サンデー File:948

sponsored link

握られたハサミ

何気に、APTX4869の使用者リストの下の方が判明してたり。「五島淳実」と「〇園考也」。わざわざ出してるってことは何かもじってる可能性がありそうだけど、特定班よろしく!

なんか、今週号もいきなり羽田浩司の事件からで、もう頭の中整理しきれません。灰原の発言が多いのだけれど、そのまま真実と受け取れるところ(たぶん嘘はついていない)と、想像の範囲でしか語っていないところ(全て正解とは限らない)の振り分けがポイントかも。

組織編の根幹に触れる部分も多いけれど、これまでの話がどういった根拠や経緯からそう考えられていたのかを前提として考察するので、話が飛躍しすぎてわかり難いかも。

ミステリートレインは既存の伏線の回収と掘り下げが中心だったので、一見何が重要で判明したのかわかりにくかった一方で、話が覆ることもそれほどなかった。

それに対して今回は新事実の判明が多く、その分何が重要なのかはミステリートレインよりわかりやすいのだけれど、これまで前提として考えられていたことが修正される部分も出てくるので、実際はこっちのほうが迂回する感じかも。

コナン:「羽田浩司・・・」「今から17年前・・・当時将棋の四冠王だった彼は・・・」「その冠を携えて趣味にしていたチェスの大会に参加すべく渡米したが・・・」「その大会前夜宿泊していたホテルの部屋で・・・」「何者かに襲われて死亡・・・」「部屋はかなり荒らされていて・・・」「殺される際、羽田も抵抗したようだが・・・」「直接の死因は不明・・・」

「同日、同じホテルの別の部屋で亡くなっていた・・・」「アメリカの資産家、アマンダ・ヒューズの死因もわかっておらず・・・」「アマンダが羽田の大ファンで交流があった事や・・・」「その日以来、アマンダが帯同していたボディーガードが姿を消している事から・・・」「アマンダが「浅香」と呼んでいたボディーガードを最重要容疑者として行方を追っているが・・・その消息はまだつかめていない・・・」「なお、その「浅香」という人物の身元は謎に包まれていて・・・」「アマンダの家族や関係者もアマンダがその人物を雇い入れた経緯を知る者はいないらしい・・・」

羽田浩司の事件は17年前。最近のことじゃないようなニュアンスだったけど、そんな昔か!てか、秀吉が羽田家の養子になるよりもずっと前のよう。

これが5年前とか10年前ではなくて、17年前というのがポイントのような。まぁ、後から出て来るんですが、羽田浩司の死因がAPTX4869であって、その薬の研究を引き継いだとされる宮野夫婦が事故死したとされる時期の推定が17,18年前と重なるというところ。

先週はシルエットだったのに、顔も惜しみなく出しちゃってくれてます。谷川さんよりも羽生さんの若い頃に近いのかな?短髪で長方形の輪郭とか、太い眉毛とか。チェスの大会で渡米も羽生さんのエピソードのような。

扇子は秀吉が10歳前後の頃に憧れていた羽田浩司にプレゼントされたとか、元々知り合いでもらったとか、養子になった後に形見を譲り受けたとか、何かエピソードがあるのかも。

そして資産家の「アマンダ・ヒューズ」とボディーガードの「浅香」といういう何やら意味深な新キャラの登場。アマンダは浩司の大ファンで交流があり、そのアマンダのボディーガードが浅香。浅香は名字かな。名前と言うのもありえなくはないけれど。名前が不明なのはちょっと意味深。

アマンダは名前のとおり外国人で、おばあさん。浅香は… 三船拓也さんチーッス!!色黒でスーツを着てて、たまご顔の輪郭、後ろの黒いのは長髪?全部当てはまるし(笑)

まぁ、たぶん偶然ということで。ボディーガードどころか返り討ちにされそう。とりあえず、後ろの黒い物体をもっと鮮明な画像で確認したい。三船がベルモットのように歳を取っていなかったらそれはそれで面白いかも?

大和敢助警部もあんな概観かもしれないけれど、顔はもっと濃いイメージ。というか、顔ははっきりわからないけれど。17年前は、大和警部は高校生が大学生やってます。

浩司はAPTX4869による殺害者リストに載っていたのだけれど、部屋が荒らされ抵抗した後もあった。「直接の死因は不明」なので、ここは普通にAPTX4869によるものと思われる。

また、同日に同じホテルでアマンダも殺害されていて、死因は不明。彼女もAPTX4869で殺害されたと考えて良さそう。

浅香は姿を消し、最重要容疑者として行方を追っているがその消息はまだつかめていない。身元は謎に包まれていて、アマンダの家族や関係者もアマンダがその人物を雇い入れた経緯を知る者はいない──

