかけて殺害する動機がない。岩見が面を盗んだと思わせるようにミスリードしたのは確定なので、岩見がジュラルミンケースを高橋の横に置いて面だけ盗んで逃走した。あるいは、高橋を殺害、高橋が持っていた面を盗んで逃走したことになる。ロッカーにメモを落としたのだから、シンプルに考えれば前者。

岩見が深夜に歌舞伎座に侵入して面を盗んだ。それに関連して高橋が殺害されたのなら、高橋はなぜそんな時間に歌舞伎座に?ということに。高橋と岩見がグル。岩見が面を盗んで高橋に売るつもりだったが、金だけ受け取って殺害。というのは実は小五郎が推理したのだけれど、「面を金にするなら、細尾さんに買い戻させるべきでは?」と海老蔵に突っ込まれている。

それに、車に細工した人物と高橋を殺害した人物は同じなので、岩見はどうやって、何の目的で高橋を狙ったのかということに。グルであったのなら、最初の事故は高橋が細工したと考えることもできるけれど、高橋が細尾、あるいは面を消失させる動機がない。岩見が多額の現金で高橋を買収し… とか言い出したら切りがなさそう。

5.ともかく、その後金子に高橋殺害の証拠撮られてしまった細尾はそれを逆手に取り金子を殺害。面と一緒に解体現場に放置する。これにより、金子が高橋を殺害し、面を奪って逃走したとみせかけることができる。

歌舞伎座に侵入して面を奪ったのは岩見。高橋を殺害して面を奪ったのは金子とミスリードさせようとしたのが細尾の最終的な作戦。

歌舞伎座に侵入して面を盗む(岩見)⇒高橋が面を所持(岩見とグル)⇒金子が高橋を殺害して面を強奪。

前編どころか後編を観てもわけがわからない、シンフォニー事件もびっくりの複雑なトリック。というか、岩見(夜中に歌舞伎座に来たのは偶然)と高橋に罪を着せるという計画が事前に考えていたとは言い難いのでので、最初から適当だった言ったほうが正しいようにも思える。あるいは、捜査を撹乱できればそれで良かったと考えたか。

用意周到どころか、失踪事件のアドリブのタツと同じで行き当たりバッタリな行動。論理的に考えてもわからないことが多いので、犯人は一体なぜこんな方法で?そのメリットがあるのは~と考えるのが逆効果なのかもしれない(笑)

面に関しては保険はかけていないようなのだけれど、保険をかけるのは無理だったのか。本物は売却するつもりであった。偽物は「盗まれちゃいました。てへ!」ではダメなのか。

細尾は歌舞伎ファンなのは間違いないようなので、どうしても「七つ面」を演じて欲しかったとか。そんなこだわりがあるのなら、果たして偽物で納得できるのか。

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-3-8
コメントはこちら