組織の拳銃入手ルート【楠田陸道の拳銃】

sponsored link

入手ルートの候補とか

とりあえず、後で必要になるかもしれないので。まだこの件について何も進んでいないので、後で追記する予定。もしかしたら、ラムやその周辺人物が拳銃を入手している人間で、ストーリーが進んだら勝手に解決というオチも。

とりあえずお遊び程度に。

マーク・スペンサー

劇場版のキャラクター。(この時点で無謀 笑)

横須賀基地の元司令官で、退任後は元米軍兵の良き相談相手となっている。カルロス・リーを通してウォルツにライフルを提供していたり、業火の向日葵でチャーリーに拳銃を提供した「マーク」という同名の人間も同一人物の可能性がある。(定かではない)

日本国内で危険な密輸を行わずに武器を調達できる独自ルートを持っているのだが、組織に銃を提供するとすればこうした人間は適任ではある。

ケビン・ヨシノは逮捕されてしまったが、マーク・スペンサーはまだ健在。(別にケビンは死んでないけど)

問題はまぁ、彼は劇場版のキャラだというところで、普通に考えればありえないということになるだろうが、唯一可能性があるとすれば、もし異次元の狙撃手と業火の向日葵のマークが同一人物であるのなら、本来パラレルである世界をまたいでいるところから多少特別なキャラであるということ。

まぁ、警察関係者なんかでは京都府警の綾小路文麿なんかがそうしたキャラであるが、原作には未登場であるものの、一発キャラではなくて、作中の公式キャラとしての地位を確立している。

異次元の狙撃手は原作とリンクする設定も多かったし、もしマーク・スペンサーが2016年度の劇場版にも出てくることがあれば、逆輸入という可能性も皆無ではなくなってくるかもしれない。

キャラ的には個性もあるし、日本警察の手に負えない場所にいる人間なので放置されているが、正直完全な「白」とも言い難いキャラではあるので、後々きちんと制裁されるというのも面白いかもしれない。

とりあえずありえるかもしれないと仮定して考えてみるとして、マークはアメリカ軍関係なので公安が捜査に踏み込むのは難しいか。元司令官ではあるが、現在も日本に住んでいることなどから、仕事や住まいはまだ米軍関係の施設にいるようではあるが…

啄木鳥会

「竹田のオヤジ達がガサ入れとかで押収した拳銃をくすねて・・・」「Xと称して売りさばき私服を肥やしていたんだろうって事がなァ・・・」 File:917

竹田班長などは日常編の犯人に殺害されてしまったし、真相については生き残った三枝が長野県警にこってり事情聴取されることになったので、啄木鳥会はもう関係ないと思われる。それで楠田の拳銃の件が解決してしまったら公安は必要ないし。

啄木鳥会は竹田班で構成されるメンバーなので、もし残りの仲間がいれば簡単に捕まるであろうが、「実はとある人物に指示されて~」とか外部の人間が関わっている事実が三枝の事情聴取で判明とか、長野県警登場の話で後出しなら。まぁ、そうなればそれはそれで大きな進展だし、その時に新たに出てきた事実を考察すればいい。

ただ、関係なかったとしても、拳銃の横流しという話がぴったりだし、先述した拳銃の入手方法のヒントとして描かれた可能性もあるかもしれない。時期的に緋色の少し後で、重要キャラの黒田が初登場した話でもある。

実は・・・

ウオッカ:「またせたな・・・」「社長さんよー・・・」

社長:「やっ約束どおり一人で来た!!」

ウオッカ:「一人で来たのは知ってるさ・・・」「コースターの上から、確かめさせてもらったからな・・・」

社長:「は、早く例の物を・・・」

ウオッカ:「あせるなよ・・・」「金が先だ・・・」

社長:「ほら!」「これで文句あるまい!!」

新一:(す、すげー一億円はあるぞ・・・)

ウオッカ:「よし、取り引き成立だ!!」

社長:「さあ、フィルムを・・・」

新一:(フィルム?)

ウオッカ:「ほらよ!おまえの会社の拳銃密輸の証拠のフィルムだ・・・」「悪い事はするもんじゃねーぜ!!」

新一:(おいおい、マジかよ・・・)

ウオッカ:「それ以上はいわない方が、身のためですぜ・・・」

社長:「う、うるさいおまえらの組織がやってる事に比べれば、ワシらなんて・・・」

社長:「だまれ!!このハイエナどもめ!!」 File:1

vodka_business_f1

第一巻で、ウオッカは拳銃密輸をしている社長を恐喝して大金を手に入れている。コナンの世界では拳銃の密輸なんてモブでもできるようである。組織もこうしたモブのブローカーを利用して拳銃を手に入れるようなことをしなくても、もっと簡単なルートを持っているのかもしれない。一巻だから当てにならないけれど(笑)

トカレフの密輸

目暮:「7.62ミリ弾・・・ロシア製か・・・」

コナン:「その弾が装弾できるロシアの拳銃っていえば・・・」「中国経由で日本に多く密輸されてくる、「トカレフ」とみてまず間違いはない・・・」「殺傷能力が極めて高い強力な拳銃だ・・・」 File:189

tokarev_f189

コナンの情報によると、トカレフなら中国経由で密輸されてくることが多いとのこと。ただ、この話が描かれた19巻は98年頃の話なので、現在どうかは不明。トカレフ自体は「探偵たちの夜想曲」でも使われているので、最近でも出てきている。

sponsored link
更新日:2018-3-24

組織の拳銃入手ルート【楠田陸道の拳銃】」への2件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>ポムさん

    池田さんが声優をしているキャラは死なないらしいので(黒羽盗一と赤井秀一)、死ぬことはないと思います。でも、今度は本当に肺を撃ち抜かれたり、崖から落ちたりはするかも(笑)

    カルバドスの拳銃を調べなかったのは、拳銃の入手ルートを探るという発想が後出しなので(笑)

    たぶん、スナイパーのカルバドスやキャンティ、コルンの銃は自前というか、特殊ルートなのではないかと。使用するのはライフルとか長距離用の物だったり、組織の人間が普段使う物とは違うので。

    楠田の拳銃はモブに提供するために大量に仕入れている(製造している)物。なので、組織との繋がりの深いブローカーがいたり、大きな製造工場だったりがあるはずなので、そこを突き止めれば組織と繋がりのある重要人物や拠点を掴むことができる。それと、なかなか証拠がなくて逮捕できない組織のメンバーを、警察がガサいれしたり張り込んで現行犯で逮捕できるかもしれない。という狙いがあるのかなと。板倉の事件の時、コナンは組織のメンバーを拳銃所持で警察に逮捕させようとしていましたし。でも、まぁ漫画の都合かも(笑)

  2. ポム

    こんばんは。先日はお返事をくださってありがとうございました。
    灰原を命がけで守るシーン…見てみたい気もしますが、赤井さんが死んでしまうのは嫌ですね(>_<)赤黒でキールに撃たれた時は本当にショックだったので…

    拳銃の入手ルートについてなのですが…
    最初に緋色を観た時は赤井さんの帰還に感激してすっかり忘れていたのですが(笑)、確か二元の時に赤井さん、カルバドスからライフルとショットガンと拳銃3丁を押収していますよね?その押収した銃から入手ルートは調べなかったのでしょうか?
    私個人の感覚としては、同じ組織員でも下っ端の楠田の拳銃を調べるより、コードネームを与えられるぐらい出世していたカルバドスの銃を調べた方が収穫は大きいような気がするのですが…。
    管理人様の仰るとおり、「グロック17」に何か大きな意味があるのでしょうか?

コメントを残す