鳥取旅行記 ~ 青山剛昌ふるさと館に行ってきました ~

sponsored link

今年はついに「青山剛昌先生と話そうDAY!! 」に参加しましたが、ついで?に鳥取観光もしてきましたので、そのレポです。話そうDAYについてはまた別記事で。

ツイッターで鳥取の観光地をつぶやいていたのは鳥取行きの伏線だったのですが、ロンドンは行きません(笑)

旅行記といっても、サラッと簡単にです。というのも、今年は全国的にも雪が降ったように、鳥取もかなり天気が荒れました。

1日にふるさと館のツイッターで「青山剛昌ふるさと館近辺の積雪量は【25】センチです。」とツイートがあったのですが、本当でした。

そのため、スケージュールが大~幅に狂いました。予定の半分以下です。

また行く機会があれば今度はもっと色々なところを廻りたいですが、鳥取近辺の島根や岡山から入るのもありかな~と。

倉吉

・・・工藤君・・・あなたまさか・・・

kurayoshi_station

聖地巡礼。ボスは”いない”とされる倉吉駅です(笑)倉吉の名前が意味深に出た時は、きっと倉吉在住の方は「え?ここに何かあるの?」とびっくりしたに違いない。

本当は朝早くここにいるはずだったのですが、夜になってしまいました。しかも、ものすご~く寒い。道に迷ったら凍死するかと思うくらいだったので、真っ先にホテルに向いました。ヒートテック上下にセーター、コートにマフラー手袋、カイロと完全防備でも、一瞬にして冷気が骨まで貫通してきました。

都市部なら薄着にコートを羽織ってしまえば外の空気はヒンヤリ気持ちいいくらいなんですが。まぁ、関東も雪で冷え込んだようなので、特別寒かったのかも。

それに、チェックインして少し休んでから散歩に出たら、軽く吹雪いてましたが、だいぶましだったので一瞬だけ急激に冷気が舞い込んでくる現象でもあるのでしょうか。う~んわかりません、気のせいかも。

街は鳥取駅ほど大きくないですが、駅前にはタクシーが並んで、付近にビジネスホテルがくつかあるような、ちょっとだけ栄えた感じです。

そう、なぜ倉吉に来たかと言うと、別にボスを探しに来たわけではなくて、ふるさと館や話そうDAYが行われる、「大栄農村環境改善センター」のある由良駅(コナン駅)は鳥取駅まで来ても、そこからJRの普通電車で1時間以上かかるんです。(倉吉まで特急もありますが)倉吉からなら10分程度。

電車の本数が昼間でも1時間に1本もなかったりするので、由良に万全を期して乗り込むためにも前日入り、ここに宿をとることにしていました。というか、翌日は朝からコナンロードを廻る予定で、あんまり早く出なきゃいけないのは嫌だったので。

あと、場所的に鳥取駅よりもほんのちょっとだけ宿の相場が安いです。まぁどうでもいい程度。でも、それで蟹弁当でも食べたらいいと考えたら特なのか。

ここまで天気が荒れたのはたまたまだったのかもしれませんが、当日に鳥取入りじゃなくて良かったと思いました。交通機関が乱れて話そうDAYに間に合わないという事態は避けることができたので。本当に、他は最悪仕方ないとして、イベントに出れなかったら最大目的が果たせません。当日は晴れてほぼ問題ありませんでしたが。

ということで、鳥取駅から離れた観光地をいくつか回る予定だったのですが、完全に中継地となりました。

由良まで

kurayoshi_home

誰も居ない。朝はもうこんな感じに積もってました。

conan_train

コナン柄の列車。でも、これには乗っていません。逆方法だったからかな。うろ覚え。

実を言うと、この後うっかりしてたら電車に乗り遅れてしまったんです。そしたら、次の電車が1時間以上待ち。せっかく時刻表見て、それに合わせて朝早起きしてきたのに…

最初焦りました。あっ、しまったと思ったけど、まぁ30分くらいで次のくるか… ん?電光掲示板壊れてる?(つд⊂)ゴシゴシ (;゚ Д゚) …?! 時計1周足りない!

由良まで2駅なんですが、距離は10kmと結構あるのでタクシーだとかなり高い。ということで、バスで行くことになりました(笑)でも、結果的にはちょっと早く着いただけで、あんまり変りませんでしたが。素直に電車乗れてれば10分だったんですけど。

ちなみに、電車のドアの開閉は手動のボタン式です。でも、別に戸惑いませんでした。関東にもあるんです、そういう電車。

どちらかというと、行く前にICカード使えるかなーとか考えてたのですが、甘かった。一番大きいと思われる鳥取駅ですらまだ自動改札ではなくて人でした。観光地っぽい雰囲気を出すためにあえてとかあるんでしょうか。でも、「〇〇行き~」とかの案内を見て、これで目的地まで行けるのかな~?とかわからない時にすぐに聞けるので便利でした。

コナン駅(由良駅)

conan_station_1

コナン駅に到着しました!見ての通り、状況はもう察してください。

幸い、話そうDAY当日は雪はやんで時々晴れ間が見えるくらいでしたが、その分、中途半端に雪が解けてぐちゃぐちゃになるか、凍って滑るかでかなり歩きづらい。

conan_station_2

駅前です。階段部分はさすがに雪かきがされているのですが、足跡がついていない道はまだかなり積もっていて、深いところは足を入れるとひざ下くらいまで埋まってしまうところもありました。

conan_station_bronze

駅横のコナン像。雪かきされていないので、雪の中をズブズブと歩き、ブロンズ像の前まで来てパシャっと!もうこの時点で半分やけくそです。足跡があまりなかったので、大抵の人はスルーしたのかも。

そして、コナン通りへ。お正月、しかもこんな雪の中を朝からふらふらしてるのは生粋のコナンファンぐらいだろうなんて考えながら誇らしげに(何が誇らしいのか)歩いていると、ちらほら人がいました。たぶん、ほとんど話そうDAY参加者かな。でないと、何もこんな日に来る必要がない(笑)

全然タイプの違う組み合わせで、お互いぎこちなく敬語で話している人達はきっとネットとかで知り合って合流した人かなと思いました。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら