黒田兵衛の特長

sponsored link

警視庁捜査一課の管理官について

警察庁から長野県警に出向、捜査一課長⇒警視庁捜査一課の管理官と異動しているが、警察庁だとか警視庁だとかいまいちわかり難い。

まぁ、検索すれば図でわかりやすく説明しているサイトが多数ある。とりあえず、色々調べてまとめてみました。

警視庁というのは、東京を管轄している組織。「神奈川県警」「長野県警」などがある一方で、「東京県警」という名は聞かないのだが、これが警視庁。警視庁は東京県警だと頭の中で変換すれば混乱しないかもしれない。

警察庁というのは、この警視庁だとか神奈川県警の上にある、それらを統括する組織。黒田は国家公務員試験最難関と言われる試験を突破して、その警察庁に入ったキャリア組。単純な頭脳は東大法学部上位クラス。

警視庁は種類的には各県警と同格でありながらも、日本の首都を守る組織であり他とは別格。警察庁は各県警の上にあるが、警視庁のトップとなれば警察庁のトップと同レベルらしい。

伊達刑事や安室は警察学校で訓練を受けているが、キャリアは警察大学校なので優秀といえども、そもそもルートが違う。

【内閣総理大臣】
  ↓
【国家公安委員会】
  ↓
【警察庁】(国家公務員)←キャリア、警察大学校 「黒田兵衛 ↓ 出向」
  ↓
【警視庁、神奈川県警etc …】(地方公務員)← ノンキャリ、警察学校

警視庁の階級(偉い順)

(以下、Wikiなどがソースで確かめてはいません)

警視総監:白馬父(マジック快斗)
警視監:服部平蔵(大阪府警)
警視長:小田切敏郎(劇場版)遠山銀司郎(大阪府警)
警視正:⇒松本清長
警視:⇒黒田兵衛 管理官
警部:目暮、弓長、白鳥、横溝兄弟、山村、諸伏、大和、大滝(大阪府警)
警部補:佐藤、由美
巡査部長:高木、千葉
巡査

黒田兵衛は現在警視庁の警視庁捜査一課の管理官となっている。

ちなみに、高木、千葉刑事は巡査部長、佐藤刑事は警部補。(「~刑事」の刑事は階級ではない)目暮、白鳥、山村など警部呼びのキャラたちは警部。三池苗子や上原由衣など一部は明らかにされていない。

その中で、資産家の息子でいかにもエリート少年として過去編が描かれたこともある白鳥警部はキャリア組。(原作未登場、京都府警の綾小路文麿も白鳥警部と同期のキャリア。)一方で、天才でありながらもノンキャリで入った変わり者が諸伏高明。

いい歳して(失礼 笑)出世が止まっている目暮警部はノンキャリアのたたき上げ。横溝兄弟はキャリアと書かれているところもあるが、正確にはセミキャリア?まぁ、ここは定義が複雑のようなので突っ込みません。

また大阪府警であるが平次の父である服部平蔵は警視監であり、和葉の父である遠山銀司郎は警視長なので、改めて現実感のないほど上の人達とわかる(笑)

それと、劇場版のキャラであるが小田切敏郎は警視庁の警視長。マジック快斗では白馬探の父が警視総監。

マジック快斗や劇場版は世界観はパラレルでも設定は共通なので、警視総監とかコナン原作で未登場の役職でも、今後新キャラ登場とかで特に話が広がることはないのかも。警視庁の警視監とかは?だけど…

白馬:「君の事は、よく父から聞かされているよ・・・」「なんでも、とても勘のいい探偵だそうで・・・」

服部:「あん?」「何で・・・お前んトコのオトンがオレの事知っとんねん!?」

コナン:「だから平次兄ちゃんと一緒だよ!」

服部:「一緒やと?」

コナン:「だよね?白馬の兄ちゃん!」

白馬:「ああ・・・僕の父は警視総監・・・」「奇しくも、大阪府警本部長の父を持つ君とは・・・」
「よく似た境遇だというわけですよ・・・」 File:563

白馬父は「探偵甲子園」で設定は語られている。

安室の所属

劇場版「純黒の悪夢」の予告ムービーで、安室の所属が「警察庁(警備局)」となっている。

安室を黒田と同じ警察大学校を出たキャリア組とすると、警察学校時代に伊達刑事と同期であったという話と辻褄が合わなくなる。

1.伊達刑事の同期は安室ではなくてスコッチ。
2.伊達刑事は警察大学校を出たキャリア組で、警視庁に出向していた。(白鳥警部と同じ)

1の場合、スコッチの年齢を28-29歳とすれば、警視庁から公安に配属されたことで「どこで何やってんだか分からない」「伊達刑事が頭も体も一度も敵わない」ことは一致するかもしれない。

そして、88巻で明かされたスコッチの顔が優男だったことで、「ヒョロっとした優男」にも当てはまる。しかし、「自分の力を過信」するような性格かはわからない。そもそも、スコッチの年齢や伊達刑事との関係を示す伏線がまだない。

伊達刑事の同期の伏線が出たのは77巻。スコッチは名前(コードネーム)と所属(公安)こそ85巻で出ているが、88巻になって初めて顔が明かされた。(優男)

77巻の時点で安室は特徴が全て一致。スコッチは88巻で優男であることが判明したことで、ようやく伊達刑事の同期はスコッチだったかもしれないと考えられるようにはなる。

もし伊達刑事の同期が安室でないのなら、10巻以上もの間推理不可能な人間を捜させていることになってしまう。しかも、安室という完全に一致する人間がいるにもかかわらず。

この場合、安室に否定根拠があればまだこれから出て来るキャラが候補になるかもと考えることができるのだけれど、そうではない。(バーボン推理における沖矢のパターン)

通常、二択の場合はどちらか一方は消去法で消せるか、完全に一致する人間がどちらか一方にならなければ推理はできない。安室に否定根拠がなく条件が一致。スコッチは条件が揃わない中、スコッチが正解であるということはないと思われる。

2の場合、「警察学校」を「警察大学校」と解釈していいのか微妙。佐藤刑事と高木刑事は「伊達さん」と呼び、刑事だったのか警部だったのかわからないようにしているのが意味深なのだけれど、コナンは伊達刑事と勝手に呼んでいる。伊達さんは一年前に亡くなっているけれど、警察庁から出向したエリートは既に警部のはず。

2はありえなくはないのかもしれないけれど、どちらもしっくりこない。wikiを調べてみると、

課長級以上のポストはいわゆるキャリア組、準キャリア組の指定席。警備局員は警察官僚、自衛隊及び各省庁からの出向組、警視庁及び道府県警察本部からの出向組のノンキャリア警察官で構成される。警備局

警備局は「警視庁及び道府県警察本部からの出向組」からも構成されているとある。ノンキャリアでも警視庁⇒警察庁というルートがある。恐らくこれではないかと考えられる。

安室はキャリア組警察庁出身というタイプではなく、作業班と呼ばれる盗聴や盗撮、ピッキング行為といった非合法工作を行う能力も持つとされる、直属部隊のほうの人物像に近い。

チヨダ

安室:警視庁⇒警察庁
黒田:警察庁⇒警視庁

逆になっているのかもしれない。これで、黒田がコナンのことを知っていた理由も安室の「警察庁」ルートで説明は付く。

また、黒田と安室に接点があるのなら、公安が調査する予定の「拳銃の入手ルート」は黒田が追っていくことになるのかもしれない。ここは公安が「調べたらわかりました」。ではなくて、ちゃんと描くのかも。

