組織に狙われたお偉いさん

sponsored link

呑口重彦議員

ジン:「なにまだ来ない?」「フン心配するな・・・標的は18時ちょうどに杯戸シティホテルに顔を出す・・・」<てめぇの別れの会になるとも知らずにな・・・>

コナン:(ターゲット?)(別れの会?)

ジン:「とにかく、奴の手が後ろに回る前に口を塞げとの命令だ・・・」「ぬかるなよピスコ・・・」「なんなら例の薬を使っても構わねーぜ・・・」 File:238

コナン:「直本賞の女流作家に・・・」「プロ野球の球団オーナーに・・・」「敏腕音楽プロデューサー・・・」「アメリカの人気女優・・・」「有名大学教授に・・・」「おっと経済界の大物まで来てる・・・」

灰原:「そうそうたる顔ぶれね・・・」

コナン:「ああ・・・さすが巨匠を偲ぶ会だ・・・TVカメラまで入ってるぜ・・・」

灰原:「それで?わかったの?彼らが狙ってる標的・・・」

コナン:「ああ・・・」「ジンが電話で言っていた・・・」「6時間後にここへ来て、なおかつ明日にも警察に捕まりそうな人物は・・・」「今、入り口でレポーターに囲まれているあの男しかいない・・・」

灰原:「なるほど?」「今、収賄疑惑で新聞紙上をにぎわしているあの政治家ってわけね・・・」

コナン:「捕まる前に口を封じるって事は、あの政治家も組織の一員なのか?」

灰原:「さあどうかしら・・・捕まればわかるんじゃないの?」 File:239

目暮:「ではあなた方ですな、シャンデリアが落ちた時、呑口議員の一番近くにおられたのは・・・」

・・・

麦倉:「ほら呑口議員、例の疑惑で世間的に反感を買っておられましたし・・・」 File:240

コナン:「逮捕寸前の彼に「挽回の機会をやるから明かりが落ちたら光る場所で指令を待て」とでも脅しをかけたんだ・・・そうだろピスコさん?」

・・・

目暮:<それはいいがいったいどーなっているんだね?><殺された呑口議員の家族は蒸発するし、被疑者の桝山会長の家は全焼するし、何が何だかワシには・・・> File:242

nomiguchi_f239

「奴の手が後ろに回る前に」は逮捕される前にという意味。ターゲットである呑口議員は警察に捕まることが予測されたので、口封じをされた。

どうやら、呑口議員には収賄の疑惑があり、世間からも反感を買っていたようである。

呑口議員が組織のメンバーであったのか、単に取り引き相手程度であったのかは明らかにされていないが、コナンは「挽回の機会をやるから~」と言っている。

これはコナンの予想に過ぎないが、呑口議員がどんな人物であったのかをこのセリフで説明しているため、恐らく正解に近いのであろうと思われる。

まあ、ピスコのように組織の力でのし上がり、その権力で組織に都合のいい仕事をしていた。その後、何者か(組織)に賄賂を受け取っていたことが発覚し、その尻尾切りとして暗殺されたというところか。

この話では、暗殺役のピスコも自動車会社の社長であったりと、組織のメンバーには政治・経済界の大物までいることがわかる。

結局、殺害された理由が組織の秘密保持であるため、普段組織が行っている方針通りで、政財界の大物という特別な理由があったわけではない。

土門康輝

ジョディ:「詳しくは話せないけど・・・彼女、今日ある三人にインタビューするらしいのよ・・・」「もしかしたらその三人の中の誰かに彼らの息がかかっている人がいて・・・」「何かの取り引きか情報交換がされるんじゃないかと思ってね・・・」

コナン:「いや、取り引きなんかじゃない!!奴らはその三人の中の誰かを今日の午後1時に暗殺する気だよ!!」

ジョディ:「え?」「ど、どうしてそんな事・・・」

コナン:「偶然彼女の靴の裏に発信器と盗聴器がついちゃって・・・」「それをこの追跡眼鏡の消音機で・・・」

・・・

ジョディ:「彼女がインタビューするのは・・・」「今度、衆議院議員に初めて出馬する三人よ!」「一人目は帝都大学薬学部教授で数々の新薬を研究開発してきた・・・」「常盤栄作!」

「二人目は資産家の御曹司で人気俳優・・・」「なおかつ当選したら二世議員となる千頭順司!」「三人目は元防衛庁官僚の父を持ち、自らも自衛隊の幹部だった・・・」「土門康輝!」

「でも彼女が何時にどこで誰にインタビューするかは聞き出せなかったわ・・・」「彼女とTVクルーに任せてあるからって・・・もしかしたらアポなしのインタビューかも・・・」

・・・

コナン:「その人の後援会事務所に問い合わせて聞いてみようじゃねーか!」「午後1時頃の候補者の予定を・・・」

ジョディ:「ま、まさかわかったの?」

コナン:「ああ・・・その三人の中の誰が・・・」「奴らの標的のDJかって事はね!」 File:500

ジョディ:「ダイヤのジャック?」「それがDJの意味だっていうの?」

コナン:「ああ・・・奴らはカード・・・日本でいうトランプになぞらえて、標的の人物をそう呼んでたんだ!」

博士:「・・・となると、ダイヤは財産やお金を意味しておるから・・・」「そのDJは資産家の御曹司で、当選したら二世議員となる千頭順司じゃな!」

灰原:「いや・・・トランプのジャックの意味は廷臣か兵士・・・」「王子や息子の意味はないわ・・・」

博士:「し、しかし大金持ちは彼しか・・・」

コナン:「確かにダイヤは金を意味しているが、占星術的には地の性質を持ってんだ・・・」「つまり、元自衛隊の幹部であり、「地」を示す文字がその名に刻まれている土門康輝・・・」「彼が奴らのターゲットだよ!」

ジョディ:「土門康輝・・・人一倍正義感が強く、TVや新聞で暴力や犯罪に対する過激な発言を繰り返し、高い支持を得ていて・・・」「その代償にそのスジから恨みを買い、殺し屋を差し向けられたけど見事に返り討ちにしてしまったという猛者・・・」「彼なら私達が守らなくても大丈夫な気もするけど・・・」

コナン:「いや・・・狙ってるのは黒ずくめの奴らだ・・・油断ならねーよ!」 File:501

domon_f501

組織は衆議院議員に初めて出馬する三人の誰かの暗殺を企てていたが、それは元防衛庁官僚の父を持ち、自らも自衛隊の幹部だった「土門康輝」であるとわかる。

土門は人一倍正義感が強く、TVや新聞で暴力や犯罪に対する過激な発言を繰り返し、高い支持を得ていてたが、その代償にそのスジから恨みを買うことも。

ジョディは「私達が守らなくても大丈夫な気もするけど」と言うが、やはり黒の組織が相手では危険である。コナンも「油断ならねーよ!」と組織の計画を止める考え。

コナン:「ああ・・・やっとわかったぜ・・・奴らが土門さんを暗殺しようとしてるエディPって場所が・・・」「杯戸公園だって事がな!!」

ジョディ:「でも何でエディPが杯戸公園なの?」

コナン:「さっきジョディ先生が言った二重人格って言葉でピンときたんだ・・・」「エディがエドワードを縮めた呼び名だって事がね!!」

灰原:「なるほど?エドワード・ハイド・・・」「スティーブンソンの怪奇小説「ジキルとハイド」に登場するハイドのファーストネーム・・・」「つまりエディPは杯戸公園ってわけね!」

博士:「じゃがあの公園には駐車場があったような・・・」

コナン:「いや・・・」「奴らは狩り場にうってつけって言ってたよ・・・」「本場本元のロンドンにあるハイド公園は16世紀頃まで鹿や猪とかが生息してて、貴族の狩猟場だったんだ!」「間違いねーぜ!!」 File:501

博士:「ええっ!?」「あのアナウンサーに見つかったじゃと!?」

灰原:「まさかバレたの?私達が追ってる事・・・」

コナン:「いや・・・何とかごまかせたと思うよ・・・発信器と盗聴器にも気付いてねぇし・・・」

博士:「じゃったら何でその時、それを回収しなかったんじゃ?靴の裏に何か付いてると言えば取れたじゃろうに・・・」

コナン:「ああ・・・オレもそうしようと思ったんだけど・・・」「なんかあの人妙な感じがして・・・」

ジョディ:「でもお陰で彼らの追跡は続行できるわ!」「彼らの暗殺計画にはまだ続きがありそうだし・・・」

灰原:「それより大丈夫?彼女が連れて来たTVクルーは今、土門さんに張り付いているんでしょ?」

コナン:「クルー達は無関係だよ!彼女はわざわざ理由つけてクルーと別行動をとっていたからな・・・」「だから多分、奴らはこれからまたどこかに集まって次の計画を・・・」

コナン達は最初の暗殺場所を見抜いてその計画を止めることに成功したが、コナンは思うところがあり、盗聴器を回収するチャンスがありつつもそれをあえて放置した。

組織は計画に失敗するもそれで諦めることなく、第二の暗殺を企む。だが、コナンが残した盗聴器があったため、再び追跡を続行することになる。

組織は失敗した時の作戦など、かなり詳細まで計画を練っており、この暗殺劇は相当力を入れていることがわかる。

キャンティ:「けど、用心深いあの男がそんなに簡単に出て来るかねぇ・・・」

ベルモット:「大丈夫・・・ヘルメットが飛ばされて頭から血を流した女が倒れていたら・・・」「正義感の強い彼なら駆け寄ってくれるんじゃない?」

土門は正義感が強いだけでなく、用心深い性格のようである。

ジェイムズ:「でも、何で彼らがまだ議員にもなっていない、あの土門康輝を狙うんだね?」

ジョディ:「多分、父親が有名な元官僚で政界に顔が利き、カリスマ性が高く、正義感の塊みたいな人だからなんじゃないでしょうか・・・」「すでに未来の首相候補とまで噂されてますし・・・」

ジェイムズ:「なるほど・・・自分達の抗う若い芽は早い内に摘んでおけという事か・・・」

ジョディ:「それに今殺せば、毒島桐子の仕業だと思わせられますしね・・・」

ジェイムズ:「毒島桐子?」

ジョディ:「ええ・・・この前、彼に殺し屋を差し向けた疑いのある、泥参会の女幹部ですよ・・・」 File:502

ジョディは組織が土門を狙う理由は、「父親が有名な元官僚で政界に顔が利き、カリスマ性が高く、正義感の塊みたいな人」「未来の首相候補とまで噂されている」と考える。

ちなみに、以前土門に殺し屋を差し向けたのは泥参会の女幹部である毒島桐子。

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-1-11
コメントはこちら