サンデー File:939,941

sponsored link

何か、ギャグが増えたような気がするけど、気のせいか…

化粧ネタはOVA(ロンドンからの秘指令)でもあったのだけれど、あそこまではふざけてない(笑)あの話はかなり好きです。というかOVAは推理物ではないけれど、面白いという意味ではほとんどお勧め。

三人の証言が食い違うってラム推理でも書いた「本庁の刑事恋物語4」と類似パターンだろうか。これもラム推理のヒントだったり?

File:939(デパートでランチ!)

コナン:(あの世良が赤井さんの妹だとしたら・・・)(世良は一体何の為にアメリカから日本に戻って来たんだ?)(死んだと聞かされていた赤井さんの生死を確かめる為?)(だからFBIと交流があるオレに近づいて来た?)(・・・だとしたらオレにもっと探りを入れて来るはずだよなあ・・・)(やっぱ世良がホテルに匿ってる・・・)(中学生ぐらいのあの女の子に関係がありそうだな・・・)(名前は恐らくメアリー・・・)(領域外の妹と名乗る・・・)(世良によく似た・・・)(いや・・・あの子世良というより・・・)

灰原:「何?考え事?」

コナン:「あ、ああまあ・・・──ってかどうしたんだ?その目の下のクマ・・・」

灰原:「ふぁ・・」「昨夜、寝る前にゴキブリが出て・・・それを退治するのに朝の4時までかかったのよ!」

コナン:「そ、そうか・・・」

灰原:「博士はさっさと先に寝ちゃったけどね・・・」「で、何考えてたの?」

コナン:「あ、いや・・・高級レストランのランチってどんなのかなーとか・・・」

灰原:「あ、そう・・・のん気な男ね・・・」

コナン:「スンマセン・・・」

基本的に「世良(領域外)の目的」と、「とある二人の姉妹」についての話で、これは別記事で考察済みなので細かいことは端折ります。

「世良は一体何の為にアメリカから日本に戻って来たんだ?」

ようやくこの発想にたどり着いたコナン。まぁ、ここは読者のほうが情報量が多いので仕方なし。読者視点で世良は赤井の死に納得していて調査している様子はないのはわかるし、領域外の妹と何か企んでいることもわかっている。

ただ、コナンが考えているのは「アメリカから日本に戻って来た理由」についてで、それが「領域外の妹」であると考えているので、ストレートな解釈だと領域外の妹のために帰ってきたとも受け取れるので、(コナンに会うことは理由になってない?)この辺がどうなるか。

「あの子世良というより」

誰に似てる?赤井は世良の兄なので似ているのは当然。演出的には灰原がコナンの妄想を遮っているので、灰原であろうか。他にコナンの身近に領域外に似ている人物はいない。(有希子は髪型だけだし。)

以前から「とある二人の母親が姉妹」というダヴィンチの情報から、灰原の母であるエレーナと世良の母と疑われる領域外の妹の二人が姉妹の組み合わせであることが有力視されていたのだけれど、作中ではまだ灰原と領域外の顔が似ているというくらいしかその想定を裏付ける根拠はなかった。

そして、ここへ来てコナンがそれに気付いたのであろうか。

領域外と灰原の違いは、灰原には世良家特有の目の下のクマがないことであるが、夜更かしをしてクマができた灰原を登場させてきたのは意味深。

真冬のクリスマスにGを出すという強引な設定でわざわざ灰原にクマを付けてきたのだから、きっと意図的でしょう(笑)

このクマ灰原を見て「あれっ?」と気付いたのであれば確信的なのであるが、残念ながら灰原の顔を見たのは後のこと。

現時点で領域外と灰原が似ていることが偶然なのか伏線なのかはわからないけれど、コナンが考える「領域外に似ている人物」が灰原であるのなら、伏線であることが確定。それと同時に姉妹関係が誰であるかもほぼ決定的になる。

エレーナと領域外が姉妹関係であれば、この伏線が繋がってくるのはエレーナの研究目的(APTX4869の効果)か解毒剤の進行のどちらかかな。

店員:「あのー・・・お母さんはどこかなー?」

灰原:「死んだわよ・・・私が生まれてすぐにね・・・」

店員:「え?」

なんか、ブラックジョーク。ここで母(エレーナ)の話をあえて持ってきたのも意図的かも?

File:941(証言の真相)

コナン:「そうしたらバラバラだったみんなの証言が・・・」「1人の事を指してるってわかると思うからさ!」

ラムの特徴も三人の証言がバラバラだったけど、1人の事を指しているというヒントかも?

灰原:「私もまだフサエブランドの新作のポーチ・・・」「あきらめてないから・・・」

コナン:「おい灰原・・・」「ふざけるのもその辺にしと・・・」「け・・・」

灰原:「何?」「私の顔に・・・」「何か付いてるわけ?」

元太:「付いてるぞ!」 歩美:「目のトコに黒いのが!」 光彦:「マスカラですね!」

灰原:「──ったく・・・トイレできれいに落としたと思ったのに・・・」

コナン:(灰原・・・)(お前・・・)(その顔・・・)

