ベルモット編|NYの通り魔事件

sponsored link

ラディシュ警部の捜査

蘭:「あの通り魔は自殺したんでしょ?」「わたし気になったからインターネットで調べたもの・・・」

コナン:<ああ・・・警察の発表じゃそうなってたけど・・・>

コナン:「落ちていた血やノブや手スリについてるはずの指紋がきれいにふき取られていた・・・」「これから自殺しようって人間がそんな事すると思うか?」「あれは多分、通り魔が自分の痕跡を消して逃げようとした矢先に誰かに殺されたんだ・・・」「オレの通報で警察が駆けつける前にやって来た誰かにな・・・」

コナン:<ラディッシュ警部もその線で動いてるみたいだけど真相はまだ・・・> File:355

コナン:「あ、うん・・・」(でもあいつ本当にFBIなのか?)(あの通り魔は自殺にみせかけて誰かが殺したんだ・・・)(FBIがあの廃ビルの近辺を固めていたのなら、そんなヘマするわけがねえ・・・・・・)(それにジェイムズさんが誘拐された事件で、灰原は奴の気配に反応した・・・)(通り魔を殺したのが奴だったとしたら・・・)(奴が灰原と深くかかわっていた人物だとしたら・・・)(赤井秀一・・・)(まさか奴の正体は・・・) File:380

sharon_handkerchief_f355

これは後に二元ミステリーで通り魔=ベルモットの変装と明かされるのだが、NYの事件後にいくつかの不可解な点が説明される。

通り魔は落ちていた血やノブや手スリについてるはずの指紋をふき取り、その後自殺していた。

これから自殺しようとする人間がそんな事をするわけがないので、新一は自殺ではなくて他殺と推理、警察の発表では自殺としたようであるが、ラディッシュ警部もまだ新一と同じように疑いをかけて捜査中である。警察が自殺と発表したのは組織の力か?

ベルモットの作戦

もちろん、「血やノブや手スリについてるはずの指紋」を消したのはベルモット(組織)。そうしなければ、指紋や血から通り魔がベルモットであことがバレてしまうから。

通り魔は最初から自殺していて、それをベルモットが利用したのか。ベルモット(組織)が自殺に見せかけて殺害したのか、どちらかは定かではない。

ただ、新一は後に「FBIがあの廃ビルの近辺を固めていたのなら、そんなヘマするわけがねえ」と言っている。

FBIモブ:「Can we leave her alone?(でも大丈夫ですか?彼女を放っといて・・・)」

赤井:「No problem… Every crossing to this street is secured already…(問題はない・・・この通りの出入り口は、すでに固めてあるからな・・・)」 File:354

実際、NY編でも赤井のセリフでそう説明されていた。これは新一と蘭、通り魔とFBIを除く誰もあの廃ビル付近にはいなかったことを示す。

なので、あの犯行や指紋を消した(通り魔を殺害した)のはベルモット本人か、FBIの中に組織のスパイがいたことになる。

ベルモットはこれまでの犯行で単独行動が多い(20年前のジョディ一家殺害)のと、赤黒などでFBIのモブが参加している作戦でもキールや切れ者のコナンの情報が漏れていないことから、今のところスパイがいる気配はないようであるが…

「血やノブや手スリについてるはずの指紋」はベルモット自身のものであるので、ベルモットが自分で消すのが手っ取り早く、必ずしも仲間の助けは要らない。

どちらかというと、これはFBIにスパイがいるという伏線を意味するのではなくて、ボスがシルバーブレットと恐れる赤井を、ベルモット単独で狙おうとしたことのほうが重要のようにも思える。(そうでなかった場合、これはFBIにスパイがいること、それが後に重要なキーになることを意味する。)

ベルモット:「や、やっぱり、相撃ち覚悟であの時殺っておけばよかったわ・・・」「ボ、ボスが・・・あの方が・・・」「我々の銀の弾丸(シルバーブレット)になるかもしれないとお、恐れているあの男を・・・」 File:434

ただ、二元ミステリーでの発言からすれば、組織には報告している。二元の時のように、手負いのため組織に逃走を助けてもらったか。

赤井:「The gunfight against us excited the beast…(我々と一戦交えて興奮したあの野獣が…) 」「he couldn’t have gone without catching her…(こんな獲物逃すわけないからな…)」 File:354

通り魔が手負いであったこと、FBIと一戦交えるだけの実力があることから、FBIと戦っていたのは最初からベルモットの変装した通り魔。

しかし、赤井は「こんな獲物逃すわけない」(蘭のこと)と言っていることから、FBIはベルモットが通り魔に変装したことに気づいてはいなくて、最近噂になっている日本人の通り魔と戦っているという認識している。

つまり、ベルモットは廃ビルで本物の通り魔を自殺に見せかけ殺害。その後、自分が通り魔に変装してFBIの前に現れ、廃ビルに逃げ込んでおびき出して赤井を殺ろうとしていたという作戦になる。(FBIに囲まれた中、ベルモットがどう逃走したのかという点は、ベルモットならできるとするか、やはり仲間と呼んだのか。)

これだと、通り魔は自殺していたところを発見されて偶然利用されたというよりは、廃ビルを隠れ家にして潜んでいたところを自殺に見せかけて殺害され、利用されたと考えるほうが自然ではある。

ちなみに、指紋を消して通り魔を自殺に見せかけて殺害というのはラディシュ警部にすら見破られている初歩的なミス。

赤井に返り討ちにされそうになったり、新一と遭遇したりと色々あったのだろうが、相当焦っていたのではと思われる。ということは、やはりベルモットの単独犯のような気がしないでもない。

捜査中であることの意味

一応、読者向けには通り魔=ベルモットで答えが出ているのだが、新一がそれに気づいたとわかる描写など、ストーリー的な部分ではまだ宙に浮いたような状態。

あの時の通り魔がベルモットであったことは本人以外まだ誰も知らない。ベルモットが蘭と新一に助けられ、そのことで蘭を「エンジェル」、新一を「シルバーブレット」と呼んでいることは、ベルモットだけが知っているということはストーリー的にも重要なところ。ベルモットの思いを他人が知っていたらちょっと興ざめではある。

ジョディ:「まだあるわ!その写真の下に貼ってあった二枚の写真に書かれたCool guyとAngelの意味・・・」「あの男の子は確かに頭が切れるけど男じゃなくて子供よね・・・」

「そう・・・あのコナンっていう男の子・・・」「あのボウヤがこの少女の元から離れるまで手を出さなかったその理由・・・」「ジャックされたバスの中で貴方が身を挺してまで守ったあのわけを・・・」 File:433

そのため、ジョディ(FBI)は蘭がエンジェルと呼ばれる理由を知らない。

ベルモット:「有希子・・・」「組織を煙に巻きたいようだけど・・・貴方達に勝ち目は・・・」

有希子:「大ありよだって新ちゃん、シャロンの弱みつかんじゃったもの・・・」

ベルモット:「もしかして貴方が私の友人だから手が出せないとでも?」

有希子:「シャロンの仲間知らないんじゃない?新ちゃんやあの子が薬で幼児化してるって事・・・捜索対象を小学生に絞れば見つけるのは時間の問題なのに・・・」「新ちゃん、言ってたわよ・・・」「薬で幼児化してる事を隠す理由があなたに何かあるんじゃないかってね・・・」 File:823

薬で幼児化していることと、コナンがシルバーブレットとして期待されて組織に新一の生存を秘密にされていることが一緒とは限らないけれど、コナンは自分や蘭が守られている本当の理由をまだ知らない。(バスジャックで身を挺して守られたことで気づいている可能性も?)

ラディシュ警部の捜査報告が後で出てくるのか、それとも単純に、「通り魔の件は怪しいところがある~」(何か裏がある)という演出で、シャロン=通り魔の伏線の一つ(通り魔=シャロンでもう伏線は回収済み)としただけなのかは不明である。

後でまた出て来る場合 ─

前者のパターン。自殺した通り魔は殺害であり、犯行時刻はもっと前などという追加の捜査結果から、「じゃああの通り魔は?」となり、そんなことができるのはベルモットしかいない⇒「あの時助けたのは通り魔ではなくてベルモット」と新一が気づくきっかけになるだけかもしれない。

あるいは、シャロン(ベルモット)の指紋が残っていたなどであれば、FBIも通り魔がベルモットの変装であったことを知ることも可能ではある。

既に読者向けに明かされていることをもう一度蒸し返しても新鮮味はない。どちらにしろ、これは謎解きというよりはストーリーを進めるための布石か。

既に回収済みの場合 ─

後者のパターン。この場合はもう回収済み。

ラディシュの捜査で「事件はまだ未解決」とするのは、真犯人がいますよという暗示。

通常日常編の事件は日常編で解決されるのだけれど、未解決で引き延ばしているということは組織編にかかわる事件だということ。

通り魔が普通の通り魔であったのなら、あの出来事はただ新一がキザなセリフを吐いただけの話にしかならないのだが、通り魔がシャロンであったことでストーリーの重要な意味を持つ。

「廃ビルには部外者はいない」「自殺ではなくて他殺」、この条件だと密室殺人と同じ。

「じゃあ通り魔はどうやって殺害されたの?」ということになり、そのトリックは本物の通り魔とは別にもう一人通り魔がいたから。これを読者に推理させたいだけ。

もちろん双子とかそんなことを突拍子もないことを推理させたいのではなくて、そんなことができるのは、ブロードウェイで完璧な変装を披露したシャロンしかいない。

というか、話の冒頭での変装技術や、途中で帰ってしまったことはそれを推理するための伏線。事件後のシャロンの心変わり発言などの会話のヒントや、通り魔が怪我をした箇所を抑える伏線もあるので、通り魔=シャロンを推理することは可能。

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-5-20
コメントはこちら