青山剛昌先生と話そうDAY!! 【2015】

sponsored link

今年で五回目。もはや恒例となった、毎年お正月の1/3日に行われる、『青山剛昌先生と話そうDAY!! 「~ A-DAY、A-DAY 話そうDAY!! ~」』【2015】のイベントレポです。

今年は自ら参加して来ました。毎年行きたいな~と思いつつも、時期や距離等ありなかなか実現できませんでしたが、念願の生剛昌を見て参りました(笑)雑誌とかで出ているのと変らずです。

ものすご~い悪天候というBADな年に当たってしまいましたが、それでも楽しかったです。来年、どころか今後も毎年行きたいところですが、難しいかもしれません。まぁ、行けなかったら他の方のレポで行ったつもりになります。

当日は入場開始の12:00前に開催場所であるホールまで来ましたが、既に正門の方までずらっと並んでいました。一番乗りは朝8時前くらいだそうです。そして、後から来る人のために雪かきをしてくれていたとのこと。ありがとうございました!

自由席のため、良い席からどんどん埋まっていくので、前目やステージから正面に陣取りたい人は早めに来て並ぶ必要があります。

実はイベント中でも写真撮影が許可されています。撮影するなら、やはり人気席がベストなポジションかもしれません。あと、前の方が青山先生の声が良く聞えるというのもあります。

ビデオカメラでの撮影までする人は少ないと思いますが、真ん中に前後分かれているスペースがあるので、後ろ側の一番前(説明し難い…)とかなら邪魔にならないように三脚を使えるかも。あとは、サイドか一番後ろか。報道関係の人達はそこにたくさんいました。

一応、このイベントは予約制+α当日券なので、特にこだわらないのであれば開始の13:00までに余裕を持って来ればそんなに焦る必要はありません。最終的には400席程度ほぼ満席でしたが、まぁ、ポツポツと空きはありました。もしかしたら、悪天候でキャンセルした人もいたのかも。

プログラム

1.鳥取砂丘コナン空港式典 鳥取知事挨拶
2.亜海れい子さん ミニコンサート
3.名探偵コナン イラストコンテスト表彰式
4.青山先生直伝 コナンイラストメイキング法をマスターしよう
5.気持ちはいつもひとつ! 青山先生と合わせまSHOW!
6.青山先生に質問タイム
7.スペシャルイベント

事前に予告されていたのは2~7だったのですが、急遽?鳥取砂丘コナン空港の式典が行われ、それが影響したのか、13:00~15:00までのスケジュールが30分ほど長くなりました。まぁ、帰りの飛行機や新幹線に影響のない範囲なら、少しでも長いほうが出席者は楽しめるのでいいんですが。

メモとかしてたので写真を撮る余裕はありませんでした。会場内の雰囲気等は他の方のレポでどうぞ。

イラストコンテストで受賞した絵もあります。
山陰の日々のブログ

簡単に説明できるところからさっと書きます。本題の?「青山先生に質問タイム」は後半で。

鳥取砂丘コナン空港式典

conan_airport

鳥取知事と町長?(うろ覚え)登場。英語と中国語か何かでも挨拶をしました。「鳥取砂丘コナン空港」は2015/3/1にオープンだそうで、セレモニーには青山先生もかけつけるそうです。青山先生は都合により欠席となったそうです。(漫画王国鳥取サイトより)

青山先生は「冗談で言っただけだったんですけど」とのことでしたが、知事はわりと本気だったんではないかと。

コナンファンならともかく、何でもかんでも便乗すれば良いってわけじゃないので、一般の人からすればちょっとやりすぎという印象も受けそうですが、そもそも、鳥取に空港あったの?なんて思っている人も多いなか、話題を作り注目を浴びる、名前を覚えてもらうということは重要なのでしょう。

中国の反応では「毎週事件が起きそうで不吉」などの声が多かったですが、コナンファンも多い中国や台湾の人にも広まったわけですから、反響は大きかったということ。鳥取に限らずですが、最近は地方空港は成田よりも安かったり観光地へのアクセスが良かったりで日本旅行の玄関口として利用されることも多いようで、「コナン空港使おう」って選択枝の一つに入れてくれれば効果あり。今や地方再生には観光がポイント。放って置いても人が集まる東京と違い、猛アピールしなきゃ振り向いてもらえない。

コナン終わって人気なくなったらどうすんの?って、たぶんコナン人気はもう定着して仮に連載が終了しても知名度が下がることはなさそうですが、その時はまた改名すれば良い。地元民ですらちょっと引いたという声もありましたが、日経で絶賛されたように、まぁちょっとガツガツした印象は受けますが、この辺は知事の趣味やファンサービスではなくて豊になるための手段。漫画名を空港名にするという、関連のないコラボで一歩間違えばブランドイメージを損なうリスクがありながらも、背に腹はかえられぬわけです。まぁ、砂丘とコナンくらいしかアピールするところがないという現実が見えるわけですが…

