サンデー File:913

sponsored link

今週号のサンデーは来春の映画のことがちょっと書かれていました。あんまり読んでいません。だって、四ヶ月以上先じゃん!

それに、映画公開前になれば色々情報入ってくるし、キッド登場はもう予告されていました。今年の映画は原作絡みだったのでさすがに色々調べましたが、基本的にはいつも予備知識ほとんどなしのぶつけで観ています。

夏にドラえもんの「スタンドバイミー」を飛び入りで観て、いつまで過去編の復習やってんだと思ったら、単なるリメイクでした(笑)まぁ、面白かったです。

File:913(啄木鳥)

大阪組帰宅。まぁ、そうなるか。やっぱりあんまり長くは登場させないみたいですね。

コナン:(長野県警大和敢助警部・・・)(隻眼で大柄で長髪で杖をついてる・・・)(灰原が言ってた黒ずくめの組織のNo.2だっていうラムの人物像に最も近い人物・・・)(ま、まさか本当にこの人が・・・)

敢助:「ん?」「何だボウズ・・・」「俺の顔に何か付いてるか?」

コナン:「あ、いや・・・」

またやるのかい!

前回も書いたんですけど、灰原の発言からすれば一応影武者説とか考えは色々できるけれど、これはラムの求め方のヒント的な役割というところか。

少なくとも、コナンは現時点でいわゆるコミック32-33巻「本庁の刑事恋物語4」方式で考えているようです。

ただ、長髪と杖は「女みたいな男=長髪」「老人=杖」ですというわけではなくて、あくまで考え方の例だと思われるので、ここで使ってしまうということは推理的には同じパターンは考え難いのかも。

それと、灰原は義眼と言っているけど、コナンは隻眼も候補に入れているのはどうなのか。

秋山:「言ったでしょ?去年両親が離婚して母方の姓の秋山になったって!」「そろそろ間違えないでくださいよ!!」

「両親が離婚して母方姓」つい世良が母方姓なのを思い浮かべてしまいます。こういう意味深なところは日常編の事件に関することでも組織編のヒントになることはあるので、もしかしたらちょっと意図的かも?

敢助:「このまま本部に戻ってお前の入れるまずいコーヒーを飲むだけだしな・・・」

敢助:「しがらみが抜けて気が落ち着いたら戻って来い!」「刑事長も待ってるぜ・・・」「お前のいれたまずコーヒーをな・・・」 File:618

そんなにまずいのか!初登場の風林火山の時も言われていました。

由衣:「失礼ねぇ!課長は前よりうまくなったって・・・」

高明:「それは前の捜査一課長・・・」「今の課長は紅茶党だったかと・・・」

由衣:「そういえば警察庁から出向して来てるんだったわね・・・」

敢助:<あのオッサンあの面で紅茶かよ?>

由衣:<面なら敢ちゃんも他人の事いえないでしょ?>

「課長は紅茶党」あーまた紅茶か。これも日常編関係なのか、意味のない設定なのか、まだわかりません。

課長は学生時代イギリスに留学してたとか、元々コーヒー党だったけど、知り合いのイギリス人の影響で紅茶党になったとか、そんなエピソード出てこないだろうか(笑)

黒田:「啄木鳥だよ・・・」「啄木鳥はその習性からしっかり木に留まんなきゃならねぇ・・・」「だから足の爪がX状になってんだ・・・」

高明:「黒田捜査一課長!」

コナン:(・・・・・・)(せ、隻眼の・・・大男!?)

黒田捜査一課長来たー!何か能力持ちっぽい。ワンピースとかに出て来そう。

というか、前の捜査一課長殺害されてるし。「こんな事がバレたらただじゃ済まねぇ~」って一体何をした。

黒田捜査一課長も隻眼の大男。しばらくこんなのが続くんだろうか。流石に隻眼の新キャラを出し続けるわけにはいかないので、次はオカマの老女とか。

まぁ、まだラム編が始まったばかりなのに、コナンが「隻眼の大男」と目をつけた人物がそのままラムでしたということはなさそうかな。それに、本当に既出キャラなら、この人新キャラだし。

ただ、敢助も同様にこれで話が終わりではその後が続かないので、結局は勘違いだったけど、ちょっとした話が意外なところでラムに繋がったりというパターンはありがち。

何かヒントになる会話が後で出て来るかもしれません。もしくは、黒田捜査一課長は今後ラム編の重要人物になったり?捜査一課長というポジションからしても、組織編に関わってくれば奥が深そう。

期待させておいてこの日常編で逮捕されたり、連続殺人の被害者になって殺されたらちょっと拍子抜けのいうか笑えるんですが…

いかにもキャラ作りすぎてるし、今後再登場しそうだし、たぶん生き残れるでしょう。

敢助の話で繋がりそうなのと言えば、敢助が隻眼になった原因となる雪崩事故が思いついたんですが、微妙でした。

刑事:「こっちは警部が帰って来て早々、休む間もなくこき使われてんだから!」

コナン:「帰って来たって・・・どっか行ってたの?」

刑事:「この半年間行方不明だったんだよ・・・」「仮出所中に逃亡した男を見かけたっていう通報があり、その男を追って入った山で雪崩に遭ってな・・・」

コナン:「雪崩?」

刑事:「ああ・・・その男は8年前に甲斐さんが窃盗で捕まえた男で、姿を消したのが丁度6年前・・・」「6年前に甲斐さんが事故死した事件と関係があるとにらんで警部は追ったんだが・・・」「先月捕まえて尋問したら事件とは無関係だったよ・・・」「お陰で警部は左目と左足を負傷し、意識不明で病院に収容されていたっていうのに・・・」

服部:「入院しとったのに、何で行方不明やねん?」

刑事:「その男に聞くまでわからなかったんだ、雪崩にあったなんて・・・」 File:617

敢助が追ってた犯人は一度窃盗で捕まって、仮出所中に逃亡。敢助はそれを追いかけて入った山で雪崩に遭う。

その後、犯人が雪崩にあったことを話したことで初めて敢助が意識不明で病院に収容されていたことが判明したので、その時逃走した犯人は再逮捕されてる。

追っかけてたのがラムだったら敢助かっこいいー!!となるのですが、しょうもないモブっぽい(笑)むしろ、こんなことで片目片足をなくしてるし…

登場するラムの特長を持った人物にコナンが疑いをかけるという演出は今後もありそうなので、そうなると、過去に会った意外な人物が候補に浮上してコナンが驚くとなれば盛り上がりそう。

過去の話も何かのきっかけになりそうなんですが、コナンが解決した事件に推理ミスはないと思うので、再び疑惑を持たれるとしたら過去の事件(進行形よりも前)かもしれません。それなら黒田捜査一課長も絡めそうだし。

単なる松本管理官的な役割かもしれないけど… いや、彼も実は色々知ってたり。

sponsored link


サンデー File:913」への4件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>謎の灰原ファン さん

    組織編のストーリーを追うだけならコミックスだけでも十分かもしれませんね。
    個人的に日常編は間隔が空くサンデー原作のほうが楽しめます。
    コミックスだとどんどん先を読んでしまうし、最後途中で途切れると次が長いので(笑)

  2. 謎の灰原ファン

    今日名探偵コナン86巻買いました…
    これからサンデー読むかコミックスまつか迷ってます
    どうしましょう?
    質問になってすいません
    これからも頑張ってください

  3. 管理人 投稿作成者

    >>コナン大好きっ子 さん

    ありがとうございます!

  4. コナン大好きっ子

    この、ブログ最高!

    頑張って!

コメントを残す