もしかしたら、ラム関係の伏線とも繋がってくるか。ただ、黒田は10年前の出来事の件もあるので、ラムはそっちかも。

黒田も公安の人間ではとも考えられるのだけれど、公安所属の人間が捜査一課長だったり、警視庁の警視になったりするのかというのがちょっとわからない。

公安の黒田が本物黒田に成りすましならありかも?これならある程度は記憶が抜け落ちたことにして、業務はわかるので仕事はこなせる。多少のことは漫画だからってことで。

sponsored link
更新日:2017-1-17

黒田兵衛の特長」への8件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>匿名さん

    バカにしている意図はありませんので勘違いされたらすいません。

    名探偵コナンは、普段それほど切れ者に見えなくても、特別な事情がなければ理論上の最速出世をすることは珍しくなく、目暮警部をキャリア組みと仮定すると出世が遅いということです。だから目暮警部はノンキャリアのたたき上げだと考えられるということ。ノンキャリアで警視まで行く、警部止まりであると言った話ではありません。

    >長野県県警出向時、捜査一課長だったので警視ではありません。

    これは初めて知りました。捜査一課長=警視以上ということでしょうか。それとも、管理官になる過程で必ず階級が上がっているということでしょうか。

    黒田を警視としたのは、松本管理官が元々警視であり、警視正上がった。その後釜に黒田が就いたことからです。それから、専門家ではないのでネットで調べられる範囲で記載しています。

    地方の捜査一課長は警視が就く。(長野県県警出向時)警視庁における管理官は警視をもって充てられる。(現在)当の情報から判断しています。

  2. 匿名

    いい歳して警部ってバカにしてますが、ノンキャリアから警部まで昇格できる人って極一部ですよ
    というかノンキャリアで警視まで行ける人なんかほとんどいません
    また黒田管理官は長野県県警出向時、捜査一課長だったので警視ではありません。警視正以上です

  3. 管理人 投稿作成者

    >>小さなおっさん さん

    世良の父親が赤井の父親と別ならありかも?(赤井の父親は実は生きている説はないようなので)

    世良は頼れる他に親戚とかいないらしいですが、黒田は意識不明だったのでそこは大丈夫ですね。
    幼児化について知っている理由は繋がりますが、まぁ飛躍しすぎている感じなのでもう少し具体的な根拠が出てくれば面白いかもしれません。

  4. 小さなおっさん

    夜分遅くにこんばんは。
    自分は黒田は白だと思います。
    憶測ですが黒田は世良の父親ではないかと思います。
    昔、世良とコナンの姿を10年前に見かけているか、写真で見ている為、
    10年前の工藤新一=コナンと見抜いているのではないでしょうか?
    世良からも黒田復帰後に父に連絡をお互いしている為、コナンの素性を把握している
    のと妻のメアリーの容体からも幼児化を簡単に推測しているのではないかと思っています。

  5. 管理人 投稿作成者

    >>sha-do- さん

    自分もその線は考えました。黒田の入れ替わりフラグが気になるんですよね。情報源も安室ではないかと思うし。
    でも、公安の人間が成り済ましで警視庁の管理官になるって、ありなのかどうなのかで迷いました(笑)
    それに、本物黒田が死んだなり失踪したなり、別の場所にいるにしても、やはり成り済ます目的がわからないので。
    これまでの立場では出来なかったが、やらなければならないことがあるとしたら何なのかなと。

  6. sha-do-

    私の予想としては、黒田兵衛は安室の上司ではないかと思います。
    緋色シリーズで安室が「上には私が言っておきます」と、いかにも今後出そうな人物をさらっと言うのがコナンシリーズですし。
    上記の記述は邪道なのでさておき、情報元は安室で間違いないでしょう。他の警察官は「頭の切れる少年」位しか思ってないですが、安室は「眠りの小五郎という探偵」とはっきり認識しているので。やはり、本物の黒田兵衛は既に死んでおり、公安の策略で入れ替わった公安の人間と考えてます。

  7. 管理人 投稿作成者

    >>通りすがり さん

    すいません、間違いですので修正しておきました。ありがとうございます。

  8. 通りすがり

    松本管理官の下の名前は、松本「清長」さんではなかったでしょうか?

コメントを残す