亜海れい子さん ミニコンサート

ごめんなさい、亜海れい子って誰だっけ?と最初思いました。映画の最初などに流れるお馴染みのBGMに歌詞をつけた、名探偵コナンのテーマ曲である「キミがいれば」をカバーしている人です。チャラチャチャー♪のやつです。神曲です。大好きな曲です。あれが流れるともう勝ちフラグ。あと、個人的に警視庁組が総出動する時のイメージ。

伊織さんもカバーしてたと思うのですが、亜海れい子さんは劇場版「名探偵コナン 迷宮の十字路」バージョンです。色々調べたら、ライブでアメージンググレイスとかも歌ったことがあるようで、聞きたい!まぁ、話そうDAYの雰囲気じゃないですけど。

Wikiだと年齢不詳。大学で小学校教諭免許取得後に、1997年にシンガーソングライターとしてデビューなので大体見当は付きそうなんですが(笑)でも、とっても美人さんです。北栄町の観光大使にもなっているそうです。

ミニコンサートは「キミがいれば」に加えて、「夢をのせて」「ゆっくりゆっくり」の3曲でした。話そうDAYの後にサイン入りCDを買えるように準備もして下さっていました。

CD?すいません、並ぶの嫌いなので(笑)でも、並んでいたという事は他の方がたくさん買ってくれたということなのでいいでしょう。

名探偵コナン イラストコンテスト表彰式

イラストコンテストの受賞式。最優秀賞1名と優秀賞2名で、最終選考は青山先生直々に選んで決めたそうです。最優秀賞は蘭ちゃんで、「風を感じる」「断トツ」だったとのこと。受賞者にはオリジナルタペストリーが贈呈されました。最優秀賞の絵は普通に欲しい。ポスターとかグッズででないかなぁ。無理か。

青山先生直伝 コナンイラストメイキング法をマスターしよう

受付でもらった袋に何やら色紙のようなものが入っていたので、もしかしてサインが入ってる?と期待したら真っ白。そんなに甘くないか。

色紙はイラストを描くのに使うものでした。青山先生が直々にコナンの絵の描き方を教えてくれるコーナーで、「手順に従って描けば誰でも上手にコナンが描けます」というものでしたが、そんなに簡単なら苦労しない。真似するだけなのに!

周りの人はほぼ途中で挫折していたように思えます。でも、イラストを描くのが趣味の人にはものすごくうれしかったのではないでしょうか。

早送りですがYoutubeにその時の映像がアップされていました。雰囲気だけならわかるかも。
コナンの描き方(早送り)

気持ちはいつもひとつ! 青山先生と合わせまSHOW!

クイズコーナー。4つの中から青山先生が選びそうなものを選び、外れたらそれで終わり。最後まで残った人が勝ちで、青山先生のサインと原作に名前が登場する権利がもらえるというもの。一昨年は確か、「福井柚嬉」さんでした。(去年は非公開)

クイズだけでは決着が付かないので、最終的な絞込みは青山先生とジャンケン大会でした。優勝者は「ワダ ヒナ」さん。原作に登場してきたら注目です。

年齢などを合わせるとは限りませんが、女子高生(蘭と同じ年齢?)で、「どんなのがいい?」という質問に、「蘭ちゃんと話すシーンがいい」とのことでしたので、同じ高校設定とかあるかもしれない?

サウジアラビアから来た人が残ったらどうなってたんだろう?残って欲しかった!

スペシャルイベント

talkday_2015_special

最後にスペシャルイベント。会場に入る時にもらう袋に数字が書いてあるのですが、それが抽選番号になっていました。

青山先生が番号付きのクジを引いて、当たった人にサイン(今回はコミック85巻)がプレゼントされるというもの。当選は【307】番の方でした。

どうでもいいですが、この袋の色落ちやすい。家に帰ったら青い塗料が落ちて一緒に入れてた物に青が着いてしまっていました。

戦利品

talkday_goods

ポストカード。それに、イベント終了後に鳥取砂丘コナン空港のポケットティシュと缶バッチがもらえました。

チョコマシュマロは、同じくイベントでもらえる引換券を持って、ふるさと館で何かグッズを購入すると券と交換してもらえます。一応非売品のようですが、食べないといけないのはちょっとつらい…賞味期限があるので食べるしかないんですけど。(食べちゃいました!味は普通です。)

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら