青山剛昌先生と話そうDAY!! 【2016】

sponsored link

Q7:えと、安室さんとか赤井さんみたいに、公安とかFBIから黒の組織に潜伏してた人がいると思うんですけども、逆に、今日本の警察とかFBIとかコナンの周りに実は組織の人間が潜入してたり、今出てきている人の中にいたり、これから出てきたりしますか?

A:あーそれはちょっとノーコメントです。違う質問でいい?

これは過去にもSDBとかで似たような質問をされてるかも。一方的に組織だけがスパイに潜入され放題というのもなんなので、漫画的にはそのうち出てきそうなんですが、純組織の人間がコナンや灰原に気づけば報告⇒動き出す。ということになるはずなのだけれど、今のところそれがないんですよね。

安室が宮野志保を見たことを報告したことでミステリートレインの話に繋がったのだけれど、そういう展開になるはず。いるとしても、まだコナンや灰原の真相に気づく位置ではないのかも。少なくとも、灰原は組織に顔を知られているし、灰原センサーの件もあるので。(今は故障中だけど)

スパイではないかもしれないけど、ラムはコナンに会っている(これから会う)可能性が高いので、そういう意味では既に周辺にはいるかもしれない。

あと、この質問は「いません」とは言えなかったり。それを言ってしまうと今後のストーリー展開や推理を限定させてしまうことになる。

現在進行形で黒田=組織の人間?ということで話が進んでいるので、「いません」と言ってしまうと、じゃあ味方なんじゃんということに。

なので、周囲に組織からのスパイがいようといまいと、回答はノーコメントになると思われるので、真相は定かではありません。

バーボン編の初期に「沖矢はバーボンですか?」と聞かれても、当然「ノーコメント」と返すだろうし。でも、はぐらかしたから沖矢はバーボンだとはならないので。

Q8:またちょっと言えないかもしれないんですけど、世良さんが匿っている女の子って誰ですか?

A:それは言えないですね。まじか。他ないの?

これは言えません(笑)

Q9:また言えないかもしれないんですけど、ベルモットは味方ですか?

A:ええーー!まじか~ もうないの?

これも言えません(笑)

Q10:ベルモットと新一のお母さんは女優同士で知り合いって話なんですけど、なんかすごい色々お互いのことを知ってそうで、仲が良さそうなんですけど、なんかどういう、どのくらいの仲なのかなぁと。

A:まぁ、女優仲間。

質問者:色々知ってるのかなって思ったんですけど?

A:ああーう~ん、そうでもないかな。

たぶん、どの程度知ってるかもう少し具体的なところも知りたかったのかも。そうしないと、結局、女優仲間で済んでしまうのであまり意味がないというか。

ミストレでシャロンが板倉とけんかした件も「役者仲間がもらして」と人伝なので、普段から悩み相談するような感じではないですね。たまに連絡取り合うくらいというか。

NY編でもシャロンの人生が不幸の連続だったことを有希子に初めて話したような感じだったし、有希子はそれを聞いても「またまたぁー」とあんまり事情を知ってる様子ではなかったし。仲は良さそうですけど。

Q11:先ほどの話にあった、18巻の誰も知らない秘密について、少しヒントください。

A:まじで~誰も知らないっていうか、う~ん、「え?この人出て来るのっていう」。名前を見たらあーみたいな。あーもういいじゃん。読めばわかりますのでお楽しみに。

Q6の補足。気になって帰りに18巻を買って帰ったんですが、結局読む時間がなかった(笑)そしてまだじっくり読んでません。

18巻といえば灰原登場の話。それに新一に恋をしていた内田麻美先輩の話だったかな~というのはすぐに思い浮かびました。あと、さらっと読み返したら、俳優の事件の続き、それにもちろん灰原登場の後の大学教授殺人事件の途中まで。

まず回答の意図から解釈すると、フェイク(伏線)というか、ポイントは「え?この人出て来るの」「名前を見たらあー」なので、18巻で出たとある人物がもうすぐ登場してくる。なので、「登場するのは誰でしょう?」「その人物を予想してみてください」ということ。それも、ニュアンスからすれば恐らく超の付くくらい意外な人物。あと、「名前を見たら」なので名前は出てる。

ちなみに、組織編とは言ってないのだけれど、読者が気づいていないフェイク(伏線)なので、伏線ということはストーリーの根幹に関わるところ。そうなると組織編か恋愛関係になるのだけれど、恋愛系はある程度行き当たりばったりというか、伏線を張って読者に推理させるのとは違うところがある。

例えば、麻美先輩が再登場してもう一度蘭のライバルになったとしても、それは18巻でそのフラグがあるのならともかく、そうでなければ読者が気づかないフェイクとは違う。それは、単なるストーリー上そうなっただけという話。そうなると、やっぱり組織編の伏線の可能性が高い。

でも、再登場とは言ってないんですよね。「この人出て来るの」なので、名前だけフラグを立てていた人物が初登場の可能性がある。それなら、あの人が疑わしいと(笑)

