灰原センサー(組織臭)チェック表

sponsored link

・灰原と同じ場所にいるとわかるシーンがある場合、該当キャラをピックアップ(組織臭確定範囲)。いくつか想像の範囲もあるけれど、高木佐藤、目暮などの頻出キャラなので問題なし。

・基本的にはレギュラーキャラのみ。一部だけ一発キャラもあり。

・コナン、探偵団(歩美、元太、光彦)と阿笠博士は省略。高木&佐藤刑事、目暮警部も不要なくらい一緒に登場しているけれど、一応他のキャラと合わせるために入れてあります。

・巻数をまたいだ話はどちらか一方。とりあえずのプロト版なので、後で少しずつ微調整するかも。

一覧表

灰原編

登場人物 タイトル 備考
18 小林、目暮 黒の組織から来た女
横溝参 大学教授殺人事件
19 目暮、高木 競技場無差別脅迫事件
21 佐藤、高木 本庁の刑事恋物語 警視庁
23 村松館主 最後の上映殺人事件

ベルモット編

登場人物 タイトル 備考
24 高木、目暮、白鳥 本庁の刑事恋物語2 佐藤(23巻)
ピスコ、クリス・ヴィンヤード、ジン、ウオッカ、麦倉直道 黒の組織との再会 組織臭×2
25 蘭、小五郎、(目暮) 負傷した名探偵
26 蘭、園子、小五郎、和葉、服部、新出(ベル)、目暮、高木 黒衣の騎士 コナンに変装
帰ってきた新一 コナンに変装
27 佐藤、高木、白鳥 本庁の刑事恋物語3
29 新出(ベル)、赤井、ジョディ、佐藤、高木 謎めいた乗客 組織臭
30 小林 元太少年の災難
31 蘭、園子、横溝参 網にかかった謎
32 ジェイムズ、赤井、高木、佐藤、由美 シカゴから来た男 赤井に反応
33 高木、目暮 犯罪の忘れ形見
35 円谷朝美、山村、沼淵己一朗 迷いの森の光彦 不発
36 佐藤、由美、白鳥、高木、目暮 悪意と聖者の行進 警視庁
佐藤、高木 揺れる警視庁
38 赤井 黒の組織との接触 赤井に気づく
観野弥生、百瀬 夕陽に染まった雛人形
39 目暮、高木 お金で買えない友情
40 野井、蝶野春男、フサエキャンベル木乃下、ビリー イチョウ色の初恋
41 男二人、高木、目暮、有希子 東都現像所の秘密
ジョディ、新出(ベル)、(蘭、園子) 4台のポルシェ 寝ている時に反応
目暮、高木 トイレに隠した秘密
42 ジョディ、新出(ベル)、赤井、蘭、カルバドス 二元ミステリー

キール編

登場人物 タイトル 備考
43 高木、佐藤、ジョディ、ジェイムズ お尻のマークを探せ! 千葉(42巻 警視庁)
44 高木、佐藤、千葉、高木長 本庁の刑事恋物語6
45 江尻 丸見え埠頭の惨劇
46 山村 星と煙草の暗号
47 高木、佐藤、白鳥 宝石強盗現行犯
49 蘭、小五郎 ブラックインパクト ジョディ(48巻)
由美、新出 超秘密の通学路
50 小林、目暮、高木 探偵団に注目取材
51 横溝重 ため息潮干狩り
52 目暮、高木 ひっくり返った結末
53 小林 1年B組大作戦!
54 山村 割れない雪だるま
55 ルトガー・ハイネン、目暮、高木、小五郎、梓 元太の必殺シュート ポアロ
小林 工藤新一少年の冒険
56 山村 山姥の刃物
西郡、多湖 黒い写真の行方
57 目暮、沖野ヨーコ テレビ局の悪魔
小五郎、梓 逃亡者 ポアロ
58 高木、目暮、ジョディ、キャメル 赤と黒のクラッシュ しらんぷり
59 瑛祐、蘭、園子 カラオケボックスの死角

