羽田浩司

sponsored link

羽田浩司とは

koji_haneda_top_2

18巻の「APTX4869を飲まされた人物リスト」に名のあったキャラで、File947(89巻収録)で再び名前が出た人物。羽田秀吉の義兄。

七冠王に一番近いと期待されてた天才棋士だったが、趣味でやっていたチェスの大会に出場する為に渡米した際に宿泊していたホテルで何かの事件に巻き込まれ、知人のアマンダ・ヒューズとともに殺害されたようである。

リストに名前があったことや死因が不明などの理由から、事件は組織絡みでAPTX4869が使用されたと考えられる。

登場回

サンデー コミック アニメ
File:946,947 89巻 王将戦 ()
File:948-950 89,90巻 羽田浩司の事件 ()
File:951-953 90巻 堀田凱土の事件 ()
*File:954-957 90巻 波土禄道の事件 ()

*特に羽田浩司について触れていないけれど、羽田浩司の事件に関連する話。

羽田浩司の特徴

羽田秀吉の義理の兄で棋士

秀吉:<初志貫徹・・・>「僕の義理の兄であり最も尊敬する羽田浩司という棋士が・・・」「座右の銘にしていた格言です・・・」 File:947

kouji_folding_fan_f946

秀吉が由美に渡した婚姻届から、秀吉には羽田姓の養父母がいることが判明。また、秀吉は10年前(高校卒業のタイミング)に母方の「世良」姓から「羽田」姓に変わったとされるので、その時に羽田家に養子入りしたようである。同じ羽田姓を持つ、義兄の羽田浩司は羽田夫婦の実子と考えられる。

羽田浩司も秀吉と同じ棋士で、秀吉が最も尊敬していた人物。七冠王に一番近いと期待されていた。(後に、四冠まで達成していたことがわかる)座右の銘は「初志貫徹」で、秀吉はその文字とサインの入った(プレゼントされたか、形見か?)扇子を大切にしている。

ちなみに、羽田秀吉が羽生名人と坂田三吉棋士のオマージュであることと、羽田浩司も天才棋士という設定から、羽田浩司は「谷川浩司棋士」のオマージュと考えられる。

羽田浩司の事件

灰原:「ねえ・・・」「あなた知ってる?」「羽田浩司・・・」

コナン:「ああ!!七冠王に一番近いと期待されてた天才棋士だったけれど・・・」「趣味でやってたチェスの大会に出場する為に渡米してて・・・」「その最中に何かの事件に巻き込まれて亡くなったんだよな?」「苗字が同じ羽田だったから親戚かもって思ってたけど・・・」「まさか太閤名人の義理の兄さんだったとは・・・」「──ってその棋士がどうかしたのかよ?」

灰原:「その名前・・・見覚えがあるのよ・・・」「APTX4869を飲まされた人物リストの・・・」「あなたの名前の二つ下にね・・・」

■ 組織に繋がる重要人物・・・羽田浩司の事件とは一体・・・!? File:947

aptx4869_list_f927

羽田浩司は趣味でやっていたチェスの大会に出場する為に渡米して、その最中に何かの事件に巻き込まれて亡くなった。「APTX4869を飲まされた人物リスト」の工藤新一の二つ下に「羽田浩司」の名前があることから、組織絡みの事件でAPXT4869を飲まされて殺害されたようである。

現時点で羽田浩司が棋士以外に裏の顔があったのか、秀吉の義理の兄という関係以外に赤井(世良)家と繋がりがあったのかは不明。また、羽田浩司が殺された「羽田浩司の事件」の具体的な内容や時期も同じく定かではない。

この事件が単独でNY編のような重要なエピソードとなるのか、FBI(赤井やジェイムズ、ジョディ家)やベルモットなどアメリカ絡み、世良の過去編や領域外の妹関連、ラムの正体や拳銃の密輸、黒田兵衛の事件と関わってくるのか、今後の進展に注目。

羽田浩司の事件の詳細

コナン:「羽田浩司・・・」「今から17年前・・・当時将棋の四冠王だった彼は・・・」「その冠を携えて趣味にしていたチェスの大会に参加すべく渡米したが・・・」「その大会前夜宿泊していたホテルの部屋で・・・」「何者かに襲われて死亡・・・」「部屋はかなり荒らされていて・・・」「殺される際、羽田も抵抗したようだが・・・」「直接の死因は不明・・・」

「同日、同じホテルの別の部屋で亡くなっていた・・・」「アメリカの資産家、アマンダ・ヒューズの死因もわかっておらず・・・」「アマンダが羽田の大ファンで交流があった事や・・・」「その日以来、アマンダが帯同していたボディーガードが姿を消している事から・・・」「アマンダが「浅香」と呼んでいたボディーガードを最重要容疑者として行方を追っているが・・・その消息はまだつかめていない・・・」

「なお、その「浅香」という人物の身元は謎に包まれていて・・・」「アマンダの家族や関係者もアマンダがその人物を雇い入れた経緯を知る者はいないらしい・・・」 File:948

kouji_murder_f948_1

コナンは羽田浩司の名前が「APTX4869を飲まされた人物リスト」にあった話を灰原から聞くと、さっそく博士の家で羽田浩司の事件についての情報をネットで調べる。

今から17年前、当時将棋の四冠王だった羽田浩司は趣味にしていたチェスの大会に参加すべく渡米したが、その大会前夜宿泊していたホテルの部屋で何者かに襲われて死亡していた。

同日、羽田の大ファンで交流のあった、アメリカの資産家アマンダ・ヒューズも同じホテルの別の部屋でも亡くなっていた。

二人の直接の死因は不明であることは共通しているが、羽田浩司の部屋は荒らされ、羽田も抵抗した後があったのに対して、アマンダについては何の痕跡も残されていなかったなどの違いがある。

事件以降姿を消している、アマンダが「浅香」と呼んでいたボディーガードを最重要容疑者として行方を追っているが、現在になってもその消息はつかめていない。

事件の詳細の説明は↓
羽田浩司の事件
羽田浩司の事件の考察

また、基本的な説明はアマンダと被るのでそちらを参照
アマンダ・ヒューズ

部屋に落ちていた手鏡 ─

コナン:「ん?割れた食器の中にガラスも混ざってるな・・・」「鏡か?」「何か文字が書いてある・・・」「PTON?」

灰原:「入ってた文字は多分・・・」「PUT ON MASCARA・・・」「丁度その頃、ある化粧品メーカーがマスカラに手鏡を付けて売り出したら大ヒットしたらしいわ・・・」「「マスカラを付けよう」って文字を入れてね・・・」「私の姉も母の遺品としてその手鏡を持ってたから・・・」

コナン:「でも何でそんな手鏡が羽田浩司の部屋に・・・」

博士:「ウーン・・・殺された資産家は80歳を超える老婆じゃったらしいし・・・」

灰原:「もしかしたら羽田浩司も母とかからもらった物かも。棋士なら身だしなみも気を遣ってただろうし・・・」 File:948

羽田浩司の部屋には「PUT ON MASCARA」と書かれた手鏡が置かれていた。マスカラの販促なので女性用。

当時大ヒットしていたということから誰が持っていても不思議ではないが、明美が母エレーナの遺品として持っていたというのが意味深なことからも、部屋にいた誰かがエレーナや、エレーナと姉妹関係が疑われている世良母と接点があった可能性がある。羽田浩司が母から流行の手鏡をもらっただけでは意味がない。

羽田浩司やその母が、赤井父ではなくてエレーナや世良母と繋がりがあった。あるいは、アマンダについては博士は「資産家は80歳を超える老婆」ということからしっくりきてはいないが、老婆だろうと資産家の女性が身だしなみに気を使うことはおかしくない。また、後に浅香が女性であるという説も出てきたので、浅香のものだったという可能性も。

sponsored link
更新日:2016-8-18


羽田浩司」への2件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>ポム さん

    今のところ、羽田浩司は赤井一家や領域外の妹の幼児化と関係しそうな気はしますね。まぁ、羽田家の人間だけに当たり前かもしれませんが。
    あとはラムや拳銃関連。もしかしたら、全部繋がったりして(笑)

  2. ポム

    こんばんは。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    まさか秀吉の義兄がAPTXで殺害されていたとは…!赤井三兄妹の中でも秀吉は比較的組織とは関係性は薄そうだなと思っていましたが、以外な繋がりがあって驚きです。
    赤井三兄妹の母説が有力な領域外の妹もAPTXを飲んだ(飲まされた)のでは?と言われていますが、その辺りとも繋がってくるのでしょうか?今後の展開が楽しみです。

    それにしても…18巻から伏線を張っていたとは、青山先生は神ですね!

コメントを残す