APTXを投与された死亡者データにあった「羽田浩司」。そして、最新の話では婚姻届から羽田秀吉の出生がわかりそうな展開。先生はこういうヒントは直近で出すことも多く、「もうすぐ」と言っている。なので、そのまま「羽田浩司」の可能性もあるのだけれど、婚姻届を拡大すると羽田姓の両親(義理)が浩司には見えない。

それに、彼の場合は気づいている人もいる。当サイトでも載せているので、見た人はピンと来たはず。なんか、この漫画は大黒連太郎とか、名前だけのほうが下手なモブよりも名前を覚えられていたり(笑)

ただ、「誰も知らないっていうか」「え?この人出て来るの」と言い直しているので、単純に意外な人物の登場という意味かもしれない。そのわりに、「名前を見たらあー」なので、名前は広く認知されているということに。

ここがちょっとしっくりこないのだけれど、銀ギツネや麻美先輩であれば、登場した時に「あー」となり、さらに18巻の中で既に組織編の伏線が練りこまれていたとすれば、確かに誰も気づいていない可能性がある。羽田浩司の場合は、気づいている人もいる一方で、一応はマイナーキャラなので、「あー」とはならないかもしれない。

もちろん、羽田浩司と思わせて豊田稔という可能性もありなのだけれど、そこはとりあえず一括してあの資料が伏線ということで。

前述した「銀ギツネ」の場合、ゴブリンとか毒島とかちょっと個性のあるキャラだったので疑われはしたけれど、既に逮捕。組織の仕事に関われば発するはずの組織臭はないし、口封じに組織に命を狙われている話もない。

ということで何もないのでは?思われていました。それが実は──ということであれば確かに誰も気づいていないとなるかもしれない。

再登場と言っても話の中だけであれば、逮捕されていることは問題ない。余罪が見つかって、それが組織関連だったとか。組織臭がなかったのは、組織の仕事をしたわけではなくて、金銭や麻薬、拳銃の取引をしただけとか。

ただ、この場合は銀キツネの再登場自体は後付でどうにでもなること。先生はある人物が登場することは示唆しているけれど、質問の本質は「意外な人物が再登場するので楽しみにしていてください」ではなくて、「まだ誰も気づいていない伏線があるかどうか」なので、後付で登場させるキャラを予測することではなくて、再登場することが示唆されたその箇所がどこなのかという点。

内田麻美や他のキャラについても同様。再登場させることは簡単だけれど、だれも気づいていない伏線なので、それが何なのか。APTXの死亡者リストはそれ自体が伏線でしたということになるので、そのままの登場でも問題ない。

とりあえずここはまず羽田浩司について様子を見て、羽田浩司じゃなかった場合は誰だ?と考えたほうがいいかもしれない。今細かいところを見ても不毛な努力に終わる可能性があるので(笑)

⇒さっそく新しい話で「羽田浩司」登場!(秀吉の義理の兄)ということで、たぶんこれでもう解決かな。

Q12:えーと、これまでで一番描くのが大変だったり、セリフを考えるのが大変だったキャラクターっていますか?

A:ああー、う~ん、どうだろうな赤井かジンだな。う~ん。なんか、カッコよく、カッコ怖くしゃべるんで。なんか難しいですね。う~ん、今回のコンテもかなり直しましたし。

う~ん、なんか、ああ、まあいいや。あんまりしゃべるとネタバラシになっちゃうんで。

司会:なんか違うって感じですか?

A:何かね、チンピラみたいになっちゃう(笑)色々なんかジンっぽくしたりとか。

以前、描くのが大変なのはベルモットや有希子って言ってましたね。あと、台詞は長野県警(高明)とか。キャラについては最近だと世良についても言及していたことがありました。

まぁ、これは色々総合してってことでしょうか。ジンと赤井は確かに難しそう(笑)普通に描いたら本当にただのチンピラになりそうだし。あの独特の雰囲気をいい感じに出せるのはさすが。

Q13:蘭ねーちゃんのヘアスタイルはどうなってるんですか?

A:ああー、あれでしょ。なんかなってんじゃないですかね(笑)う~ん、特徴がある髪型にしたかったんで?こう、すごく小っちゃくっても蘭ってわかるんですよ。そういう感じにしました。すいません。アトムのとんがりと一緒です。

司会:今度誰かして来て。来年。

これは以前のインタビューでもそれっぽいこと言及してました。アトムの例えはもしかしたら初めてかな?

来年誰か角ド〇ルにしてくる人いるんでしょうか??

タイムリーなネタで、ちょうど一ヶ月くらい前に「名探偵コナン×黒猫のウィズ・コラボ記念」で「毛利蘭を完全再現!? 」というネタイベントが行われましたが、実際にあの髪型になるまでの流れが動画で見れます。

かなり大変そうです。なんか昔のヤンキーみたいで、こんなの歩いてたら怖い(笑)途中までは意外にいい感じにも見えたので?角度によるか、あまり盛りすぎなければ案外かわいいかも?

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-2-7
コメントはこちら