バーボン編

登場人物 タイトル 備考
60 弓長 赤白黄色と探偵団 沖矢から組織臭
61 弓長 憎しみの青い火花
63 服部、和葉、佐藤、高木、小五郎 本当に聞きたいコト
高木、目暮 回転寿司ミステリー
小島元次 犯人は元太の父ちゃん
64 沖矢、横溝重 魚が消える一角岩 沖矢から組織臭
高木、佐藤、千葉、目暮、松本 新たなる傷跡と口笛の男~
65 ジョディ 探偵団vs強盗団
由衣、敢助 危険な二人連れ
66 小林、白鳥 白鳥警部桜の思い出
百瀬、小林、白鳥 もののけ倉でお宝バトル
67 小林、千葉、由美、白鳥、(高木、佐藤) 小林先生の恋 警視庁
68 中森、次郎吉 闇に消えた麒麟の角~
69 横溝重 湯煙密室のシナリオ
71 千葉、苗子、由美 初恋のビデオレター
72 有希子 ホームズの黙示録 解毒剤が手渡しなら
沖矢 緊急事態252 沖矢から組織臭
高木 カルタ取り危機一髪
76 沖矢、安室 探偵たちの夜想曲 後方から組織臭
77 千葉、白鳥、松本 命を賭けた恋愛中継 警視庁、途中参加
高木、沖矢 泡と湯気と煙
78 世良、火傷赤井(ベルモット)、安室、沖矢、有希子、園子 ミステリートレイン 安室は火傷赤井と一緒、有希子は後日談

補足

上記は組織臭によって「組織の人間かどうか」を判断するための用途なので、日常キャラは省いています。(組織臭がない時点で組織と関係ないので、抜けても問題ない。)一部、「こいつ怪しい!」と疑われそうなキャラだけ、誤解を解くために入れてあります。

78巻までなのは、その後の話で灰原センサーが機能しなくなっていることが判明したため。理由はミステリートレインのコナンサイドの作戦により、組織に宮野志保は死んだと思わせることができたことで安心してしまったから。センサーが機能しているとわかる最後は78巻のミステリートレイン。

現在でも「気を張って」いれば機能する可能性もあるけれど、知らない人間が近づいてきた時に、その人物が組織のメンバーかを判断する危険察知能力が灰原センサーであるため、常時ONの状態でないと抜け道があるので当てにならない。

また、灰原センサーの定義は29巻で24巻を振り返る形で説明されているけれど、24巻にはちゃんと描写はある。今から18-23巻の間で、実はあの時~という完全な後出しはないと思われる。

組織臭の範囲は「黒の組織との再会」での杯戸シティホテルのホールや、「探偵たちの夜想曲」で後方から迫ってくる人間の組織臭まで感じることができているので、感知できる範囲は思ったよりも広い。

同じく、探偵たちの夜想曲では車内から外だったり、「緊急事態252」のケースを見れば、壁越しでも感じることができる。

ただ、世間で怪しいと疑われつつも、微妙な判定でギリギリすり抜けているようなレギュラーキャラはたぶんいないと思う。(全部見ていないけど)

もちろん、過去に「シロ」であっても、これから組織に加入すれば組織の臭いを出すようになるので、あくまで過去の判断。(灰原は姉の明美が組織の命令を受けてから組織の臭いを感じるようになった。)

ちなみに、杯戸シティホテルでは「ピスコ以外にもう一人」なので、他はベルモット以外はいないと思われる。それから、世良真純はミステリートレインで無反応。(インタで世良は組織を知らないとのこと。)

「赤白黄色と探偵団」の弓長は沖矢の組織臭と混同して~とも考えられるが、沖矢のほうが出たり消えたりであるため、弓長が純組織員であった場合はそちらに反応するはず。結局、その次の「憎しみの青い火花」では単独で会っているが無反応。

sponsored link
更新日:2015-11-3


コメントを残す