■世良が匿う謎の少女──その正体は、果たして・・・

灰原の目の下に、落とし残したマスカラが隈のように残る。それを見たコナンは領域外の妹と灰原の顔を重ねて気づく。コナンが考える領域外に似ている人物=灰原で確定。

ほぼ母親同士が姉妹の伏線ってことでいいかな。ラーメン屋の話で領域外の妹の名前の伏線が出てきたので、徐々に外堀が埋まっている感じ。

sponsored link
更新日:2015-12-4


サンデー File:939,941」への4件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>U さん

    どうでしょう。フラグになり得るかどうかの判断は他に伏線があって初めて言えることなので…

    まぁ、今のところは50:50ですかね。根拠はなくても元々怪しいところなので(笑)少年漫画的には生きてる可能性も十分ありえそうですが、既に死んだとされている人間を生きているとするのは伏線が必要なので、やはり今の段階で前提は死んでいるとすべきでしょうか。

    世良と領域外の妹の帰国目的がエレーナ関連というのはありそうですね。

  2. U

    今回の話で灰原が自分の母は死んだとブラックジョークを言ってましたが、これって実はエレーナが生きている可能性があるというフラグになり得ると自分は思っています。
    もちろん断定は出来ませんが(笑)、あくまで組織の中では事故死したとされているだけですし。
    世良が日本に来た理由も、実はメアリーが日本にいるかもしれないエレーナを探しに来ているからとか。
    いずれにせよ、今後の展開が楽しみですね。

  3. 管理人 投稿作成者

    >>nanakusaさん

    はい。兄弟姉妹でも顔が似ないことはあります。世良真純も長男とは似ていますが、次男とは似ていないという設定です。また、顔が似ているから血縁関係があるとは限りません。そっくりさんもいるし、この漫画は作者の描き方もあるので、ある意味そっくりさんだらけです(笑)

    そこで、顔が似ていることが伏線として提示されましたので、佐藤刑事と小林先生のような偶然ではなくて、意味があるということになります。で、その場合はどんな可能性があるかというと、どこかで血が繋がっている可能性が考えられるというだけです。

    一つ重要なのは、赤井(世良家)にしかないといわれる目の下の隈を灰原につけたことで、二人が似ているという表現をしたことです。赤井家にしかない目の下に隈をつけると似ていることが決定的になるということは、似ている原因が血縁であることを示唆しています。

    領域外の妹と灰原が同じ人間から作られたクローン人間だからとか、その他の説を考え出したら切りがないのですが、それこそ話が飛びすぎて何らかの根拠がないと説得力がないかなと。

    血縁の可能性が高そうなのは「とある母同士が姉妹」であり、その1人が領域外の妹(世良母仮定)である可能性が高いとインタビューにあったことで、それで灰原と領域外の妹が似ていることに意味があるのなら、じゃあ母同士が姉妹だから血縁なのではないかという、作外ヒントではありますが、一応それで説明はつきます。

    姉妹が領域外とエレーナではなくて、且つ灰原と領域外が似る理由(血縁以外)を考えても、今のところちょっとわかりません。

    それで「ほぼ確定」と書いてしまいましたが、「灰原と領域外の妹が血縁関係の可能性がある」程度にしておくべきだったかもしれません。まぁその辺は書き方の問題です(笑)

    組織編はいつ、どのくらい伏線が提示されていつ回収されるのかわかりにくいところがありますので、ある程度方向性の見えているものについては、暫定の推理をしつつ新たな事実が出てきたら可能性を増やすという方向でいます。

    コナンはキッドの素顔は知りませんが、マスクなしで変装できることから、自分に似ている人間だということは推理で導けるはずですよね。指名手配の絵みたいので新一に似てる人間洗い出せばそこそこ絞れるかもしれませんが、まぁコナンとしても自分の顔をそんなことに使われたくないのかも(笑)

    アニメ化は、たぶんそのまま微妙な色の違いで描くだけかと。納得できるかは視聴者次第で(笑)

  4. nanakusa

    【顔が似ている=親戚でいいのか、考察】
    顔が似ている=親戚っていうのは、ちょっと先走った決めつけかもしれません。
    もちろん、その可能性もあるとは思いますけど。

    もしも、コナンの世界において、「顔が似ている=親戚」という図式が絶対だとするならば、

    佐藤刑事&小林先生
    新一&快斗
    蘭&青子

    なども実は親戚関係だということになってしまいます(まあ、蘭と青子は作中では言われていませんが)
    新一&快斗が親戚というのはあるかもしれませんが、佐藤刑事と小林先生はたぶん他人のそら似でしょう(実は親戚でしたとかやっても意味が無いですし)
    また、親戚なら顔が似ていなければならないとするなら、園子と次郎吉なんかは実は血がつながっていないということになってしまいます。
    それなのに、「顔が似ているから親戚です」っていうのはちょっと伏線として中途半端というか、卑怯な気がします。

    なので、顔が似ている理由は「親戚関係」意外の可能性も考慮するべきかと
    ……具体的に何といわれると、ちょっとわからないのですが……

    【余談】
    で、上の考察を書いていておもったのですが……
    快斗ってコナンが中森刑事に「KIDは新一にーちゃんにそっくりだよ」っていえば一発で捕まりますよね( ;´Д`)
    中森刑事は快斗と昔から知り合いですし、新一は警察内で有名人ですし。

    【今回の事件のアニメ化について】
    それにしても今回のネタ(他の色に囲まれると別の色に見える)は、確かに色彩心理学的にはその通りですが、アニメ化したとき視聴者が納得できるように提示できるのか心配です。
    漫画は白黒なので、コナンに断言されれば「そうですね」としか言いようがないですが、アニメはカラーなので、そんなにうまくいくかなぁと。

コメントを残す