この展開は板倉の日記を読んだ「残された声なき証言」みたいな雰囲気。ミステリアスでホラーチックでちょっと怖い。もし今小学生だったら夜一人で読みたくないかも。

コナン:「おい?浅香って奴知ってんじゃないのか?」

灰原:「さあ・・・聞いた事ないけど・・・」「羽田浩司の死因が不明って事や・・・」「APTX4869を飲まされた人物リストに彼の名前があったとなると・・・」「その浅香って人は組織の一員の可能性が高いわね・・・」

コナン:「でも変じゃねえか?何で17年前に殺された羽田浩司の名前がオレの二つ下に載ってんだ?」

灰原:「データの管理者が殺した順に並べてなかったのね・・・」「もしかしたらその人物の血液型で纏めてたのかも・・・」

コナン:「それによ・・・オレが飲まされたあの薬が17年前にもうあったって事は・・・」「お前、今何歳だ?」

灰原:「失礼ねぇ、言ったでしょ?18歳って・・・」

灰原は浅香名前は聞いた事がないが、組織の一員の可能性が高いと考える。組織ではコードネームで呼び合うので、もし組織の一員だったとしても、世間的に有名人でない限りは浅香の名前には聞き覚えがないのは当然かも。組織内でジンのような重要な人間だったのなら顔は知っててもおかしくないかもしれないけれど、そんな様子はない。

そもそも組織の人間であれば浅香は偽名かもしれないし、顔出しとかもどうなんだろう。この辺はジンやウオッカと違ってピスコのようなポジションなのか。

APTX4869を飲ませたのが浅香とは断定できないけれど、「身元は謎に包まれている」ということは一般人ではないのか。FBIやらCIAやらが本気で調べればどこの誰だったかくらいはわかりそう。それか、どこかの諜報機関、公安とかで、色黒なのであの人の血縁とか(笑)まぁ。年齢不詳だけど若そうな気はするので、あんまり関係なさそう。浅香は当時20代半ばとしても、今は40歳前半くらいのような。

17年前に殺された羽田浩司の名前が新一の二つ下に載ってる件は、データ管理者が殺した順に並べていなかったから。

もしかしたら血液型で纏めていたかもと想像で語っているけれど、現時点で読者が具体的な並び順を推理することはできないし、あのリストをいくら眺めても真相はわからないので、これはそのままかも。暫定ではそう考えるしかない。

なんというめんどうなことを(笑)研究者がデータを取りやすいように血液型順でソートするのはまぁわかるとして、これが後付の矛盾をなくすために漫画の都合によるものなのか、血液型に意味があるのか。

例えば、実はこれまで幼児化に成功しているのは特定の血液型の人間だけだったりとか。武石良雄までがA型、B型と続き、工藤新一がAB型。一つ下の豊田稔以降がO型とか。それで、AB型の新一だけが幼児化みたいな。ちなみに、谷川棋士はO型のようなので羽田浩司もO型かもしれない。

ただ、作者はレギュラーキャラの血液型は明かさない方針なので、「新一の血液型がABだから~」みたいなことはしないような。「特定の血液型だけが~」と具体的には触れずに進めることもできるけれど、そもそもなぜ特定の血液型だけが成功する(成功させる)のか説明できない。

一応、APTX4869は理論的にはリアリティがある。組織があえてそんな効果にする意味もなさそうだし。作中の設定としてもそのルールを加えることに意味があるのか。漫画の都合なら気にしなくていいので楽なのだけれど、もしそうならこの辻褄合わせはちょっと醜い(笑)

読者からすれば、血液型でなくて身長でも年齢でもどうにもで想定できてしまう。あのリスト、新一の名前が間に入っていることから、名前が薬を飲まされた順に書かれたものだとしたら、「じゃあ新一が最初ではないのでは?」と考えることもできる。

実際新一よりも前に殺された人間がいたのだけれど、それが新一よりも下にある名前で、順番は任意の分類でソートされていただけ。これだと、仮に「あのリストは身長やら血液型やらで並び替えられただけと推定すれば新一が間に入ることもおかしくない」と考えたとしても、それならジンの言うとおり新一が最初に飲まされた人間ということは矛盾しないということになり、あのリストからは「新一よりも前に名前がある人間がいるから、もっと前に飲まされた人間がいる」と推理することができなくなってしまう。

17年前に殺されたのが武石とかであれば、リストそのまま、「新一よりも前に飲まされた人間がいる」という伏線にすることもできたのだけれど、結局、最初の設定である「新一が最初」という事実を覆し、それも新一の名前の下にある羽田を利用するために順番のルールさえ後付で変えただけのようなオチに。

リストの並び順に意味を持たせていた可能性は高いので、元々、新一の上にある名前が新一よりも前に飲んだ人間にするつもりだった。それか、血液型か何かでソートされていたのだけれど、新一が最初なのは間違いなかった。どちらか一方だったのではないかと。

後者なら、血液型かはともかく、あるカテゴリでわけられていたというのは後付ではなくて初期設定であったと考えられるので、それなら無視できない重要な伏線なのは確定する。さて、どちらが先でしょう。

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-5-20
コメントはこちら